2013/2/16 ズワイガニ、シャコ、ホンビノス貝

        IMG_4333 広大跡地の立木 W
    かかり凧 見捨て少年老いにけり     森彰一郎
IMG_4337 凧 W

 春かと思う陽気が幾日かありましたが、昨日はまた少し冷え込んだ広島です。

 昨日も大手町おかず工房からスタート。シャコを買いました。一パック200円、20匹で236g。何年ぶりでしょうか。

 宝町のフジへ。ロシア産ズワイガニを555円で売っています。まだ生きていてかすかに動いています。何度か前を素通りしたのち、買いました。買ってから気が付きました、シャコとカニと、同じようなものを買ってどうするんだ?

 悩みつつ川口町リアルへ。立派なカツオが。宮崎産、五千円近い値段です。江戸っ子の見栄ッパリをからかう川柳がいくつもありますが、まさにそんな感じ。
     そこが江戸 小判を辛子みそで喰い
あれを仕入れる方もかなり見栄っ張りというか、魚屋としてのプライドをかけて、売れる見込みが薄くても意地で仕入れて店頭に並べたい、ってことがあるんじゃないでしょうか。

 ホンビノスガイを二個買いました。85円/100gの表示を、85円/個と勘違いし、ずいぶん安いじゃないかと大きめのものを二つ選んだら、これが646gあって549円。ウーム・・・

 舟入市場(ここにもでかい小判、じゃなかった、カツオが)をまわって帰宅。


 ズワイガニです。474g。
IMG_4356 ズワイガニ W

 カニの目。見えているのかな?
IMG_4358 カニの顔 W

 茹でるとこうなります。
IMG_4370 ズワイガニ ボイル後 W


 シャコとホンビノスガイ。
IMG_4363 シャコ、ホンビノスガイ W

 ホンビノスガイはもともと外来種で、東京湾などで大発生してアサリ漁師を困らせているそうです。アメリカではチェリーストン(Cherryston clam)と呼ばれて大変ポピュラーな食材です。30年ばかり前、仕事でアメリカ暮らしをしていた時には毎週のように食べまくりました。アメリカでは生食OKでした。
 日本では「白ハマグリ」という名で売られていましたが水産庁の指導で本来の「ホンビノスガイ」という名前に変えさせられたとたん、売れ行きが激減したとか。そうかもしれませんね。いっそのこと「チェリーストン」っていう商品名にしたら人気が出るんじゃないでしょうか。水産庁も固いこと言わずに。
 それにもう一点、日本の消費者にアピールするためには、生食できるようにすることでしょうね。レモンをキュッと絞って白ワインとともにツルッと・・・、おしゃれじゃありませんか。



 シャコっていうのは造形的にずいぶん不思議なやつです。生物学的に何らかの必然性があるんでしょうが。
IMG_4369 シャコ W
英語で「mantis shrimp」っていうんですが、mantisとはカマキリのこと、腕がカマキリに似ているからでしょう。でもあの腕で貝やカニを蹴っ飛ばして食べちゃうんだそうです。こんな映像がありました。


 尻尾はなかなかシックなデザインです。
IMG_4365 シャコのしっぽ W


 これを茹でてむくわけですが、トゲトゲが痛くてなかなかうまくむけません。結局20尾でこれだけ、57gです。
IMG_4375 シャコ ボイルむき身 W


 こうなりました。ホンビノスガイは酒蒸しに。少し固い。
IMG_4378 晩酌の膳 W

 酒は秋田県の新政、特別純米無濾過生酒、焼酎用の麹菌(白麹)を使った「亜麻猫」という酒です。これは燗をせず、冷酒でいただきました。かすかに炭酸のはじけるプチプチ感があります。大和屋で一升2800円。



 さてこれから広島駅前のデパートで開催中の岩手県物産展に行ってきます。





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホンビノスガイって食べたことはありませんが、生で頂けるって食べて見たいです。
蝦蛄は?見えませんけれど。
ズワイの活きているのはこの辺では見られません。
魚屋も見栄があるようですよ。問屋から押しつけられても我慢して仕入れると小父さんは言っております。お陰で私は良い物を手に入れられます。
日本酒は滅多に飲みませんが、昔新政の新酒を口にした時、ああ美味しいな~と思ったものです。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

初がつお‥小判に酢味噌ならまだ良しとして、奥さんを質に入れてまで
食べるとか‥もってのほかだわ~プン!!

シャコはちょっと小ぶりですね。
両側をハサミでチョキチョキ切り取ってから、剥がすようにむくと
楽チンなんですが‥。
活ズワイ‥お刺身ではいただけないんんでしょうか?

「チェリーストーン」‥以前のお話を思い出いました。
懐かしいです(^^)

相子さん

今晩は。
すみません、書き方が悪かったですね。
ホンビノスガイ、生食OKだったのはアメリカでの話でした。
昨日買ったものも含めて、日本で売っているのは生食OKという表示がなく、一応用心して火を通して食べるようにしています。

ははー、なるほど。魚、問屋に押し付けられるってこともある訳ですか。

シャコはですね、一応茹でて剥いたんですが、カニがあるので冷蔵庫行きでした。今日の夕食に食べました。

はるさんさん

今晩は。
シャコの剝きかた、いろいろネットで調べて、私もハサミを使いました。
どうも、両脇を切り取るときに、けちけちしないでバッサリと思い切って落とすのがコツのようですね。どうしてももったいないと思ってしまうのと、今回のが小さかったこともあり、ちまちました作業になってしましました。
今度でかいのが出ていたら再挑戦しましょう。

ズワイガニ、生きていたとは言っても、なんか物憂げにもたついていたという感じだったので、さすがに刺身は避けました。

No title

今晩は。
最初のズワイガニを見ただけでもよだれが止まらなくなりました(笑)
その上シャコだなんて…。ステキ過ぎます。

えび、カニは大好きなので、普段以上にテンションの上がる組み合わせですね~。
彼らはただボイルするだけでも十分美味しいのが魅力の一つだと思います。

ichigomakaron47 さん

今晩は。
エビ、カニ類、お好きですか?
私も嫌いではないんですが、素人板前としては出刃包丁を振り回すチャンスもなく、見事に刺身に造る機会も失われ、何となく不完全燃焼。
ただ茹でるだけ、なんて芸がないですよね。
なんかもう一つワザを発揮して、ドヤ・・・ 見事だろうが・・・、と言ってみなければ気が済まないという、やっかいなオッサンなんですネ。(・・・反省)

何と豪勢な!

豪勢な食事が出来ましたね~^^

それにしても画像が綺麗過ぎ!
イキイキしてますわ。

カニやシャコをはじめに食べた人って凄いですよね。
勇気がいったと思いますわー 笑

味よしさん

今晩は。
今日は何年ぶりかで東京まで出張し、新幹線で東京⇔広島往復して、先ほど帰ってきたところです。東京は吹雪でした。

そうですねー、ナマコだのホヤだの、そんな物まで食わなくてもいいだろう、っていうものまで食っちまいますからねェ、日本人は。

勇気というか、もう腹減って死にそうだったんじゃないでしょうか、我らがご先祖様たちは。

あ・・面白かった。

アナゴさん 文才ありますね~~。
今日はまた面白かった。
シャコ 東京ではあまり見かけません。
こちらは、魚ももうすこし探さないと、貧しい食生活になりそうです。
カニは 自分でゆでて前、中の味噌がでてしまいました。
種類が違いますが・・・どれ位ゆでるものなんですか?

No title

しゃこの尻尾はアップで見るとカラフルなんですね~
あまりじっくりと見たことないので新鮮です!

刺身信者のアナゴさん向けの情報を・・・
活きのしゃこを冷凍庫で表面だけ凍らせてから
茹でしゃこを剥くように身を取り出すとしゃこの刺身ができます。
見入りの良い時期に是非。

sakuramomさん

今晩は。
この間、久しぶりで東京に行きました。品川駅近くのお客さんに叱られに行ったのです。(涙)
昼過ぎに新幹線を降りたら吹雪で驚きました。帰る時刻には雪はやんでいましたが、ビル風っていうんですか、猛烈な風が吹きまくってほうほうのていで広島に逃げ帰りました。

カニのゆで時間、難しいですよね。確かに甲羅から美味しそうなのが流出しちゃって泣き、っての、あります。
今回は、一応10分を目安にゆでてみました。で、結論からいうと、も少し短くてもいいのかな・・・、という感触です。
でもまあこればかりはカニの大きさとのバランスになるんでしょうから数字としての正解は無いんじゃないでしょうか。
いっそのこと、なべ物にしちゃって、流出したのも全部食べるということにするという手もありますかね。

ちゅんごさん

おぉ! そういう手があるのか!
魚を凍らせて刺身にするのは、北海道では「ルイベ」っていうんですが、シャコもその手があったか!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%99

こりゃ是非やってみましょう。
でも活きの良いのでないと美味しくできないでしょうね。それに、表面だけ凍らせた状態、ってのをどうやって確認するか、そこですね、課題は。
がんばります。

シャコのしっぽ、私も驚きました。見てるようで本当には何も見えていないのかもしれません。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード