2012/8/13 チダイ昆布締め

 盆休みです。


 一昨日仕込んだチダイの昆布締め、一日置くとこんな感じに。
IMG_1830 チダイ昆布締め 完成 W
 試みに皮付きのままやってみました。まだ稚魚で皮がやわらかいし、昆布の作用で食べやすくなるんじゃないかと思って。でも結果的にはだめ、このままでは皮が口に残ります。まぁ、昆布締めは酢締めと違ってタンパク質を柔らかくする作用は無いようですから、当然といえば当然です。


 で、皮に切れ目を数本入れてから切りつけて、こんな形にしました。これなら何とか食べられます。
IMG_1835 チダイ昆布締め W


 麹はどうでしょうか? 昆布締めにしたものを半日ばかり塩麹に漬けてみました。
IMG_1827 チダイ昆布締めを塩麹漬け W

で、こうしてみましたが、あんまり変わりませんね。麹君のパワーもそこまでは強くないようです。もっと日数を置けばいいのかもしれませんが。
IMG_1836 チダイ昆布締め 塩麹和え w


 そして一昨日に続いて、宮城県産ギンザケの塩麹焼き。くまりんさんにコメントいただいたご助言に従って、アルミホイルを使って直火を遮り、過度の焦げを防いでこうなりました。実に旨いです。
IMG_1838 ギンザケ塩麹焼き W


 冷蔵庫の中を探索してもう一品、先週のスルメイカのゲソを、塩蔵ゴロで和えたもの。一週間も塩漬けにしておくとイカゴロもすごくしょっぱくなりますので、要注意。
IMG_1831 イカゲソ肝和え w


 こうなりました。
IMG_1833 12日 晩酌の膳 W

 酒は鳥取県琴浦町の大谷酒造、鷹勇(たかいさみ)です。「鷹匠」という銘の純米酒、酒商山田幟町支店で一升2058円。意外にお安いのは70%精米という低精白のためでしょうか。いい琥珀色の酒です。
 




 さて今日は月曜日で、広島の映画館では男性が1000円に割引。いまから「テルマエ・ロマエ」を見に行くつもりです、午後雨の予報ですが。





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チダイやカスゴの皮を柔らかくするなら、仰る様に昆布締めよりも酢締めにした方が良いでしょうね。昆布で〆るとどうしても昆布の風味が強くなりすぎるので、ヒゲダラ(広島ではメンタイですか)ほど美味くはならないように思います。いっそのこと、酢で締めて押し寿司にでもすれば奥様も召し上がるのでは?
鷹勇は以前はお気に入りの酒だったのですが、名人と云われた坂本杜氏が引退されてからあまり飲んでいません。鷹匠が低価格なのは精米歩合だけでなく、アルコール度数が15度未満になっている為だったような(うろ覚えです)?

No title

まあ、素敵な焼き上がり!
早速ホイルを試してくださって、ありがとうございます
画像からも、美味しさが伝わってきます^^v

昆布〆のチダイも、とっても美味しそう☆

No title

へるぞうさん、今晩は。
実は昆布締めの作り方をいろいろインターネットで眺めていたら、次のようなのがありました。
普通は昆布を濡れ布巾でふいたり、酒で湿らせたりするところを、酢で湿らせる、っていうのがあったのです。これなら酢締め&昆布締めで、皮も少しは柔らかくなるんじゃないのかな?、と思ったわけですね。
今度ためしてみようと思います。

鷹匠、おっしゃる通りアルコール度数が14~15%となっていました。この辺の1%の違いって原価に効いてくるんですかね。
そういえば、大手酒造メーカーも純米酒をけっこう出していますが、14%っていうのが多いような。

No title

くまりんさん、今晩は。
アルミホイルの技、なかなか奥が深いと感じてます。
(アルミホイルのワザ、略して「アホワザ」ですネ!)
焦げる場所をあらかじめ予測してそこを重点的にカバーし、なおかつ香ばしくいただくためには適度な焼き目をつけて・・・、とかいろいろ考えると大変です。ガスレンジの前でソワソワ、魚焼きグリルの中をのぞいたり頻繁に引き出して様子をうかがったり。(妻失笑)
でも、上手いこと焼けたサケの皮は、ホントに美味いですネ。

今度、「魚の皮教」という新興宗教を始めようかと・・・。

No title

チダイの昆布ジメのお話分かりました。私は酢で〆て押しずしなどにしています。
塩麹ですが、イナダを一尾買いましたので、握りに半分使い、後の半身をアナゴさんの真似をして漬けて見ました。イナダは私には今一つでしたが、鮭は良さそうですね。今度は鮭で試して見ます。

No title

相子さん、今日は。
そうですか、イナダはイマイチでしたか。
やっぱり食材同士の相性ってあるんですかね。

さっきまで外出していて、本屋にいたのですが、「塩麹漬けにした魚は焼くと焦げやすい。テフロン加工のフライパンで油を引かずに焼くとうまくいく。」てなことが書いてありました。なるほど、そういう手もありますか。でもやっぱり少しは焦げ目があった方が焼き魚らしくて良いかな・・・。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード