2012/10/14 カツオ、アジ、カサゴ

 酒まつりも過ぎて秋も深まりつつある広島です。

 市役所前の田んぼも稲刈りが終わりました。
IMG_2695 市役所の稲穂 W
刈り取った稲の干し方はそれぞれの地方で独特のものがあり、わが故郷、岩手県南部では「ほにお」と呼ばれるやり方が普通でした。「穂鳰」、「穂堆」、「穂仁王」がなまったものとか、いろいろ説があるようです。同じ岩手でも北の方では「はせ」、上の写真と同様の形ですね。




 さて、この田んぼから遠からぬ、おかず工房から始めた昨日のお魚ツアー。早速カサゴとアジをゲット。カサゴは広島では「ホゴメバル」、略してホゴと呼ばれていまして、なぜか普通のメバルより一段格下の魚だと思われているようです。25㎝、302g、380円。アジは22㎝、150g前後のものを2尾、360円。

 川口町のリアルへ。カツオを買いました。43㎝、1.46㎏と、小さいですが、今年は戻りガツオを食べていないなぁと思って。690円。

 電車通りを北上して舟入市場へ。5400円という大変立派なアコウ(キジハタ)が3尾、ゆらゆらと水槽の中に活けてありました。 レモンを一個買って帰宅。


 こんな連中です。
IMG_2707 カツオ、アジ、カサゴ W
このレモンは江田島のレモン。広島県は日本の国内では最大のレモン産地だそうです。


 こうなりました。左の小鉢は血合いの味噌たたき。
IMG_2716 カツオ刺身 血合い味噌たたき W


 アジは酢締め、カサゴも刺身に。カサゴの肝を茹でて刺身に添えておきました。
IMG_2717 カサゴ刺身、アジ酢、カサゴ皮 W
右手前はカサゴの皮と胃袋の湯引き、ちょこんとのっているのは浮き袋です。


 こんな景色の晩酌です。
IMG_2719 晩酌の膳 W

 酒は奈良県御所市、油長酒造の鷹長、菩提酛純米無濾過。今年の三月末、同じ油長酒造の「風の森」っていうお酒を買ったとき、この酒銘「風の森」が寒々した感じを与える、せっかく「鷹長」という立派な酒銘があるのに・・・だのなんだの勝手なことを申し上げました。素人の私が生意気なことを・・、と少し気に病んでいたのですが、このたびこの鷹長を味わうことができてホッとしたような気分です。
 で、この酒、奈良のお寺に伝わる「菩提酛」という作り方で、日本酒度なんとマイナス21。もしかして大甘の酒か?、とちょっとビビりましたが、それも一つの経験と割り切り買ってみました。大和屋で一升3150円。
 確かに濃くて、重たい酒、という感じですが、いかにも酒らしい酒、酒って本来こういうものだったんだろうなあ、と納得する酒で、私は好きですね。ラベルの図案も何というか品格の高いもの(最近なかなかありません)を感じさせますし。



 広島の街は太田川河口のデルタ地帯に広がっているんですが、そのデルタに突然ポッコリと隆起する丘というか小山が数か所あります。初めて広島に住み始めたころはいったいどうしてこういう地形なのか、不審に感じたものです。これはもともと瀬戸内海の小島だったものが、デルタがじわじわ拡がる過程で陸地に取り込まれたもの、という仕組みがわかってしまうとなるほどと納得するのですが。

 その一つ、比治山(ヒジヤマ)です。春は桜の名所、旧陸軍墓地や、原爆に端を発する放射線影響研究所があったりして、広島市にとっては単なるピクニックの山ではありません。広島出身の学者、頼山陽を顕彰する文徳殿という施設もありますが、戦後維持管理が行き届かず、今は廃墟のようになっているとか。
IMG_2731 比治山秋天 W

 比治山と京橋川をはさんだ対岸で、ハゼ釣りをする人々。そういうう季節になりました。
IMG_2738 ハゼ釣り W


 もうひとつの丘、黄金山。「コガネヤマ」ではありません、「オウゴンザン」です。その麓一帯はマツダの自動車工場がひろがります。
IMG_2685 黄金山秋天 W


 もう一つ、江波山(エバヤマ)というのがあるんですが、それはまた別の機会に。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

江田島といえば海軍兵学校があった所ですね。今でも海上自衛隊の幹部養成所があるみたいですが。海軍とレモンの取り合わせも何か意味があるかもしれません。

♪澎湃寄する海原の 大波砕け散るところ 常盤の松の緑濃き 秀麗の国秋津州 有史悠々数千載 皇謨仰げば弥高し (江田島健児の歌)

江田島

へるぞうさん、今晩は。
江田島に今あるのは、海上自衛隊第一術科学校ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E7%AC%AC1%E8%A1%93%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%A0%A1
私も一度見学したことがあります。
「江田島健児の歌」は私は聞いたことがないのですが。

No title

こんばんは~
あっという間に一週間が過ぎ去りました。
今週ももまたアナゴさんのアップを楽しみにしてました。
今回は、カサゴが美味しそうですね。
わたしもカサゴが大好きなのよ。
兜はどうしたのかしら?
味噌汁、潮汁にして欲しいわぁ~。(^_^)/~

No title

鶲さん、こんばんは。
カサゴの粗、みそ汁ですね。

毎週日曜日の朝、広島市のど真ん中で「広島朝市」ってのが開かれます。
ほとんどが野菜ですが、一軒だけ魚屋が出ます。
「広島漁業者の会」という皆さんですが、活きのいいメバル、カサゴ、ベラ(キュウセン)、などが買えます。
今度それもご紹介しましょうね。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

そちらはカツオ、丸ごと売ってるんですね。
コチラは四半身になった冷凍品が多くて‥
どれが戻り鰹なのか‥???

レモン、そうでした。
広島の名産でしたね。
あの有名なポッカレモンの工場も
広島にあるんですよね。

グッと寒くなって来ました。
今週は峠では“雪”の予報が出てるんですよ。

No title

はるさんさん、今晩は。
そうですね、広島でも一般的なスーパーなどでは四分一がメインですね。結局あれがもっとも使いやすいですからね。
私のようにお魚で遊んでやろうというつもりの人以外は、でかい頭や内臓など生ごみが大量に出て困るでしょうし、さばくときに台所が血の海になって卒倒しかねません。
この数年、カツオが少し小型化しているようです。たまに大きいのが出てくると、3千円とか、4千円とかしますからね。
まあ、我が家のように一人で食べる家では、1㎏ぐらいのチビ鰹がちょうどよいです。

No title

今晩は
カサゴは私ですと煮魚ですね。アナゴさんは刺身ですね。
先日下り鰹を買い、それは生で食べました。生姜とスダチを添えて、美味しかったです。
一昨日はマナカツオの30㎝ほどのを1尾買い、贈答用に西京漬けにしてあります。
魚談義は楽しくて、スーパーの小父さんと毎日喋って来ます。
広島の案内は何時も勉強になります。有難うございます。
今日の日本酒は飲まない私ですが気を引かれます。

No title

相子さん、今晩は。
30㎝もあるマナガツオっていうと、これはまたけっこうなお値段したでしょうねえ!
でもマナガツオってそれだけの出費に値する魚ですよね。

私がマナガツオをさばいていつも印象に残るのは、その胃袋の構造の不思議さです。
私はイヤシっ子なので、魚をさばいたら内臓も食べられないか一応みな点検するわけです。
で、マナガツオの胃袋は、内面に向かって多数の毛(?)が生えたような状態になっており、ちょっと手が出せません。
あれは不思議です。

No title

はじめまして。

魚料理はすばらしい腕前ですね。
私は夫が釣りキチガイなので、やむなく魚をさばいています。
料理が出来上がる頃には生臭さで辟易して、
食べるのはほんの少量です。
ところでこの刺身は一人で召し上がったのですか??


前回の酒のお祭りは長編でしたね。
読みごたえもありましたが、実況中継のように楽しめました。
大分の千羽鶴も出て来て一安心。

これから魚料理をする時には、こちらのブログを参考にさせていただきたいと思います。

No title

トリテンさん、今晩は。
ご来訪、ならびにコメント、ありがとうございました。
ご覧のとおり、呑み助ブログですが、時々のぞいて下さるとうれしいです。

あの刺身、そうなんです、一人でいただいちまうんですよ。
そもそも、私が魚をさばいたりするようになったきっかけ(の一つ)は、たまたま私が結婚した妻が、生ものを受け付けない女性だった、ってことにあります。
それでも結婚当初はけなげにも夫のために刺身を作ろうと努めてくれたのですが、甘い亭主だった私はそれを免除し、魚関係は私の担当、という我が家のルールがいつしかできたのです。それ以来二十数年間、やりたい放題やってきたらこんなオヤジが出来上がるわけですネ。

私は釣りはいたしません。(できません、と言うべきか。)だってメンドクサイんだもんね、朝 早起きしたり。

魚料理についてはですね、ひと月ばかり前に発見した、鶲(ヒタキ)さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hitaki99/
が最高です。写真も素晴らしい。ほとんど毎日新しい記事をアップなさっています。脱帽。降参。

No title

カサゴはどの地方でも愛されていますね~

広島では「ホゴ」って呼んでました(備後かもしれませんが)。
女房の里、長崎では「アラカブ」といい、
西海橋の辺りにアラカブのせごしの刺身と煮付けと味噌汁が
セットになって「アラカブ定食」と銘打ってる専門店があります。

徳島では「ガガネ」です!

22歳になる息子は、広島に住んでいるときに
黄金山の麓の本浦から比治山幼稚園に通っていました。懐かしい…

No title

ちゅんごさん、今晩は。
「ガガネ」ですか、これまた不思議な・・・。
「アラカブ」っていうのは観光案内書などでも目にしたことがある名前ですが。
そうですか、専門店があるほどメジャーな魚なんですねェ!
広島では「ホゴ」君で、少し日陰者ですが。

比治山幼稚園のあるあたり、私が広島に来てからもうそろそろ18年ですが、マンションができたりしてだいぶ変わりましたよ。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード