2013/1/2  新年

 明けましておめでとうござます。

IMG_3586 朝日 W
 初日の出、ではなくて本日、二日の朝日です。


 さて我が家は夫婦ともに岩手県南部の生まれ・育ちなので、お正月の雑煮はこんな形です。
IMG_3506 お雑煮 W
 餅は四角い切り餅を焼いて。醤油ベースでシイタケ、鶏肉、三つ葉、おひき菜(大根とニンジンを細く刻んだもの)が入ります。リッチなご家庭ではイクラ(岩手では「ハラッコ(腹っ子)」と呼んでいました。)が入ったりするんですが、我が家では無し。
 で、お雑煮と一緒にアンコ餅を一緒に食べます。これは他の地域の方に話すと驚かれることもあるんですが、いかがでしょうか?


 10時過ぎに初もうでに。この初もうでも、私の故郷では「元朝参り(がんちょうまいり)」と呼んでおりましたが。
IMG_3520 初詣 W
 境内で酒を売っておりまして、聞いてみるとお参りした時に頂くお神酒と同じ酒、とのことでした。醸造元を見たら白鴻(ハッコウ)の盛川酒造(広島県呉市安浦)でした。



 さて、元日は映画を見るのがここ数年の私の恒例の過ごし方です。今年は、立町のシネツインで上映中の「情熱のピアニズム」にしました。

 シネツインのあるこのあたりは、いつもは車・歩行者・放置自転車、入り乱れて混雑しているんですが、さすがに元旦は閑散としています。
 路面の敷石に「中の棚」という文字が埋め込まれているのがお分かりでしょうか。
IMG_3553 映画館の通り W

 何やらこんな魚の模様も描かれています。
IMG_3559 中の棚の通り W


 十字路にはこんなものが。(こんな写真を撮ろうと思っても、普段ならたちまち車に引かれてしまうところ。)
IMG_3539 中の棚の通り W

 このあたりは江戸時代「中の棚」と呼ばれた商業地域だったんだそうです。それを記念して種々のデザインブロックが使われています。
IMG_3538 中の棚 W

 特に魚屋が多かったために、魚関係のブロックがたくさん見られます。「鱚」と「鰆」を昨年、一昨年のお正月にご紹介しましたが、今年はド~ンとまとめて行ってみましょう。
IMG_3543 鰤 E  IMG_3547 鮭 E  IMG_3542 鰈 E  IMG_3548 鮪 E  IMG_3550 鯛 E  IMG_3554 鯖 E  IMG_3561 蛸 w  IMG_3563 鮎 E  IMG_3564 鱚 E  IMG_3567 鯵 E


おまけ
IMG_3551 タコ e  IMG_3562 ヒラメ? e  IMG_3549 魚? e


 というわけで、広島お魚ツアー、年初にふさわしい記事となりました。メデタシメデタシ。


 エッ? 映画はどうなったか? あ、なかなかいい映画でしたよ。
 ドキュメンタリーですね。先天的な障害を持って生まれてきた天才ジャズピアニストの少年時代、プロとしての衝撃的な登場、華麗な活躍、女性遍歴、そして1999年に36歳で夭折するまでを、記録フィルム、家族・友人・関係者へのインタビューなどで描いたものです。けた外れの天才というものを演技ではない本物の映像で見られるという稀有な映画です。機会があれば一度見ておいて損はありません。
 個人的なことですが、この主人公、ミッシェル・ペトルチアーニという人がアメリカで活躍していた1980年代は私がアメリカ暮らしをしていた時期と重なります。でも音楽、特にジャズにはまったく縁の無い生活をしていたためもあって、この人に関する記憶はまったくありません。



 これまた個人的なことですが、昨年の酒の購入記録をまとめました。
 清酒の県別購入本数はこうなってました。熊本県の数字が入っていないのは、900mlという変則的な瓶を一本買ったためです。
2012年 県別酒購入本数
 地元広島が多いのは、まあ自然です。ついで東北各県の酒が多いのは、震災復興支援という意識が働いたためでしょう。関東・中部・近畿・四国が手薄です。北海道を一本も買ってませんね。結局、一升瓶換算で65.7本の清酒を買いました。週当たり1.26本ですか、ウーム・・・。

 このほかに鹿児島の焼酎(奄美の黒糖焼酎)900mlを3本買っています。またワインを7本(イタリア3、チリ2、ドイツ・フランス各1)、いずれも超安いのばっかりですが、買いました。

 で、年間休肝日は91日。一年は52週間ですから、週休二日を守っていないってことですね。反省・・・。年末の30日、献血をしました。ひと月ばかりすると血液の検査結果が送られてくるはずですが、その一項目に肝機能の数値、ガンマGTP、というのが含まれています。ご存知の通り、この数値は飲酒に敏感な指標です。さあ、どんな数字が出るでしょうか? 乞うご期待 心配です。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 明けましておめでとうございます(^^)

盛川酒造のハッコウで思い出しました!!

私、安浦町で産まれ育ったのですが
親父が超酒好きで、私が生まれた時に
ハッコウと命名しようか迷ったと
聞かされた事があります(+_+)
酒の名前は勘弁ですよねぇ(^_^;)

話がそれましたが
今年もブログ、指をくわえて拝見しますね(笑)
本年もよろしくお願いいたします(^_-)

復活しました

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ウラシマバロンが復活しました
また時折覗いてください

イクラの乗った雑煮は
嫁ぎ先が裕福な家庭だったからなんですね?
我が家も、今年も美味しく岩手の雑煮を頂きました
勿論汁粉もです
今年は年越しを千葉でしています
岩手は雪が多いと義母が嘆いています
1月末か2月初めの雪多いときに帰省しようかと思っています



ほほう。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

雑煮・・・あんこ・・・うーん、関西では、だれも出来ません。

中の棚・・・魚の棚・・

今年も、素晴らしい刺身を見せてください。
私、日本酒全然飲めないので・・・

No title

アナゴさん 明けましておめでとうございますm(__)m

新年早々、“お魚”をいっぱいゲットしましたね~♪
これは幸先が良いわ(^^)
しばし、江戸時代の賑わいに思いを馳せてみました。

今年もよろしくお願いいいたします\(^o^)/

謹賀新年

アナゴさん 年頭に相応しいことが沢山出て来ましたね。
良いお話を拝見させて頂きました。
映画の紹介も、町の様子も良いですね。
唯お酒はチョッとビックリですよ。最も何時もお酒の説明はされていましたがね。
魚には日本酒でしょうが、私は毎日赤ワインを200ccほど飲んでいます。
休肝日無しです。
今年も追いかけをお許しください。

No title

今年もアナゴさんの更新を楽しみにしてます。
広島の街の景観も色々楽しめますね。
随分前に一度だけ広島に出向いただけで、殆ど馴染みがありません。
東日本とまた違った文化が根付いていて興味深いわ。
「中の棚」面白いですね。風情があって素敵。
アナゴさんはリタイア後は故郷に戻られるのですか?
それとも、このまま広島に骨を埋めるつもりなのかしら。

今年もまた面白いお魚との出逢いや、素敵なお刺身を期待してま~す。

カミカミ王子様

明けましておめでとうございます。
安浦のお生まれでしたか。
息子に酒の名前を付けようかと思案する親父、、筋金入りですね!
私は(妻が怖いので)とてもそんなことはできません・・・

私は釣りを全然しないのですが、魚屋の魚とは全然違う姿をいつも楽しみにしています。
今年も華々しい釣果を期待しています。

バロンさん

お久しぶりです! バロンさん。
岩手のことで盛り上がれる方と繋がりがあるというのは本当にうれしいことです。
私の岩手の家(水沢)には今だれも住んでいないのですが、退職後いずれ戻りたいという里心が年々強くなっています。

ひびきさん

明けましておめでとうございます。
アッハッハ、雑煮とアンコ餅、やっぱりダメですか?
お気持ちは分かります。
鳥取(のある地方)では「アズキ雑煮」というのがあって、とんでもない量の砂糖を入れる大甘の雑煮が普通だとかいう話を聞きました。
狭いようですが、日本各地いろいろな特色が残っているんですね。

「中の棚」、私も初めて聞いたとき明石の「魚の棚」をすぐ連想しました。
商店街のことを「棚」というのは、ひょっとして各地で広く使われていた言い方だったんでしょうかね。

はるさんさん

明けましておめでとうござます。
北日本大荒れのようですが、札幌はいかがですか。

ブログを始めてから4年たとうとしていますが、ずいぶん厚かましくなり、街中で突然一眼レフを取り出し、人々の不振のまなざしにも気づかぬふりをして路面の写真を撮り始める、なんてことが平気で出来るようになりました。
人間、変われば変わるもんです。

相子さん

明けましておめでとうございます。

酒、ちょっと気を付けないといけませんね。
確か昨年までは週休2日を守れていたはずなんですが。

赤ワインは良いらしいですよ。
しばらく前のニューヨークタイムスに、アメリカに移住したギリシャ移民の男性が60歳過ぎでガンで余命半年と診断され、ギリシャに帰国して穏やかな生活に戻ったところ、ガンの進行が止まり、90歳過ぎの今も健在だ、という記事が載ってました。その理由はいろいろ考えられているそうですが、日々適量の赤ワインをのむ、っていうのもその一つだとか。

ひたきさん

ひたきさん、今年もよろしく。

退職したら、岩手か仙台あたりまで戻ろうと思っています。
若いころは、岩手に住むことはもう二度とないだろうな・・・、と思っていたのですが、広島に転勤になってみると、退職後も広島に住むのか?・・・、と疑念がわき、そのせいでいまだに借家住まいのままです。
特にこの数年、里心がつくというのか、戻りたくて仕方がありません。

スコットランド民謡に「A Scottish soldier」というのがありますが、あんな気分です。
http://www.incallander.co.uk/scottishsongs/song13.htm

休肝日

明けましておめでとうございます

魚のブロック、面白いですねー!
それとお酒の記録をキチンと取ってらっしゃるとはビックリ@@

今年は休肝日を倍増して月4日を目標にしましたが
各所から「週じゃなくて月かよ!」と突っ込まれております。
長く呑み続けるためには自己管理も大切、アナゴさんを見習わなくちゃ。。

今年もお刺身教団の活動、楽しみにしています♪

anegoさん

明けましておめでとうございます。
有馬記念! いつもながら神々の饗宴ともいうべき迫力に圧倒されました。
今年も大活躍の記事、読ませてください。楽しみにしています。

スウェーデンだったかどこか北欧の国でおこなわれた疫学調査があって、禁煙・適度な飲酒・運動で肥満防止、など健康的な生活を送るグループと、好き放題に飲み食いするグループとを20年ばかり追跡調査した結果、好き勝手に生きるグループの方が生存率が高い、という結果だったそうです。(出展不明)
 
休肝日なんて、単なる人生の無駄遣いかもしれませんよォ・・・(悪魔のささやき)

anegoさん 2

すみません、最初のご返事の疫学調査の件、「出展不明」ではなく、「出典不明」でした。
実は出典を探そうと思ってgoogleで試したのですが、見つけられませんでした。

No title

こんばんは♪

そして、あけましておめでとうございます♪
岩手のお雑煮とっても美味しそうです♪
てっきり広島のご出身かと思っていました。

また、今年も美味しいお魚とお酒の記事を
楽しみにしています♪

No title

明けましておめでとうございます!

中の棚のデザイン、素敵ですね~ 昔、中の棚に衆望という喫茶店が
あってよく行ったのですが、去年の夏再訪したらなくなっていて驚きました。
とても人気のお店だったのにまさかなくなっているとは、世の中は変わって
行くんだなあと改めて感じたことです。

夫も東北の出身で義母も健在ですので、退職後は戻りたいようですが、
私に全くその気がないので諦めています。
私は故郷もどきの広島に住むことこそ考えないものの、去年の夏35年ぶりに
訪ねたらすっかり里心がついて、今年もまた行こうと計画中です。
増してや、本物の故郷で親の待つ夫はどんなにか戻りたいだろうと
申し訳ないとは思うのですが。アナゴさん夫妻は同郷で良いですね。

岩手県です。

三十路さん、今日は。
そうなんです、岩手県なんです。
世界遺産になった平泉の北が前沢で、その北が水沢なんですが、私は水沢、妻は前沢の生まれです。今は市町村合併で、前沢も水沢も「奥州市」という名前に変わりました。

でも広島に転勤してきたのが1995年ですからもう18年、もう広島の方が長くなりますね。

衆望、別の場所にありますよ。

れいこさん、こんにちは。

衆望、中の棚にあったんですか。知りませんでした。
同じ店なのかどうか不明なのですが、衆望という店が鷹の橋にありました。喫茶店というよりも、洋菓子店として有名なんですが。鷹の橋の電車停留所のすぐ南です。「ありました。」と過去形なのは、店の名前が「ポワブリエール」と変わっているらしいのです。(実はついさっきまでそのことを知らず、「鷹の橋にあります。」と書いてから、念のため地図を見たらそうなっていました。)082-241-2649

ところがですね、インタネットで「広島 衆望」を検索したら、「衆望 青崎店」というのがたくさんヒットしてきました。青崎ってご存知ですか? 広島駅から旧2号線で東の方に向かい、マツダの本社を通り過ぎ、海田の方に向かう途中にある喫茶店のようです。082-283-9866

さらにですね、本通りに「ニュー衆望」というのがあるらしいです。082-248-1311

なんだか事態は複雑のようですが、ご参考まで。

衆望 訂正 

れいこさん、とんでもない間違をしてしまいました。
鷹の橋にあるのは、衆望ではなく「ぼうしゅう(房州)」でした。
鷹の橋に衆望があったはず、ということを書いてから、でもどうだったかな?? と思って、行ってみたら、「衆望」ではなくて「房州」でした。
インタネットで「広島 衆望」で検索しても出てこないのが不審でしたが、当然ですよね。

という訳で、可能性の一つは消えました。
でも素敵な喫茶店でしたよ。

No title

アナゴさん、わざわざ見に行って頂いたなんて恐縮です。
しゅうぼうとぼうしゅう、どちらも喫茶店(ケーキ屋さん)としては
不思議な感じの名前ですし紛らわしいですね。

青崎(地名だけは聞き覚えがあります)と本通りの衆望の謎?は
今度、広島に行ったとき解明できたらと思います。
貴重な情報ありがとうございました!

几帳面なのですね。

おめでとうございます。
ご自身の飲んだお酒を記録しているなんて、関心します。
一年たってこうやってみると楽しいですね。

新年は街が静かなので、こんな写真が取れるのですね。
いろいろ勉強になりました。

今年一年またよろしくお願いします。
記事のアップ楽しみにしています。

sakuramomさん

こんにちは。
東京はどんなお正月でしたか?

酒の購入記録、Excelでまとめてあります。
後から見直すといろいろ面白いことがあります。
魚の購入記録も同じような形でまとめてあり、もう何年分もたまっています。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード