2012/9/2 スジガツオ、アカガイ、チヌ

鶴見橋から上流方向を見た朝の景色ですが、・・・
川面に何か白いものが浮いているのがお分かりですか?

IMG_2044 京橋川 鶴見橋の上流方向 W

クラゲですね。
IMG_2039 クラゲ W
ここは河口から3~4㎞ぐらいは離れているのですが、ちょうど上げ潮の時間で、ここまで上ってきたようです。

わだつみに物の命のくらげかな    高浜虚子


 という訳で、夏も終わりに近い広島を自転車で廻ってきた昨日のお魚ツアー。一軒目の大手町おかず工房、小さめとはいえアコウ(キジハタ)が一尾。650円という値段は悪くない、と思いましたがあっという間にライバルの奥様の手に。さらにサヨリの大きいのが一本200円でこれも魅力的でしたが、これまた四方から手が伸びて残ったのは小さめの物ばかり。なかなか厳しい現場なのです。

 チヌが良さそうでした。今度こそ負けるものか と 焦って、かつ欲張って一番おおきそうなの(600円)をつかんだのですが、これが大失敗。 ・・・が、それに気づくのは帰宅後です。
 二軒目、川口町リアルでスジガツオを買いました。実は昨日、午後から映画を見に行くつもりだったので、お魚の相手をしている時間があまりないと思い、半身だけ。430gで550円。アカガイ4個200gで322円も買いました。
 それから電車通りを下って舟入市場へ。魚は買わず、シシトウとイチジクを買って帰宅。



 さて先ほどのチヌ、帰宅後よく見ると鱗が一部落ちて血がにじんでおり、目が少し濁っています。さらに尾びれ、背ビレがボロボロ。(おかず工房さんを責めているわけではありません。自分で見て自分で選んだ魚ですからね!)
 こんなお姿です。
IMG_2003 チヌ、赤貝 W
 ガックリきて、とはいえ映画の時間は迫るし・・・、で刺身はあきらめ、苦しいときの塩麹頼み、焼き物にすることにしました。さばいて塩麹を塗りたくって冷蔵庫に放り込み、映画に出かけました。

 映画は、高倉健主演「あなたへ」。妻を亡くした老刑務官が遺言に従って富山から長崎県平戸までキャンピングカーで旅する、という話です。なかなかいいと思いますが、さすがに81歳の高倉健さんが定年過ぎ(ということは60歳代前半でしょう)という役をやるのは無理があるんじゃないか、とかすかに思いました。原作を読んでみようかと思います。


 さて帰宅後、スジガツオにとりかかります。やっぱりプロがおろした魚はスッキリしています。
IMG_2012 スジガツオ半身 W

皮はとって普通に刺身にしました。
IMG_2021 スジガツオ刺身 W


 アカガイも刺身に。
IMG_2023 赤貝刺身 W


 そしてチヌ塩麹焼き(中央)。ついでに先週のマナガツオも塩麹焼き(左)、今日のスジガツオは隠し財産のスルメイカのゴロ塩漬けを塗って焼きました(右)。
IMG_2022 焼き魚3種(マナガツオ、チヌ、スジガツオ) W
刺身の盛り合わせっていうのはありますが、焼き魚も盛り合わせてしまいました。


こんな形です。
IMG_2018 晩酌の膳 W
酒は、福島県南会津町の国権、純米吟醸。
実は胡町大和屋でこんなのを買ったのです。
IMG_2016 田酒+国権 W
青森県の田酒と福島県の国権とで、米だけ変えて他の条件をそろえ、比べようという企画の酒です。2本で5700円。


 で、どっちから行こうかと考えた末、竹島やら尖閣諸島やらで我が威がズタボロになっている状況に鑑み、国権を開けました。しかしこの酒銘、どういう意図でつけたんでしょうね? 


 デザートのイチジクです。大変けっこう。
IMG_2027 イチジク w


 冒頭のクラゲを撮影した鶴見橋から西をみた景色です。広島市街を東西に貫く平和大通りです。1月には全国都道府県対抗男子駅伝が駆け抜け、5月にはフラワーフェスティバルでにぎわう通りです。
IMG_2046 平和大通り W



 さて、駅伝、フラワーフェスティバル、とくれば? 

 そうです!  私が「取材」して「報告」する三大イベント、「広島酒祭り」があとひと月あまりに迫ってきました。今年は10月6、7日の両日となっています。今年も頑張ります。お任せください! (?)





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわアナゴさん。ところでおかず工房って水槽が設置されていますか?もしそうなら仰る事も納得するのですが、そうでないなら漁の際、網で傷ついてしまったと考えるのが妥当でしょう。こういう魚は急速に鮮度落ちするようで、市場では結構目にします。
「飲み比べ」といえば聞こえが良いのですが、実際は田酒が欲しい人の為の抱き合わせ企画でしょうね。田酒は中々単品では売ってくれない酒で、本来なら酒屋がそっと「裏出し」してくるのが普通です。ただ流石の田酒も夏の間は燗酒の需要が減りますから、他の酒一本と抱き合わせで売っているのではないかと思います。アナゴさんが田酒が欲しかったならそれはそれで良かったかな?

No title

へるぞうさん、今晩は。
なるほど、漁獲時の傷ですか。
そういえば、おかず工房には水槽は無いし、よそで傷ついた魚をわざわざ持ってくるというのも不自然ですよね。あの記述は削除しておきます。
ありがとうございました。

「飲み比べ」、ははぁ、そういう事情もありますか。
いずれにせよ、心して味わいましょう。

No title

スジカツオ、油がのって美味しそう♡
チヌはちょっと残念でしたね^^;
でも塩麹焼きは、美味しかったのでは・・

『あなたへ』観に行きました
確かに健さんのお歳は気になりましたがw
ロケ地になった場所に身近な所が多くて
私はその部分でも楽しめました
最後の門司港側方のシーンでは、我が家のマンションも写ってたんですよ♪

広島酒祭り
今年は行こうと計画しています^^v

No title

くまりんさん、今日は。
そうですか、マンションが映画にご出演ですか、それは想い出になりますねえ。
私はだいぶ前に一回だけ門司・下関にお邪魔したことがあります。船に乗って、壇ノ浦の古戦場はこのあたり、とか見た記憶があります。

チヌの塩麹漬け、美味しいですね。切り身にして、まだ一週間分ぐらいはあります。

No title

お刺身も美味しそうですが、焼き物の盛り合わせは魅力です。ししとう添えも良いな~。
無花果は中高年者の好みですね。私は皮を剥き、丸のまま薄い衣を付けて揚げ、出汁を張って食べるのも好きです。
キジハタ惜しかったですね。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

良い魚を手に入れるのも大変なんですね(^^ゞ

焼き魚の盛り合わせ、いいですね~♪
イカゴロの塩漬けを塗る!?
これは日本酒にはたまらんでしょうね(^^)

相変わらず、赤貝のお安いこと!!
こちらではこの値段では1個も買えないと思います。
イチジクは多分食べたことがないと思います‥
美しい色ですね。

「広島酒祭り」‥“酔書”楽しみにしています(^^)

楽しみにしてます。

いつも読み応えがあって楽しいブログですね。
やはり主婦は強いんですよね~~。
お酒は、一回にどれくらい飲むのですか?
私も日本酒を楽しみたいのですが、夫があっという間に飲んでしまいそうで。
広島酒祭り・・・期待してます!!!

No title

相子さん、今晩は。

キジハタ! ホントに惜しいことをしました。なかなか買えない魚です。
でもあのキジハタをゲットなさった奥さんが、小声で「煮魚用に・・・」とおっしゃっていたところを見ると、刺身にはイマイチだったのかもしれません。
買い手側の判断の適否をも試されるという、今時珍しい厳しいルールが支配するお店です。(ちょっと大げさか・・・)

No title

はるさんさん、今晩は。
スワンフェスタの記事、懐かしく拝見しました。

いろいろ隠匿物資があるので、ひそかに持ち出しては種々実験をやってるわけですね。ちなみにこの間の日曜日、某安売り店でバルサミコ酢を投げ売りしていたので直ちにゲットしました。また何か実験してご報告できればと思っています。

酔書! ウーム、記憶のいい人は困る・・・

No title

sakuramomさん、今晩は。
福岡&北九州、ご家族やお友達との再会を楽しんでいらっしゃるようす、楽しく拝読いたしました。

酒は一度にどのくらい?
一応、一日二合で週休二日・・・

というのは目標値で、まぁ、一升びんを四日で空ける感じですかね。
すなわち、二合半。いわゆる、「こなから」です。
http://kotobank.jp/word/%E5%B0%8F%E5%8D%8A

ご主人があっという間に飲んでしまう! ンー、素晴らしいですねェ!
私もわずか数年前までは、ご主人に負けるものではなかったのですが。
良い対抗手段をご伝授しましょう。
それは、sakuramomさんがあっという間に飲んでしまうことです。
その挙句、リビングでぶっ倒れて昏睡してしまえばこっちのものです。

いい考えでしょう? 

産直計画断念

ご無沙汰しています。瀬戸内kです。
瀬戸内の魚専門産直市計画社内でプレゼン後トップはとても乗り気で
いい流れでしたが、NO2、NO3の猛反対にあいあえなく断念。
とてもこんな会社が嫌になりやめてしまいました。
又お便りいたします。・・・・・・・・

No title

瀬戸内Kさん、今晩は。
アララ・・・、 それはまたずいぶん思い切ったことをなさいましたねェ。
組織の中で自分の企画を通していくってのはなかなか芸当が必要ですよね。
でも、あんまり芸当が上手になりすぎると、これまた自分を見失いそうですし。

またご活躍の足場を固めて、お便りください。お待ちしていますよ。

No title

徳島で変わり者の大将がやってる鮨屋では、
コースを予約しておくと白身の焼き魚の3種盛りがでてきます。
食べ比べするのも贅沢なものですね!

フジの近くに会社の営業所があったので、
夜はこの辺りの平和大通りを横切って街へ向ったものです。
懐かしい風景をありがとうございます。

No title

ちゅんごさん、今晩は。
そうでしたか、フジのお近くに。
そのフジですが、昨年大改装しまして、大変きれいになりました。
改装前はフジの鮮魚売り場と、もう一つ別の魚屋さんが入っていて、2か所見るのが楽しみだったのですが、改装とともにその魚屋さんは撤退なさったようです。残念・・・。

焼き魚の三種盛り、しかも白身魚で三種そろえるのはやはり寿司屋さんだからできるんでしょうね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード