天満川のナンキンハゼ

メバルです。28cm、390g、700円。
091107 メバル 30%
こんな顔です。ちょっと不気味。
091107 メバルの顔 30%
半分刺身、半分昆布締めに。
粗を煮て一晩置いたところ、立派な煮凝りになりました。

一緒に買ってきたサバはシメサバに。
091108 シメサバ 30%
なんと美しいサバではありませんか。

 広島は大田川のデルタ上に発展した町ですが、そのデルタを形成する一つの川に、天満川があります。天満川の左岸には相当の距離にわたってナンキンハゼの並木が続いています。秋にはこれが真っ赤に紅葉して、大変美しい散歩道となります。単純に「真っ赤」と書きましたが、濃いの、薄いの、黄色に近い明るい色から深紅といった色合いまで、実にさまざまの色のバラエティがあって、見とれてしまいます。
 と思って、先週土曜日(11/7)の午後、行ってみましたがまだほとんど紅葉していませんでした。葉は緑ですが実がなっておりやはり秋の気配です。
091107 天満川左岸のナンキンハゼ並木 10%
 昨年もこれを楽しみにして11月の半ばにいってみたのですが、なんと紅葉前なのにすっかり枝を払われて、寒々とした並木になっておりました。紅葉して葉が散ると付近の住人の方々は始末が大変だということもあるのかな、と想像しました。が、あるいは単に並木の管理者(市当局?)の事務処理の都合だったのかも知れません。
 どうか今年は枝の伐採を少し待ってもらって、晩秋の豪華な色の饗宴を楽しませてください、と心に願いつつ帰ってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード