2012/6/3 メバル、キス、アユ、コノシロ

 クジャクサボテンです。一株に紅白の花が同時に咲くなんてことがあるんでしょうか?(とは言っても実際に咲いているのですが・・・ 不審)
IMG_0747 クジャクサボテン紅白 W

 ついでにご報告しておきますと、昨年の夏に種から芽を出したアボカド、こんなに大きくなりました。
IMG_0752 アボカド W
冬には葉が黒く変色して枯れ落ち、だいぶ心配しましたがなんとか乗り切りました。



 さて、6月1~3日の三日間、広島は「とうかさん」というお祭り。浴衣のお嬢さんたちが街に繰り出す日です。今年は小さい女の子用ですが、上は浴衣のような形で下はスカート(のような形)という不可思議なお衣裳を見ました。数年前に浴衣でミュール(というんですかね、あのサンダル)をはいているのを見てびっくりしましたが、もうなんでも有りなんですね。

 その祭りの町に出かけた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房でキスを買いました。20㎝ほどで一尾70円を4尾。それからメバル26㎝180gを480円で。
 北上して白島VESTAへ。カープが調子悪いせいか、鮮魚売り場のお父さんのテンションが低めです。いつもの過激なカープ応援ポップ広告が見られません。
 そのまま帰宅、近所のスーパーによったらアユが一尾99円で売っていたので2尾購入、18㎝ぐらい、70g/尾。

 こんな連中です。
IMG_0788 キス、メバル、アユ W


 キスの顔。黒目がちの目を見張った不思議そうな表情に見えます。
IMG_0786 キスの顔 W

 刺身にするつもりで買ったんですが、開いてみるとそこまで活きが良いわけではなかったので、開いて干物に。
IMG_0813 キス干物 W
一晩明けた今朝、小雨が降ったらしく空気が湿っており、スッキリ仕上がりません・・・。


 アユは本当に美しい魚です。
IMG_0792 アユ W

 私の本棚に「食の歳時記 三百六十五日」(俳句アルファ編集部編、毎日新聞社刊)という本があるのですが、6月1日の項にアユがあげられています。

  鮎の腸(わた)つついて中年流離の箸   伊丹三樹彦
流離の箸、とはどういう意味でしょうか? 

「なんでも刺身教」の神様も、アユの塩焼きはお許しになるでしょう。
IMG_0811 アユ塩焼き W

 ついでですが、6月2日はホヤ、
  海鞘噛んで牧に畑に雨が降る   飯田竜太  ・・・ ホヤ食いてェ
 本日6月3日はヤマモモ、
  山桃の日陰と知らで通りけり   前田普羅
 あす4日はホタテガイ、となっています。
  帆立貝の帆に逆らえる潮かな   細木芒角星


 メバルは刺身に。皮の湯引きも本日は同じ皿に並べました。
IMG_0803 メバル刺身 W


 実は午後、所用でもう一度外出し、ついでに宝町のフジに寄ってみました。コノシロが3尾で100円。ウーン、3尾で100円ねェ・・・。
IMG_0793 コノシロ W


 酢締めにするつもりで三枚に下ろし、塩を当ててしばらく置きます。水が浮いてきました。
IMG_0796 コノシロ 塩〆 W

 コノシロは皮を引くとこの粋な模様が消えてしまうので、今日は皮付きのまま酢にしてみました。こんな感じです。左はコノシロの白子素茹で、上にのっているのは木の芽味噌です。
IMG_0809 コノシロ酢 白子木の芽味噌 W


 で、こんな景色になります。
IMG_0802 晩酌の膳 W

 酒は山形県天童市の出羽桜。どうも旨すぎて困ります。大和屋で一升2980円。



 お魚ツアー途上で見た川岸のタチアオイです。今まさに花盛り、大変元気な感じを受けます。茎が上にまっすぐ伸びる姿のせいでしょう。

IMG_0758 タチアオイ W



IMG_0764 タチアオイ 白 W



IMG_0770 タチアオイ 赤 W



IMG_0760 タチアオイ ピンク W

 前述のアユを詠んだ俳句は山ほどあるのですが、アオイの花をうたった句はなかなか出てきません。

紅蜀葵(モミジアオイ)肱まだとがり乙女達  中村草田男



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

紅白に咲き分けたクジャクサボテン!!
理屈はどうあれ、なにか良いことがある前触れかも~♪

鮎が1尾98円=3
こちらではまず3倍のお値段はしますよ(^_^;)
いいなあ。

↓ぷらっとてついち、今度行ってみます。
土曜・日曜の室蘭、両日とも日照時間“0”だったそうです。
最高気温も10度を少し超えるくらい‥
『濃霧』のせいらしいです。

No title

はるさんさん、今晩は。

もちろん養殖物で、小さめの魚体でしたけどね。
でも肩ひじ張らずに気がるにアユを食べられるんですから有難いと思います。
今度、アユ飯というのをやってみようと思っているんです。

室蘭の六月、そうですねぇ、「ガス」ですね。
トッカリショとか金屏風あたりの断崖を駆け上がってきた海の冷気が、白いガスとなって御前水あたりの斜面を下ってくると、本当に寒くなりますよね。

だいぶ前に北海道で国体があったとき、室蘭はサッカーの会場になったんですが、それに合わせて内地からのお客さんに住宅用の土地をあっせんしたことがありました。内地の人に対しては、夏にガスがかかって寒くなる、というのがアピールの重要ポイントだったとか。嘘のようですがホントの話らしいです。

No title

毎回覗いてはとても良いな~と感じております。
アボガドの成ると良いですね。楽しみにお待ちします。
お膳を拝見しますが、毎度とは言え羨ましく見えてなりません。
このしろの肌が綺麗ですね。このしろ こはだの酢〆のお鮨は大好きですが、なかなか生を目にしません。

No title

相子さん、今晩は。
アボガドを日本で結実させるのはなかなか難しいとのことです。冬が鬼門なんですね。でも何とか大きくしてみたいと思っています。
コノシロ、小骨が多いので敬遠されるようですが、歯さえ丈夫ならほとんど気にせず食べて大丈夫だと感じています。派手さはありませんが、小粋な感じの酒肴になりますよね。
手がかかるからでしょうか、あまり居酒屋でも見ません。結局自分でやるのが一番早道です。

まさに芸術

こんにちは。
あっぱれ!です。
芸術ですね。
修行させてもらいたいです。どこかで習えないかしら?
花と言い、魚と言い、このブログと言いクオリティが高くて感心してばかりです。

No title

sakuramom さん、こんにちは。花にも注目していただくとうれしいですね!

帰国準備でたいへんお忙しいことと思います。
私も勤務先の都合で数年滞米したことがあり、帰国したのが1988年の今頃でした。車(フォードのでかいステーションワゴン)が処分できなくて土壇場までおたおたしました。結局30ドルぐらい払って、車の処分屋さん(?)に引き取ってもらいました。

広島は今日あたりから梅雨入りです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード