2012/5/13 新築祝いにマダイ!

じゃーん! まな板を新調しました!

IMG_0563 マダイ W
先週、69㎝のハマチと勝負した際に頂いた、へるぞうさんのご助言により、まな板を新調しました。50㎝×25㎝、3820円の投資。もう少し奥行きのあるものがほしかったんですが、どうも規格で大きさが決まっているのでしょうか、奥行きが大きいものは長さも大きく、収納場所の関係で50㎝を超えない範囲で選ぶとこれが最大。

 で、このまな板をキッチンに置いたとき、まったく唐突に「新築祝い」という言葉が浮かびました。
 私はこれまでの生涯で、家を建てたという経験がありません。転勤が多かったのでずっと社宅や賃貸で過ごしてきました。もうこれからもなさそうな気がします。夏目漱石だって、秋山真之だって生涯借家住まいだったんだ!、とか言い訳しつつ。

 新築祝いといえばやはりマダイでしょう!  というわけで買ってきました、40㎝、1.3㎏のタイです。大手町おかず工房で980円という値札がついていたものを、「なぜか締めが入っていないから・・・」ということで800円にまけてくれました。ご祝儀でしょうか?

 活魚に締め包丁を入れると即死状態となり、無用に苦しまないため身が劣化しない、また血抜きをすることで臭みがつくのを防ぐ、ということは私も知識としては知っていますが、実感としてはよくわかりません。おかず工房鮮魚売り場では、「ブラ」であるか否かで、かなりお値段に差をつけているようです。もしこれが締めが入っていて、かつブラだったら、2000円ぐらいしたかもしれません。


 多少心配しつつさばいてみましたが、立派なものです。ブラの魚の歯ごたえとは違いますが。

 そしてうれしいことに大きな白子が入っていました。焼いていただくと最高なんですよね。
IMG_0567 マダイ付属品 W


 こんな感じです。
       IMG_0573 白子焼 w ン旨い・・・


 皮も立派なのでいつもと違う待遇で。
       IMG_0573 皮湯引き w 良いです。


 そして刺身と肝茹で。
IMG_0575 タイ刺身、肝 W


 タイ尽くしの新築祝いの膳です。
IMG_0570 タイづくしの晩酌 W

 酒は京都の玉川、特別純米酒、大和屋で一升2500円。燗向きの酒、とあったので素直にヌル燗に。


 金曜深夜の「探偵ナイトスクープ」という番組を時々見ています。おととい、私と同じ年齢のおとっつぁんが晩酌でべろんべろんになるのは良いが一人で二階のベッドルームまで行ってほしい、という家族からの依頼に応える、というのをやってました。実に陽性のいい飲みっぷりなんですが、さすがに毎晩あれでは奥さん・娘さんもどうにかしてよ、ということになるんだろうな、と思いつつ、笑ってしまいました。気をつけねばなりません。



 今朝は広島朝市へ。一か月ぶりぐらいです。

 いつになくお花が目につきました。母の日ですからね。
IMG_0584 カーネーション W


 エニシダ、だそうです。
IMG_0577 エニシダ W


 ジャスミン
IMG_0578 ジャスミン W


 サクランボ、 「桜桃忌」とか思い出します。
IMG_0579 サクランボ W


 いろいろ
IMG_0583 お花 W


 そしてもうそろそろ麦が実るころです。
IMG_0587 麦 W




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良いまな板を買われましたね。これなら魚が多少大きくても大丈夫でしょう。穴子やハモ、ウナギを開くのであれば目打ちが打ちやすい木の方が良いのですが、保健所がうるさいので、プロでもプラスティックを使う人が多いようです。
活きている魚がそのまま死ぬと(野締め)、弾力や風味の点で身の質が悪くなります。それを防ぐ為の活け締めなのですが、これも技術によって身質にかなりの差が出ます。私が行っている仲買の店では、頭の後ろと尻尾に包丁を入れて背骨を切断し、その後神経をピアノ線のような物で突いています(神経抜き)。こうすれば死後硬直するまでの時間が長くなるとか。あと、血抜きに海水に漬けている所もあります。血が抜けやすくなるそうです。とはいえこれはプロの間の話であって、野締めでも活け締めとそれほど違わない質の良い物もあります。ということはやはり鮮度でしょうね。あと鮮魚店によっては既に死んでしまった魚に締め包丁を入れて、活け物を締めたように見せる所もありますから注意が必要です。

No title

まな板の新築祝い?おめでとうございます!
アイテムが一つ増えましたね~
こうゆうのって結構嬉しいですよ。

そう言えばタイの白子は食べた記憶がないような・・
焼いた白子で一杯は・・いいですね~!^^

No title

へるぞうさん、今晩は。
畳とナントカは新しいほうがいい、とか言いますが、新しいまな板も気持ちがいいですね。ちゃんと手に慣れてくれるまでは若干の時間がかかるかもしれませんが。

 魚の処理の仕方はいろいろあるようですが、私自身は釣りもしないので実際に自分でやってみることはありません。せっかくとった魚ですから食べる人にできるだけいい状態で渡そうと、いろいろ工夫なさっているんでしょうね。鮮魚店店頭で見るだけの我々には、なかなかその仔細はわかりません。
 そういうことは魚に限らず、野菜でも肉類でもあるんでしょうが。先日本屋で雑誌を眺めていたら、牛肉の解凍の技、というのが載っており、なるほどどんなに良い牛肉でも最後のワンステップで失敗すればダメになっちまうんだよなぁ…、と今更ながら感じました。

信じられないお値段ですね。

いつも見ていて、ため息ですよ。
おいしいものを食べていらっしゃって・・。
父が、のんべいで同じでしたので、夫の泥酔には全く動じませんよ。
もうすぐ帰国なんで、是非広島にも行ってみたいと思っています。
こちらのブログリンクさせてもらってもいいでしょうか?

No title

こてつぱんさん、今晩は。
「まな板の新築祝い」・・・ ン? なんだそれ?
でも本人はとてもうれしいんです! 

タイの白子は旨いですよ。あんまりお高くないし(今のところ)。私は昨年まで知りませんでした。そのうち世間がこの旨さに気が付くと、いずれタラの白子のようにお値段が跳ね上がること必定です。
あんまり大きいのはちょっとグロですが、小さめのものに塩をふってじわっと焼くと、清酒のお供に最高です。
みんなでわっと盛り上がって飲む、というよりは、深夜ひそかに飲む酒ですね、この場合。

No title

sakuramomさん、今晩は。
ご帰国になったらぜひ一度広島においでください。
夏にご帰国のようですが、真夏の広島はけっこう酷暑なので、秋になってからが良いかもしれませんね。宮島の紅葉とか。
まあ、一度といわず二度三度とおいでいただくと、四季それぞれの良さが堪能できますよ。それぞれ旬の魚も旬の酒とともに。
(まるで、広島市観光協会職員のようですネ ・・・ もともとよそ者なんですが、18年もくらして広島が好きになると、頼まれもしないのに観光協会職員をやっちまうわけです。)

リンクの件、どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。

No title

「新築祝い」おめでとうございます!

料理屋のカウンターに座って見えるまな板が綺麗だと
それだけで職人の心意気を感じますねー

1.3kgの食べごろの鯛が800円とは・・・
漁師さんが可哀想な気もしますが魚好きには嬉しいことです。

私も酔っ払うと奥さんと娘が、リビングに寝床をつくってくれます。
慣れたものです。

No title

ちゅんごさん、今晩は。

そうですよね、800円は(自分で買っておきながら)いかがなものかと・・・。
この御恩返しは、毎週毎週お魚ツアーを敢行してその成果をここでご披露し、切り身にしか手を出したことのない素人さんを悪の道に、じゃなかった、お魚大好きの道に引きずり込んで、ついでに日本酒大好きの道にも引きずり込んで、日本人のお魚離れに歯止めをかけ、加えて日本酒の長期低落傾向にも歯止めをかけることで果たしたいと思います。

我が家では飲みつぶれたらそのまま放置、というルールです。(涙)
深夜ふと目をさますと、顔面に畳の模様がプリント、なんてこともあります。

凄い

まな板も綺麗ですが、鯵切りの研ぎが凄く流石と感心して眺めました。
鯛の捌きも凄いですが、最後の画像の麦の穂は感動しました。
鮮やかな色と穂先の鋭さ。手に持ちたいです。

No title

「新築、おめでとうございます」
‥なあんて‥つられて言ってみました。

新品のまな板、いいですね!!
大きさも十分にあって使いやすそうです。

こんなに立派な鯛が800円。
うらやましいです(^^♪
特に白子焼き‥う~んたまりません!!

麦の穂、キリッとした姿、清々しいですね。

No title

相子さん、今晩は。
包丁は自己流で研いでいます。
時々、大きな刃こぼれを作ってしまうこともあるんですが、ほとんど気にしていません。
この出刃も、もうそろそろ20年です。

この麦の写真、きれいですよね。
実は撮影した時は露出不足でとても暗い写真だったんですが、そこはデジカメのありがたさ、いろいろ修正しているうちにこの写真となりました。私の実力ではありません。

No title

はるさんさん、今晩は。
新しい大きいまな板、そうですね、ちょっと手になじむ時間がかかりそうですが、格段に仕事がはかどるようです。(「仕事」じゃないんですけど!)

北海道で今からの季節の魚というと、アイナメ(アブラコ)を真っ先に連想しますね。それこそこちらではお目にかかれないような大きさのアブラコが数百円で店頭に並びますよね。うらやましいです。
アブラコは室蘭でも釣れるんですかね?

No title

何の新築祝いかと思ったら、そう言う訳だったのですね(笑)

私も大きなまな板が欲しいと思っているのですが、収納が難しいので
小さめのものを愛用しています。

まな板も鯛も立派ですね!

このまな板はアナゴさん専用なのですか~??

No title

ぷくさん、今晩は。
そうなんです、お魚用なので、私専用です!
前にも書きましたが、私の奥様は生魚がだめ、という人で、結婚したごく初期の段階で、魚を買ったりさばいたりするのは私、という役割分担がごく自然に成立したんです。
それから20年以上もやりたい放題やっていると、こういうオヤジが出来上がる訳ですね。

東京でもカジカが買えるんですねえ。私、北海道・室蘭市に勤務していた時期があり、よく見ました。非常に生命力の強い魚で、魚屋の店頭でもまだ生きていて、「グウ」とか「ギュウ」とかいう声を出すんですよ。何種類かあるようですが、だいたい鍋ですね。あんまり旨いので「ナベコワシ」とも呼ばれるらしいです。

はじめまして!

いつも美味そうな魚料理、楽しみに拝見しています。
もしかしてプロ!?と思うぐらい丁寧な料理をされるところから
相当の魚好きさが伺えます。
それにしてもお酒もよくご存知ですね!
かなり趣味が合うと勝手に思っております。

ようこそおいで下さいました。

がきさん、今晩は。
ご覧のとおり、ノンべブログです。よろしくお願いします。

魚の取り扱いはまったく自己流です。
でも一昔前は、一般のご家庭の父ちゃん、母ちゃんが魚をさばいていたようですから、そんなに特別のことじゃないんだと思いつつ、毎週お魚に遊んでもらってます。
とは言いながら、やはり生き物をちょん切ったりするので、その命について一瞬考えるようになりました。

チーム・ガチの皆さんによろしくお伝えください。心より感謝いたしております。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード