2012/7/22 カナガシラ、イワシ、ウチワエビ

   空蝉や 木蔭に風の通りゆく    在原零乃

IMG_1517 空蝉 W


 17日に岩手から帰ってきたら、突然真夏になっていた広島です。


 昨日、21日のお魚ツアー、大手町おかず工房からスタート。でかくて活きのいいオコゼがトロ箱の中でドタバタ跳ね回っておりました。1400円~1500円。2500円というアコウが2尾、1500円のマナガツオ、形といい色ツヤといい立派なサバ1100円、など目につきましたが、私が買ったのは一尾100円のカナガシラ、三尾。27㎝、三尾で785g。

 川口町リアル、いいカツオが1500円。ほとんどこれで決まり、という気になりましたが、ふと横を見ると「刺身OK」という大羽イワシが150円。私は広島に転勤してくる前は千葉にいたのですが、千葉ではよくマイワシの刺身を食べていました。広島はコイワシ(片口イワシ)の本場だけあって、マイワシを刺身で、というのは飲み屋でも魚屋でも比較的まれなように思います。三尾買いました。23㎝、三尾で446g。

 さらに舟入電車通りを北上して舟入市場へ。ウチワエビ150円を二尾。帰宅。

 こんな連中です。
IMG_1526 カナガシラ、イワシ、ウチワエビ W


 本日のドアップIMG_1528 ウチワエビの顔 W


 カナガシラはさばきにくい魚ですが、けっこう大きかったのでそう苦労もせずにサクにできました。
IMG_1543 カナガシラ サク W
一尾は刺身に、もう一尾は昆布締めに、残り一尾は煮るつもりです。

 カナガシラ付属品一式。上から浮き袋、肝、胃袋です。アッ、このほかに皮がありますね。いずれも湯がいてポン酢。
IMG_1540 カナガシラ 付属品 W


 こんな刺身になります。
IMG_1554 カナガシラ刺身 W


 さてドアップのおっさんたちはお風呂に入っていただきました。
IMG_1545 ウチワエビ 茹で W


 こうなります。
IMG_1557 ウチワエビ W
 私の妻は刺身類はダメなのですが、ゆでたエビ、カニ関係は大好きなので、半分献上。


 イワシは手開きしてから切るだけ。今回のイワシには付属品がありません。中骨をから揚げにするという手はありましたが。油を使わなくても電子レンジでチンすれば良いと聞いたことがあります。
IMG_1556 イワシ刺身 W


 こういう形になりました。
IMG_1551 晩酌の膳 W

 酒は広島は西条の亀齢(きれい)純米無濾過。大和屋で一升2500円。ラベルに「八九」とあるので精米歩合かと思ったら、麹歩合が8割9分だそうです。麹歩合を強調するっていうのはどういう意味なんでしょうね。大和屋で聞いてくればよかった。
 


 一夜明けてけさ、広島朝市に行ってきました。お魚ではありませんが、これを買ってきました。
IMG_1560 トウモロコシ W

  つやつやと唐もろこしの歯並びよ   西村和子

 トウモロコシというのは秋の季語なんですね。


 咲き始めたサルスベリです。
IMG_1536 百日紅 W

 「百日紅」と書くほどですから紅いのが元々なんでしょうが、広島の街路樹には白いのも多いんです。
IMG_1532 百日紅(白) W





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ウチワエビのドアップ!!
どう見てもエイリアンですね(笑)

初めてこいつを居酒屋で食った時は
不細工な割に、なかなか美味しかった覚えがありますよ(^^)

何ででしょうねぇ・・・
こちらのブログをのぞくと
昼間でもアルコールに手が伸びるのんですけど(汗)

No title

初めまして。
カナガシラの刺身は難しそうですね。
付属品が美味しそうでうらやましいです。

魚貝類を料理したくなって、こちらのブログを参考に土曜に同じようにおかず工房、リアル、舟入市場にお邪魔しました。
リアルは知ってたのですが、舟入市場とおかず工房が魚が安くて新鮮というのは知らなかったので、こちらのブログで知ることができて感謝です。

最近こちらを見つけて、楽しみに過去記事を読んでいってます。
ありがとうございます♪

No title

粕歩合というのはよく聞くのですが、麹歩合というのは聞いたことがありませんでした。どうやら麹にどれだけ米を使っているかの割合のようです。大手の普通酒(要するにパックの酒ですね)なんかだと、米をあまり使わないようにしてコストを下げています。ただ米が少なくなるとそれだけアルコール醗酵し難くなるので、ジャスターゼなんかを添加するらしいのです。本醸造等の特定名称酒だと麹にどれだけ米を使うのか規定されているのですが、今まで普通酒にはそれがありませんでした。そこで普通酒にもそれを導入しようという動きがあるそうです(当然ながら大手は消極的です)。

No title

あなごさん こんにちは(^^♪

ウチワエビ、すんごく気になります!!
甲殻類、大好きなんです。
1尾150円、お安いですね。

奥様、お刺身類が苦手でしたか‥
ずーっと気になってたんですよ
こんなに美味しそうに並んでいるのを
一人で食べちゃうんだ~‥って(^^ゞ
悩みは解決しましたケド、ちょっと残念ですね。

箸置き、涼やかで素敵です♪

No title

今晩は!、カミカミ王子様。
ウチワエビ、ちょっと怪しいおっさんですよね。
買ってもいいけど食うところ有るのかなぁ・・・?、って思いがちです。
でもゆでてばらしてみると、意外や結構食べごたえあります。

何より毛ガニを食おうと思ったら、少なくとも十倍のお値段ですからね。
150円で、「いやァー、昨日はカニを食っちまったぜ・・・、殻をむくのにどうも無口になってイカンなぁ…。」とか、大口をたたけます。誰も見てませんからねッ。

No title

柊さん、今晩は。
ご来訪、並びにコメントをいただき、ありがとうございます。
過去記事も見てくださっているとのこと、恐れ入ります。

ご覧のとおり、素人お魚遊びと呑み助ブログです。よろしくお願いします。

実は私も市内の鮮魚店をそんなに詳しく知っているわけではないんです。
たまたま自分の行動範囲の中にあるということや、あまり緊張せずに出入りできる、という点で訪れる店が決まっているんですが。
柊さんのおすすめの鮮魚店があれば、ぜひ教えてください。行ってみたいですね。

No title

へるぞうさん、今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

正直、酒のスッペクはなかなか読み解くのが難しいです。
それぞれの蔵、杜氏さんの苦労の結晶が表れているんだと思って、いつもじっくりながめるよう心がけています。
が、どうも私程度の舌にはわからないことも多く、スペックの数値で酒を飲むのはやめた方が良い、っていう説を心の支えにしているのが本当のところですね。

酒、特に清酒っていう商品は工業製品の要素もありますが基本的には農産品に近く、今年のXX酒造の酒が旨くできるかどうかは、たとえてみれば今年のXX農場のキュウリがおいしいかどうか、っていうのと本質的には同じなんだろうな、って思っています。

No title

はるさんさん、今晩は。
いつもコメント、ありがとうございます。

悩み解決していただいたでしょうか、アハハ。残念ですがそういうことなんです。
うちの奥さんの守備範囲はスィーツ関係で、某ホテルのケーキバイキングなんかに行くと、ねェもうそれぐらいにしといたら・・・?という状況になる(場合もある)のです。

この箸置きなんですが、2007年の晩夏、私の室蘭単身赴任最後の時期に、札幌芸術の森美術館(だったかな?)に、シャガール(?、ミロ?、クレー?、すみません、もはや記憶がアイマイ)を見に行ったときに買ったものです。
この箸置きは、見た目は美しいが実際には使いづらいと思い続けてきましたが、最近先端の細い箸に変えたら意外やしっくりくることがわかりました。モノというのは使ってみなければ解りません。

No title

 麹歩合について調べてみました。
 味噌などでは一般的に、大豆に対する麹の割合(重量?)。
 日本酒の場合は、仕込みに使う白米に対する麹の割合(重量)。
だと説明が・・・。

 そして、このお酒・・・「八九」ですが、もと造りのときに蒸し米を使うものの、本仕込みの時には麹と仕込み水しか使わないというお酒だそうです。米と米麹を足して100%で考えて、そのうち89%が米麹。
 なんとも贅沢なつくりかたをしてる日本酒ですね。
 麹歩合があまりに低いとやはり品質も・・・・。なのですが、麹歩合をここまで引き上げると、味・香り、飲み口も良くなるものなのでしょうか。同じ蔵元のお酒でいつか比べてみたいものです。

 ・・・おすすめの鮮魚店・・・・うーん。
 たまにびっくりするほど安い魚があったりするのは、十日市のママチェーンでしょうか。安さで売ってるようなところなので。
 魚貝類は必ずしもとても安くて良いというものがあるかはわかりませんが、このあたりは漁しだいですから仕方ないですね。
 チェーン店で他にも店舗がありますが、他の店へは足を運んだことが無いので鮮魚が安いかどうかは不明です。(野菜などは安いようです。ただし、B級品とかですが)

 他は・・・ときどき安い魚があったりすると思うのは、アーベル吉島店あたりでしょうか。デイリンクグループですね。

 そんなにあちらこちらを買い求めて移動したりしたことがないので、こんなところですが・・・・舟入市場、おかず市場、リアルがかなりお買い得なので、あまり参考にはならないかも。

No title

柊さん、今晩は。
麹歩合、なるほどそういうことでしたか。
そういえば純米酒のラベルんは、「原料 米・米麹」って書いてありますね。
あれの麹の割合のことでしたか。

鮮魚店のご紹介もありがとうございます。
機会を見て行ってみたいと思います。

No title

お早うございます。ウチワエビって知ってはいましたが、食べたことはありません。身が締まっていて美味しかったでしょうね。鰯はこちらでは毎日安く出ています。
昨日はアイナメの30㎝ほどのを一尾1000円で買いました。今夜唐揚げにする心算です。何時もは柚庵焼きですが、魚屋のおっさんが唐揚げで食べて見てと強調しましたので、揚げてみます。
オコゼは滅多に入って来ませんが、唐揚げが食べたいですよ。そちらは種類が豊富で羨ましいです。

No title

相子さん今晩は。
ウチワエビは私にとっても、ちょっと扱い慣れないもので、今のところ単純にゆでるだけです。

アイナメはなかなか高級魚になってしまって、こちらでは手を出しにくい場合が多いです。
今はどうか断言できませんが、5~6年前、私がまだ北海道・室蘭にいたころは、お手軽なお惣菜魚という位置づけでしたが。

この数日けっこうな猛暑で、くたばりかけています。
どうぞ体調を崩したりなさらないよう、ご自愛ください。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード