スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/6/10 シロバイ、アユ、コイワシ、桑の実ジャム

 先日も書きましたが、旧広島大学跡地の原っぱに桑の木があり、実をつけています。昨日、また行ってみました。ずいぶんたくさん実っています。 キリギリスでしょうか、食事中のようです。
IMG_0825 桑の実に虫 w

 黒く熟しているのを選んで摘んできました。あっという間にスーパーの買い物袋にいっぱいになります。
IMG_0833 桑の実600g W
帰宅後はかると、約600グラム。あそこは国有地ですから、国有財産を600gほどかすめ取ってきたわけです。業務上横領、とかいうのかな?略取?、強奪?

 ジャムを作るなんて全く初めてです。インターネットで検索すると、桑の実ジャムの作り方がたくさん引っかかってきます。皆さんそれぞれのやり方があるようですが、適当にながめて参考にした後、自己流で開始。

 意外にごみがついているので数回水洗いを繰り返し、水を切ります。砂糖の量ですが、400gの桑の実に砂糖300g、なんてレシピの方もいらっしゃいましたが、それはちょっとあんまりだろうと、600gの桑の実に120gの砂糖をまぶしました。すると浸透圧の作用によりじわじわ水が染み出てきました。
IMG_0839 桑の実に砂糖 w

 で、これを煮詰めていくわけです。果実から出る液体だけで煮ていくんですが、こんな感じに。
IMG_0842 桑の実を煮る w
 お玉でつぶしながら、途中でブランデー(昨年の夏作ったヤマモモ酒)を150mlくわえ、煮詰まってジャムらしくなってきたらレモン1個分のしぼり汁を入れて終了。

 一晩おいて今朝ヨーグルトにのせて食べてみました。とってもおいしいですよ!
IMG_0861 桑の実ジャムでヨーグルト W
広島市の皆さん、国有財産を略取強奪して税金を取り戻そうではありませんか。早い者勝ちです。キリギリスに食べつくされないうちに!(旧理学部の建物の裏側です。)



 さて、国有財産横領略取強奪作業の後、そこから程遠からぬおかず工房から始めたお魚ツアー、ちょっと低調な日でした。二軒目の川口町リアルで白バイ、9個で399円を買い、舟入市場でコイワシ80円/100gを400円ほど買いました。
 帰宅途中のスーパーで先週と同じくアユ一尾99円を三尾、今回はアユ飯を作ろうという魂胆です。


 こんな連中です。コイワシを出演させるのを忘れました。
IMG_0836 アユ、シロバイ W


 まずアユ飯から。アユを焼いて(塩はせず)、研いだ米、昆布一片、醤油・みりんとともに土鍋にいれ、普通に炊くだけです。
IMG_0844 アユ飯を炊く W
簡単です。

 出来上がり。
IMG_0847 アユ飯できあがり W


 シロバイは下茹でし、殻から外して内臓を除去、適当に切って金串に刺し、肝を練りこんだ味噌をつけて焼きました。左のグルグルは肝の先っぽです。
IMG_0852 シロバイ肝味噌焼き W


 コイワシ(カタクチイワシ)の刺身というのは瀬戸内地方でよく食べられているようですが、広島の人は特に大好きですね。広島のお殿様(浅野様)が鷹狩用の鷹の餌として新鮮なコイワシをお求めになったのですが、そのうち人間様も食べるうになったとか。そのためコイワシのことを「ナマエ(生餌)」と呼んだとのことです、私自身は聞いたことはありませんが。
IMG_0853 コイワシ刺身 W


 桑の実を煮たり、アユ飯を炊いたりして時間を費やしたので、テーブルの上はちょっとさみしい景色に。
IMG_0850 晩酌の膳 W
 酒は宮城県塩釜市、阿部勘酒造店の於茂多加、山田錦特別純米酒、大和屋で一升3075円。「阿部勘」と記そうと思って「あべかん」と入力すると「阿部寛」と変換されるのはやはり時代です。 (anegoさん、誤字指摘ありがとうございました!)

 最後、アユ飯で締め。
IMG_0855 アユ飯 W
 ンまいです。




 平和大通りに鹿児島県の花「アメリカデイゴ」が咲き始めました。夏を感じさせる炎のような花です。
IMG_0868 アメリカデイゴの木 W


IMG_0863 アメリカデイゴの花 W


 こんな花です。マメ科の植物だそうで、そういえばそれらしい形の花ですね。
IMG_0887 アメリカデイゴの花 W




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は長良川の鵜飼いで有名な岐阜の生まれなのですが、鮎は滅多に食べませんね(この前稚鮎の天ぷらをやったのはブログに書きましたが)。ちなみに鵜飼い舟にも乗ったことがありません。地元の人間は得てしてこんなものです。
そういう訳で鮎飯をしたことはありません。鯛飯は一度やったことがありますが。それと食べる際には骨を抜いて、飯と混ぜてから食べると考えて宜しいのでしょうか?

No title

こんばんは(^^♪

お~!!
久しぶりの土鍋ご飯(^^)
相変わらず見事な炊き上がりですね♪

桑の実のジャム!!
とうとうスイーツ界にも進出ですか(*^^*)
そういえば、甘味もお好きでしたものね。

「アメリカデイゴ」、初めて見ました。
情熱的な赤色ですね。
こちらはニセアカシアの綿毛が飛ぶ季節です。

No title

国有地にある物は市民の役に立たない物が多い!
桑の実は市民に還元されたと思いますョ。
何年か前に天然のあゆを頂きました。
本当にスイカの匂いがするんですね~
(釣りキチ三平が言っていたのと同じだ!)

阿部勘

コメが酒のアテになる私には、堪えられないような肴です!

で、僭越ながらもうしあげますと、「あべかん」の漢字は
堪えられん方じゃなくって「勘」の方でゴザイマス・・。
於茂多加、おいしいですよねー♪

No title

へるぞうさん、今晩は。
アー!、そういうことってありがちですよね。東京の人は東京タワーに上らない、とか。
鮎飯ですが、私もまったく初めてで、テキトーにやりました。おたずねの、食べるときどうしたのか、ですが本当はおっしゃるように骨をはずしてからざっくりと飯と混ぜていただく、というのが本流のようです。が私はそのまま飯は飯、アユはアユでいただきました。

No title

はるさんさん、こんばんは。
スイーツ界はなかなか奥が深そうなので、国有財産強奪界に進出しようと思っています。
アァッ!!! その世界は山菜取りとかキノコ採りとかで、はるさんさんが君臨なさる世界でしたね!

ニセアカシアの花もホワイトリカーに漬けると花の香りの強い酒になるとWikipediaに書いてありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%A2
精神をリラックスさせる作用があるとか。ンー、これは強奪に値するかも・・・

No title

こてつぱんさん、こんばんは。
きれいな川のアユはスイカの匂いがし、それほどきれいでない川のアユはキュウリの匂いがするんだそうです。北海道にはワカサギの親戚のような「キュウリ」という魚がおり、こいつは本当にキュウリの匂いがします。
私の買った99円のアユはやはり養殖物のせいか、ほとんど何の香りもしませんでした。

そういえば先々週の「探偵ナイトスクープ」で、ある種のウミウシは柑橘系(特にグレープフルーツ)の匂いがする、というのをやってました。世の中、いろんなものが生きているんですね。

No title

anegoさん、こんばんは。
ご指摘ありがとうございます!阿部勘酒造さんにもおしかりを受けるところでした。
「勘」も「堪」もそういえば日頃あまり使う字ではないので・・・。
と言い訳しようとしたら何と、アァッ! 於茂多、の「加」の字も「」って間違ってるし・・・。これは不可です。

No title

 桑の実!?
初めてみました(゜o゜)
どんな味なんだろう・・・
見た目だと、ブルーベリーとか野イチゴ見たいですが(^^)

てか国有財産を強奪とはヤリますねぇ(^_^;)

アユ飯もイワシも美味そう~(^~^)

No title

お早うございます。広島には良い所がありますね。私も近所でしたら窃盗に行きたいです。子どもの頃桑の実は良~く熟れたのを食べましたよ。あなごさんはこれだけのブログを書いていられるから、絶対何を作られてもお上手だと思います。
アユご飯が美味しそうです。バイの尻尾も頂きたいですね。

No title

こんばんは。
あまりお酒はのめませんが
鮎のごはんはおいしそうですね。

No title

カミカミ王子様、今晩は。
桑の実はそのままだとあまり甘くもなく酸っぱくもない、という中途半端なやつです。美味しいものが他にいくらでもある今日この頃、あまり注目されなくても当然かもしれません。
桑の木そのものが養蚕業の衰退に伴って日本各地から消えてしましましたもんね。昔の桑畑の様子を思い起こせるのは、私のような年代(1953年生まれ)が最後かもしれません。

広島のコイワシは今週が解禁でしたよね。もう食べましたか?

No title

相子さん、今晩は。
一応梅雨入りを宣言した広島ですが、まだあんまり降っていません。関東はいかがですか?
桑畑というものを本当に見なくなりましたよね。童謡「赤とんぼ」の歌詞、「山の畑の 桑の実を 小かごに摘んだは まぼろしか」もほとんど通じないと思うとさみしいですね。

No title

あかちんさん、今晩は。
アユも天然ものだとなかなか手に入りにくいようですが、養殖ものであればアジやイワシとそんなに変わらない値段で買えるというのは、私のようなおっさんにとってはありがたいことです。
鮎飯はまったくの初めてでしたが、なかなかけっこうなものでしたよ。
簡単なのでぜひ一度お試しください。

No title

今すぐ広島に行って
国有財産を略取強奪作戦を敢行したい!!
って気分ですがww
実は桑の実のジャムは初めてお目にかかりました
食してみたい♡

アユ飯も美味しそう
チャレンジしてみます^^v

No title

くまりんさん、今晩は!
今日(6/16)の広島は一日中雨で、国有財産も雨に濡れてダメになっちまったんじゃなかろうかと危惧しています。これからしばらく雨の様子をうかがいながらお魚ツアーや強奪作業にいそしむ必要があります。
梅雨に入ったので、さっそくハモが店頭に出ていました。ああいう長い連中はなかなか扱いにくくて手が出しづらいと思っているのですが、くまりんさんはどうですか?

No title

桑の実のジャム美味しそうですね♪

食べたことがないので、とっても気になります。

家でジャムを煮ると良い匂いがして

幸せな気分になりますよね(*^_^*)

はまちゃん

桑の実ジャム

はまちゃんさん、今晩は。
桑の実ジャム、毎日食べています。保存料とか入れていないので、下手するとカビが生えるんだそうです。そうなる前にどんどん食べねばなりません。クワの実ジャムをクワねばなりません。なんちて。

ほめていただいたので調子に乗って、今から一つ記事をアップしましょう。少しお待ちください。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。