2012/8/11 宮城のギンザケ、塩麹、チダイ

 はい、順番に。ならんでならんで!120810-03 ハイ、ならんでならんで W
 ゴーヤーのツルに一列に並んでいるのはカメムシの一種でしょうか。体長1㎝にも満たない小さな連中ですが、何か考えて整列しているんでしょうねェ・・・




 今朝(8/11)、雷雨の音で目が覚めました。どしゃ降りの雨。せっかくの土曜日なのにお魚ツアーに出られません。

 あきらめて、先日買って冷凍しておいた宮城県産のギンザケに、これまた先日妻が買ってきた塩麹を塗って食べてみることにしました。宮城県産のギンザケは、震災後出荷できなくなっていたのですが、一年余りしてやっと出荷できるようになってみたら、その間に市場を輸入物のサケにおさえられてしまい、苦戦しているとのことを仙台のサエモンさんのブログで知り、近所のスーパーで売っていた時に確保しておいたんです。
 一方、塩麹は世間でもてはやされるようになってからだいぶたちますが、反応の鈍い我が家にも先週やっと到着しました。こんな連中です。
IMG_1750 宮城産ギンザケ 塩麹 W

 これで今日は終わり。



 と思っていたら、昼過ぎに雨が上がりました。で、遅まきながら出かけてみました。

 大手町おかず工房は午前中で戦いが終わっているはずなのでパス。川口町のリアルへ。良いカツオがありました。1260円。買おうかとも思いましたが、さばく時間とかを考えるとどうもいろいろ都合が悪い、それに今日は休肝日の予定(昨日、職場の暑気払い飲み会があり、某ビヤホールでしこたま飲んだので・・・)で、カツオのたたきでご飯をいただくのもちょっと冴えんのう、という訳で見送り。何も買わずに次へ。
 電車通りを北上して舟入市場へ。ここでもあまり大物は避けて、チダイ4尾一山で300円というのを買いました。帰宅。

 これです。17〜19㎝、4尾で575g。
IMG_1816 チダイ W

 タイ特有の青い鱗が美しいじゃありませんか。
IMG_1819 チダイの青い鱗 W


 で、これを昆布締めにしてやろうという魂胆です。皮付きのままやってみます。どうなる?
IMG_1820 チダイ昆布締め W

 塩麹をまぶして一日置いたギンザケ、焼いて食べましたが大変美味しいものです。が、黒焦げにしてしまったので写真は無し。

 お魚関係は以上です。本日、お酒は無し。(





 さて、午後からはまた夏の日差しとなった広島市内ですが、今を盛りと咲いているのがキョウチクトウです。太田川の川縁から水面にあふれそう。
IMG_1810 太田川河畔のキョウチクトウ W


 赤は八重咲きが多いようですね。
IMG_1786 キョウチクトウ(八重咲き、赤) W

 さてこちらは先週も御覧に入れた白いキョウチクトウですが・・・、
IMG_1766 キョウチクトウ 白 W

今朝の雨に打たれたからでしょうか、地面に散り敷いています。これを見るたびに私はあるものを連想するのですが、なにかお分かりですか?
IMG_1769 散り敷くキョウチクトウ W

 あれですよ、あれ。あれにそっくりじゃありませんか!
IMG_1776 旋舞教団か W


 それはこれです。
mevleviler2.jpg
イスラム教の「メヴレヴィー教団」の旋舞(セマー)という踊りというか祈りです。ご存知の方もいらっしゃるでしょう? この画像はここから無断で借用してきました。アルファベットで書いてありますが、言葉が一つも理解できません。どうやらトルコ語のようです。


 あの白い花たちも、人間が見ていないときにはクルクルと旋回しながら踊っているのではないか?、いやきっとそうに違いない・・・




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

夾竹桃の白い花を女性の舞踏に例えるなんて‥
ロマンチックですね。

おっ、いよいよ塩麹デビューですね(^^)
焼き魚はよほど気をつけないと焦げちゃいますよね。
でも、お味は数段美味しくなるから不思議です。

チダイって鯛の子どもなんですか?
小鯛の笹漬けって前にいただいたことがありますが
それとは違うんでしょうかね。

例の逃亡フラミンゴ、また捕獲作戦が始まるみたいです。
そっとしておきたい気もしますが、やはり日本には存在
しない種が野生化するのは良くないことなんだそうです。

No title

はるさんさん、おはようございます。

違うんです! あれは女性の踊り手ではなく、おっさんたちなんです。
スカートをはいて激しく回転する不思議な踊りですが、それを通じて宗教的陶酔に至るという、祈祷の一種らしいですよ。
イスラム教の一派ですからね、女性は表に出てきません。

「チダイ」ですが、マダイの稚魚ではありません。別種です。
マダイと違て、エラブタの後端が赤いので、「血鯛」というんだそうです。

No title

いよいよ、塩麹デビューですか♪
魚焼きはすぐ焦げちゃうので
私は前半ホイルを巻いて焼いています
鮎の塩麹焼きなんか最高ですよ
是非、お試しを^^v

チダイの昆布締め、仕上がりが楽しみですね♡

あははっ、可憐な踊りはおっさん達なんですねww

No title

今日は
夾竹桃が綺麗ですね。カメムシ?とても良い写真ですよ。
私も麹漬をまだ試してなく、何方か作らないかな~と思っていました。早速作る勇気が出ました。有難うございます。
↓の昆布ジメみな美味しそうですね。昆布ジメのねっとり感は豊かさを感じさせて呉れます。チタイの昆布ジメを楽しみにお待ちします。

No title

くまりんさん、今晩は。

アルミホイルで保護して焼く技、早速やってみました!
なかなか良いですねェ、明日ご報告します。

鮎ねェ、最近養殖ですがけっこう大きいのが店頭に出てますね。
試してみようかな・・・?

No title

相子さん、今晩は。
チダイの昆布締め、結論から言うと、やっぱり皮付きのままはダメですね。
皮がそのままで、噛みきれません。
でも包丁目を少し細かく入れてから切りつけると、なんとか食べられました。

生ザケの麹漬け、美味いですよぉ!
焼くときにどうしても焦げ付きやすいので、注意が必要ですが。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード