2012/9/16 ホウボウ、カマス、小イカ

IMG_2233 朝市のコスモス W
 
 今朝、16日の朝市で見たコスモス。「秋桜」という字面を思い出すと、何となく桜のようにも見えます。

 黒米なんてものも売ってました。生け花の素材でしょうか。
IMG_2236 朝市の黒米 W


 さてやっと秋の気配が感じられるようになった広島です、もう来週末はお彼岸ですからね。

 昨日、15日のお魚ツアー、いつものように大手町おかず工房からスタート。昨日はご近所の奥様方と思われるお客さんが10人ばかり開店と同時に店内になだれ込みお入りになり、皆さん鮮魚売り場に直行。それぞれお目当ての魚を確保すると、今度はその魚をどうしてほしいか、つまり、刺身用サクにするのか煮魚用に切るのか、おろした粗は要るのかいらないのか、等々一斉に売り場のお姉さんに浴びせかけるわけです。ところがここのお姉さんは聖徳太子のように、そのすべてを理解し間違いなく処置してくれるのです。驚くべし!
 その開店直後の開幕戦が一段落したあたりで私は買い物をします。サバキ甲斐のありそうなでかいホウボウが700円だったのでこれをゲット。46㎝、950g。ホウボウはなぜかあまり競争率が高くありません。それから、これまたでかいカマス、38㎝、420g、を400円で購入。

 宝町のフジにより、冷蔵コインロッカーにこのお二人をお休みさせ、北に向かいました。カープがついにセリーグ4位に転落したので、白島VESTA鮮魚売り場のオヤジさんを励ましに。
 VESTAでは何も買わず、今度は舟入市場を目指し太田川左岸を南下。

 三篠橋あたりから右岸方向を見た景色です。
IMG_2175 天満川分岐点 W
中央やや右寄りに橋が架かっているのがお判りでしょうか。上流(写真右側)から流れてきた太田川がここで分岐し、天満川という支流ができる地点なんですが、あの橋は天満川にかかっているんです。橋の右が横川という地域、左は寺町と呼ばれ、旧幕政時代からお寺が集まっている地域です。

 空鞘橋(そらざやばし)を渡って今度は右岸にきました。遊覧船が上流に向かってのぼって行きました。
IMG_2192 太田川遊覧船 W

 右岸を下っていくと対岸は県立体育館や市立中央図書館などがある地域です。中央のドームのある建物はこども科学館、息子が小さいころはほとんど毎週のように来ました。
IMG_2203 空鞘橋西詰から対岸 W

 この日、川面には何か魚がしきりに飛び跳ねており、覗き込むと何か小さい魚が群れて川底の泥をしきりに巻き上げておりました。写真には撮れませんでしたが。

 舟入市場で小さいイカ、100gで120円というのを400gちょっと買って帰宅。


 こんな連中です。
IMG_2217 ホウボウ、カマス、小イカ W

 一風変わったツーショット。
IMG_2206 本日のツーショット W


 カマスの歯です。カマスの同類には大型で人間を襲うものもあるとか。
IMG_2224 カマスの歯 W



 定法通り開いて一夜干しに。ところが昨晩広島地方は突然雷を伴う激しい風雨で、外に出しておいたカマスもどうなることかと案じました(あまりの強さに屋内に取り込むこともできず)が、一夜明けてみれば何とか無事。
IMG_2249 カマス一夜干し W


 なんでも刺身教の教義に則り、カマスも刺身でと思いましたが少し水っぽい感じだったので、レモン締めに。
IMG_2230 カマスのレモン締め W
初めに塩で締めるところ、いつぞや聞きかじった知識で砂糖で締める、というのを思い出し、やってみました。砂糖の分子は大きいので魚の細胞膜を通り抜けることはなく、甘くなる心配はしなくていいとのことです。


 ホウボウの刺身です。ちょっと身に内出血が見られました。難しいもんです。
IMG_2229 ホウボウ刺身 W


 イカは単純にゆでただけ。墨も抜いていないので黒くなります。でもうまいです。
IMG_2232 茹で小イカ W


 で、こうなりました。
IMG_2227 晩酌の膳 W

 酒は宮城県塩釜の日高見、純米。大和屋で一升2940円。山田錦の父親にあたる「短稈渡船」(たんかんわたりふね)という種類の米を使った酒だそうです。実は母親にあたる「山田穂」の酒、というのも並んでいました。来週はあれにしようかな?



 市内某所のザクロの木です。
IMG_2237 ザクロの木 W

 たわわに実をつけており、大きいのは握りこぶしぐらいあります。
IMG_2240 ザクロ W


 市の公園の敷地内なので、市有財産ということになるのでしょうねェ・・・ なんとかあれを(密かに)いただきたいものだと思案していますが、私はちびなので手が届きません。


   実ザクロの かっと割れたる 情痴かな    鈴木しづ子





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の頃、近所にイチジクとザクロの木があって、こっそり取って

食べてました^^; 木に登らなくても、取れる位置にあったので・・・

最近は、ザクロやイチジクの木を植えているお家は

見かけなくなりましたね。

ザクロ食べてみたいな。イチジクはスーパーで売ってますが

ザクロは売ってませんから。

はまちゃん

No title

はまちゃんさん、今晩は。
コメントありがとうございました。

岩手の父親の実家にも大きいイチジクの木があって、豊作の年は食べきれなくて、結局鳥のおやつになるのですが、不作の年はまったくならない、という気まぐれな木でした。

ザクロは岩手では見た記憶がありません。
が、郷土の詩人、宮沢賢治の「風の又三郎」という作品の中に次のような歌が入っていて、ザクロってどんな果物だろうと夢想したものです。

「ドッドド ドドウド ドドウド ドドウ
甘いざくろも吹き飛ばせ
酸っぱいざくろも 吹き飛ばせ」
(いくつかバリエーションあり。)

No title

広島に毎週訪問しているような気分です。景色と街の営み。
ホウボウは此方でも人気が無いようです。食べ方が分からないと言う方が多いようです。私は鍋にしたり、塩焼きや煮たりが多く、刺身は食べておりません。
刺身に作るのが難しそうですね。
ツーショットホウボウが偉そうに見えます。
ザクロ何とか方便はありませんか。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

台風の被害、大したことがなくて良かったですね。
コチラは猛烈な残暑です。
室蘭も未だに最高気温が28度。
今日は道北の羽幌で32度だったとか‥
水温も平年より3度以上高いそうで
何もかも異例ずくめです。

赤と白のお魚で、おめでたいような気もしますが
カマスの歯、かなり凶暴そうですね。
小イカはぷっくりとして見るからに美味しそう♪
子持ちでしょうか。

ザクロの木はたぶんコチラには無いでしょうね。
一度、岐阜の親戚の家で食べたことがあります。、
パクリと割れた実がキレイなルビー色でした。

No title

いつ見ても・・素晴らしい晩酌です!
最高な贅沢です!
〆に自分が打った蕎麦があると、最強かも??

No title

相子さん、今晩は。

広島に毎週訪問!、そう言っていただけるとほんとにうれしいです。
広島の街って、太田川の河口にできた街なので、川の表情がとても豊かなんですよ。それと、原爆被害の記憶のせいでしょうか、市民の皆さんが街角や路地裏の小さなものも大切になさろうとする気持ちがうかがえて、頭が下がります。

私はよそ者なんですが、広島が大好きです。

ホウボウは、ブイヤベースとか地中海料理の常連メンバーらしいんですが、ちょっと扱いにくいんでしょうね。

ザクロ! がんばります!!! (って、良いのかな?)

No title

はるさんさん、今晩は。
室蘭でまさかのボウズ、合掌・・・、じゃなくって、スンバラシイお刺身、感服いたしました。

ワハハ、猛烈な残暑、ザマミロ、じゃなくって、たいへんですね。ンー、羽幌の32℃は立派なものですが、室蘭の28℃はどうですかね? もうすぐ秋風の立つ北国としては最後の恵みの火照り、ということで。

ザクロ、なんとかしてゲットしようと、今心中画策しています。

No title

こてつぱんさん、今晩は。
人間ドック、いかがでしたか?
私もひと月ばかり前、脳ドックというのを受けてきました。
何にもなかったのですが、自分の頭の中の欠陥、じゃなかった、血管の画像とか見せられると、妙な気分でした。

締めのお蕎麦、贅沢すぎて罰があたりそうですね。
私は締めに、キウイフルーツとか食べます。
ウーム、軟弱・・・

No title

はじめまして。

他の記事もさかのぼって読ませていただきました。
素敵なブログですね。何より「魚料理」というカテゴリの方の
ブログを拝見するのは初めて!!
自分では一切、魚をさばくこともしません。
でも私は魚もお酒も大好きなので、興味深く拝見させていただきました(^^)/

ホウボウとカマス、あまり食べたことがありません。
どんな味なのかな。それにしても、お料理のうまさにびっくり!!
小料理屋さんみたいな料理と、盛りつけに
ほほー、と唸りました。
こんな酒の肴が目の前にあったら、幸せだろうな〜
またちょこちょこ寄らせていただきますね♪

No title

おばんですさん、今晩は。
ご来訪、ならびにコメント、ありがとうございました。
ご覧のとおりノンベブログですが、ときどき覗いて下さるとうれしいです。

「おばんです」ですが、東北や北海道では「今晩は」の意味のあいさつなんですが、もしかしてそちら方面の方ですか?

実は私、今は広島市に住んで20年近くたちますが、もともとは岩手県の育ちなんです。
そしてですねぇ、なんと、あの吉田戦車さんと高校が同窓なんです。岩手県立水沢高校っていうんです。私の方がかなり年上ですけどね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード