2013/1/6 ソイ、白ミル貝、フグ

 長いと思った九連休も今日で終わり、明日から仕事です。

 一昨日4日の晩、古い友人と久しぶりに会って、夕食。ついつい調子に乗ってワインを赤白一本づつ空けました。二日酔いです。その重たい胃袋を抱えて出かけた今年最初のお魚ツアー。

 いつものように大手町おかず工房へ。ところが鮮魚売り場は閑散として切り身魚のパックなどが並んでいるばかり。あれれ、まだお正月体制かな? と思って帰りかけたら、いつもの元気のいいお姉さんが出てきて、「今日はあんまり魚がなかったので出してないんだけど、ちょっと待ってね。」といって奥から魚を持ってきました。ソイ、コチ、マダイ。ソイを買いました。35㎝、615g、700円。
 それから川口町リアル、舟入うお市、と回りましたが何も買わず帰宅。

 こんなおっさんです。
IMG_3608 ソイ W

 ところがですね、このソイ、捌き始めてわかったんですがあまりに新鮮でブラブラの状態、刺身にするには一晩ぐらい時間を置かないと難しいようです。となると今晩食べるものがありません。という訳で午後、二回目のツアーに出かけました。どうせ胡町大和屋に酒を買いに行く予定でしたから、そのついでですが。

 宝町のフジを見ましたがイマイチ。千田町のArukへ。白ミル貝がありました。あまり大きくないもので、この貝の旬っていつだったかな?とちょっと迷いましたが、一個買いました。188g、278円、殻長80㎜。

 それからこんなものも買いました。フグの開いたものです。
IMG_3592 開きフグ W
フグと言っても刺身にするような高級なものではなく、しかも半額。10枚入って349円ですから1枚35円です。今までこういうものを買った記憶はありません。


 結局、ソイはカマの部分だけを酒蒸しに。
IMG_3622 ソイカマ酒蒸し W
熱を加えるとぷりぷりの素晴らしい弾力です。


 白ミルは刺身に。見た目、ちょっとどうかな・・・、と思ったのですが、活きもよく、十分満足できました。
IMG_3623 白ミル 刺身 W


 フグは軽くあぶって。
IMG_3626 開きフグ焼き W
これで「正月はたらふくフグを食った。」と言うことができます。


 こんな景色です。
IMG_3631 晩酌の膳 W
 酒は青森県八戸市の陸奥八仙、一升2800円。なぜか妻がワインを買ってきました。スペインの赤です。



 二回目のツアー途上、ちょっと訳があって、鷹の橋の房州という喫茶店に行きました。おかず工房のすぐ近くです。一階がポワブリエールというケーキ屋さんで、その二階です。
IMG_3619 房州 W

私は喫茶店に入ることはほとんどありません。でもたまにはいいもんですね。
F1000134 房州でコーヒー w

 店の人に伺うと、創業77年という老舗だそうです。会計は下のケーキ屋さんで、ということでした。そのついでにこんなケーキを買いました。「ミンスパイ」というものだそうです。まったく知りませんでしたが、この季節だけのもの、とのこと。
IMG_3632 ミンスパイ W
 一夜明けて今朝いただきましたが、食後に何か不思議な油のような感触が口の中に残ります。Wikipediaの説明に「、リンゴ、ブドウ(干しぶどう)、柑橘類などが使われる。これらをみじん切りにし、ブランデー、砂糖、ケンネ脂(スエット)、香辛料などを加え」云々とあります。ケンネ脂とはなんでしょうか? 「牛や羊の、腰の腎臓付近の脂」だそうです。世の中にはいろいろ知らない不思議なものがあります。



 今朝の広島朝市、焼き牡蠣を売っていました。カキは今からが一番おいしい季節ですね。
IMG_3640 朝市 焼きガキ W
 今冬はノロウイルスの猛威が各地で報じられており、広島でも某有名カキ料理屋さんがノロウイルス食中毒を出したとかで営業禁止を食らいました。ところがその後、うちの店の料理が原因ではないとして、市当局と裁判沙汰になっているようです。お店にしてみれば死活問題ですからね。いずれにせよ広島のカキ漁業者にとっては、今年はかなり厳しいシーズンになるのではないでしょうか。





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

hoyatabetaiさんへ

ドキドキしながら見てました。
タイトルにフグの文字があったので、
凄い、どうやって捌くのか、ひょっとして、フグの講習を受けている人なんだと・・
でも、これはこれでありですね。
フグを堪能しました、お腹一杯食べました(笑)。
ノロですか、別に牡蠣だけが悪いとは思いませんが、
この時期なにが原因かはっきりしませんからね。
とにかく、調理の前には手洗いが必須ですね。

No title

尻びれや尾びれを見る限り、シロサバフグのようですね。毒の無いフグで、鍋物や一夜干しに良く使われています。大きい物だとそれなりの値段がつくのですが、小さいと雑魚扱いとまではいかないものの安価です。年末に冷凍していた物を賞味期限が近いので半額にした、といったところでしょうか(あくまで私の推測です)。いずれにせよ、本格的な水産物の流通は明日以降ということになります。

No title

お~っ!ソイの立派な面構え!!
酒蒸しも美味しそうだけど、お刺身も楽しみ♡
フクも鱈腹食べて、自慢出来ますねww

牡蠣。。。
あれだけ毎年食べていたけれど
今年のノロウイルスの猛威は強烈
牡蠣好きの私もまだ、今シーズンは牡蠣小屋に行っていません><

ひびきさん

「なんでも刺身教」の私ですが、フグはちょっと手が出せません。
お値段もちょっとね。

「フグを食った。一匹、サンゴーだった。」
と言ったらまさか35円とは思わないでしょう。
3万5千円の天然トラフグ、いっぺんお目にかかってみたいものです。

へるぞうさん

こんにちは。
開きフグ、焼いて食べていますがけっこうしょっぱいです。
鍋にでもするのが良いかもしれません。

年末にカレイの干物を買ったりして、刺身もいいけどこういうのもまた悪くないなぁ・・・と思い始めております。

くまりんさん

こんにちは。
このソイ、店の人は「タケノコメバル」と呼んでいました。
が、タケノコメバルという名前の魚は別にいるはずで、これはどう見てもソイだと思います。広島の人はメバルを大変高く評価するので、カサゴも「ホゴメバル」って言いますし、あれもこれもみんなメバル一族に入れてしまうみたいです。

カキ、実は私もまだ今シーズン一度も食べていません。
カキなんかいつでも食べられる・・・、と油断していてふと気が付いたらもうシーズンが終わりかけていてあわてる、ということが何度かありました。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

あら♡ グラスが2つ並ぶのは久しぶりですね(^^)
なにか良いことがあったのでしょうか‥♪

フクをたらふく!! う~ん、間違ってはいないです。
でも、フクの調理免許を習得というのも悪くはないと
思います。
不確かですが‥北海道のフクの免許は学科のみと
聞きました。
‥ちょっと怖いかもです(^_^;)

寒い時期のソイは脂の乗りが最高、薄く切って
シャブシャブもイケますよ~♪

No title

房州、写真を見て思い出しました。ケーキを何回か買ったことがあります。
母が鷹野橋で仕事をしていたので、あの辺りはとても懐かしいです~

あのお店で本格的なミンスパイを売っているとは、ちょっとビックリです。
以前一緒に働いていたフランス人にミンスパイをご馳走になったことが
ありますが、東京でも手作りしないとちゃんと脂の入ったのが売ってないと
言ってました。脂って?と思いましたが、ケンネ脂というものなのですね。

昔、お使いに行かされた市場の中の魚屋でも「今日はええメバルがあるけえ」
とかよく言ってたのを思い出します。その頃はメバルは人気のあるメジャーな魚だと
信じていたのに、首都圏ではあまり見かけません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ソイ(カマの酒蒸し)はとてもイイ感じですね~!
日本酒が進みそうです!
焼き牡蛎も食べた~い!
遅ればせながら・・今年もヨロシクお願いします!!

はるさんさん

今晩は。
なるほど、シャブシャブですか。
ブリシャブとかいうのはよく聞きますが、実際にやったことはありません。
あれは、薄く切ったものを湯にくぐらせるわけでしょうから、熱は通るものの煮魚という訳ではない、というものでしょうかね。
ソイもシャブシャブにしようと思ったらけっこう大きいのが必要になるんじゃないですか?

グラスが二つ、は特に意味なし、です。残念ながら。
女性の酒の強いのは恐ろしいですからねぇ、うちの奥様はどこまで腕をあげるんだべか? と半分期待、半分危惧。

れいこさん

今晩は。

房州、ご存知でしたか。
ケーキ屋さんも素敵でしたよ。
実は私はアップルパイが好きで、あの日もふと何かパイのような焼き菓子に目を取られて見つめていたら、店員さんが、「あ、ミンスパイもそろそろ終わりですね。」と声をかけて下さったんです。「ミンスパイって何ですか?」と聞き返す度胸がなくそのまま買ってしまいました。

今度は勇気を出してアップルパイをゲットしようと思います。

鍵コメントさん

今晩は。

元気で山場を乗り切られたようですね。
お疲れ様でした。
私は今日から勤務です。
寒さが老骨にしみます・・・。

こてつぱんさん

今年もいい年となりますように。
私は120㎏はとても上がらず、一升瓶を持ち上げるぐらいが関の山です。
新潟の風景、ありがとうございました。
キンメダイがきれいでしたが、あれも東京からでしたか?

新潟は一度も行ったことがありません。
長岡、富山、までは仕事で行ったことがあるんですが。
新潟の夜の街で一杯やりました、というご報告ができるよう、胃と肝臓を温存して機会を待ちたいと思います。

No title

今日は
河豚の一夜干し お安いですね。お買い得でしたね。
焼き立てを食べたいです。老化現象で、チョと堅くなりますと大変なんですね。
朝市の牡蠣も羨ましいですよ。

相子さん

今晩は。
愉快なお孫さん、楽しいですね!

私のフグ開き、美味しいんですが少ししょっぱいんです。
で、今晩は鍋に放り込みました。
まだ半分残ってまして、明日の朝飯のおかずになるのです。

魚は刺身だけじゃない、ってことに遅まきながら目覚めつつあるアナゴ。
今年は干物関係も登場させましょう。

分からない訳がない・・・

コメントありがとうございました

甥っ子が年明け”鯛”、暮れに”ヒラメ”を釣ってきました
私がさばくことになりヒラメは初体験
”YOU TUBE”で確認してから体調45cmのヒラメに挑戦しました

アナゴさんのコメントの「私にはわからない・・・」に引っかかってしまいました
いやいや、お互い”何かに夢中症”同志
分からぬ筈はないだろう
私の見立てでは
アナゴさんもいずれ”蕎麦の世界”にいらっしゃるのではないかと
感じていますが・・・
是非とも、手打ちそば屋で”そばがき”食べてみてください


バロンさん

今晩は。
そうですか、45㎝のヒラメをねぇ~・・・(嫉妬)

蕎麦の世界、うかつに足を踏み入れると遭難しそうな奥深さがありそうです。
そうなった暁にはよい指導者の指南のもとに、と思います。
魚関係はまったく自己流でやってきた私ですが。

関東地方大雪とのことですが、大事ありませんか?
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード