2012/4/8 メジナ、ホタテ

 昨日今日と広島はお花見日和です。 けっこう寒いんですけどね。
IMG_9974 平和公園の桜 W

ソメイヨシノはほぼ満開。
IMG_0022 ソメイヨシノ満開 W


枝垂桜も。
IMG_0030 枝垂桜 W
IMG_0027 枝垂桜アップ W


 花より団子の皆さんも多く、朝早くから場所取りご苦労様です。
IMG_0031 京橋川右岸 場所取り W





 さて、その桜の下を行ってきた昨日のおさかなツアー、大手町おかず工房からスタート。立派な天然ブリがありました。大きさからいうとまだハマチというんでしょうか、60㎝ぐらいありましたが。二千数百円で、どうかねと勧められましたがちょっと持て余すことが明らかなので見送り。
 太田川に沿って北上し、途中桜の写真を撮ったりしながら白島へ。白島VESTAの鮮魚売り場のおとっつぁんは広島カープの大ファンらしく、カープ4連勝の昨日はご機嫌。売り場にも新聞のスポーツ欄のコピーとか、いろいろ飾ってあります。
 中ぐらいのグレ(メジナですね)580円を買いました。28㎝、ちょうど500gぴったり。それからかなり大きい殻つきのホタテがあったので一枚買いました。殻の直径(っていうんですかね、蝶つがいの端から反対側まで)が15㎝、448gで380円。

 昨日は昼に妻とお花見に出る予定だったので、ツアーはこれで切り上げて帰宅。花見は近所のスーパーでお弁当を買って、すぐそばの公園へ。誰もいません。寒いし、なんか雲行きも怪しかったですからね。赤ワインのハーフボトルを飲みました。。


 さて、昨日のお魚はこのお二人です。
IMG_9990 メジナ、ホタテ W


 メジナはグレって呼ばれますが、これは「クロ(黒)」に由来する呼び名だそうです。「クロウオ(黒魚)」が「クロヤ」とか「クロエ」になり「グレ」に変化したとか。その名の通り外面のみならず、腹腔内面も黒く、しかもその黒いのが手についてきて、なんかサクも黒ずんでいるような。
IMG_9993 メジナ さく W


 刺身です。左の小鉢は皮の湯引き、上に載っているのは白子です。
IMG_0009 メジナ刺身 W


 ホタテを開くのは簡単です。とは言いながらも、久しぶりだったのでもたつきました。なんとか開いたのがこの状態。いい大きさの貝柱です。ヒモもしっかりしています。
IMG_0001 ホタテ W

 こうなりました。ヒモは塩でもみ、卵巣のほうはゆでて葉ワサビの醤油づけを乗せました。
IMG_0008 ホタテ刺身 W
 ホタテは養殖が盛んで、価格的にも気軽に食べられるものとなりましたが、そうなる前は大変貴重なものだったんでしょうね。心していただくと本当においしいものです。


 こんな景色です。
IMG_0006 晩酌の膳 W

 酒は三重県伊賀市の三重錦、純米生、うす濁り。大和屋で一升2625円。ところが、「開栓注意」とあったので気を付けたつもりではあったんですが、ポンッ! と栓が飛びアレヨアレヨと思っている間に炭酸がシュワシュワと吹き出し、一大事に。

IMG_0010 三重錦吹き出す w
幸い、20~30ccこぼれただけで済みましたが、酒を飲むのも命がけです。危険ですからよい子の皆さんは決して油断してはいけません。


 こんな酒です。グラスに炭酸の気泡が小さく見えていますが、お分かりですか?
IMG_0014 三重錦うすにごり W


4/10 追記
あんまり桜が見事なので、8日(日曜日)の午後、太田川の川岸をさかのぼってみました。もうあっちもこっちも盛り上がっています。

IMG_0048  W

IMG_0049  W



IMG_0051 W



IMG_0050 船 W




IMG_0060 W





IMG_0061  W



IMG_0067 空鞘橋左たもと W




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホタテといえば、ホタテマンの安岡力也が死んだそうです…。関係ありませんが。
ところで今まで気がつきませんでしたが、写真に片口が写っていますね。片口自体所有している家は今ではほとんど無いような…。どういう訳か我が家には陶器の片口が二つあって、出汁巻き卵を焼く時には重宝しています。

No title

おはようございます、へるぞうさん。
この片口は、もう十五、六年も前でしょうか、なにか3千円の臨時収入があったとき、記念になるものを買おうかといって買った漆器です。何の記念だったのか、すっかり忘れてしまいましたが。

これは私の酒専用です。これにたっぷり注ぐとちょうど2合です。晩酌では2合を限度とするように心がけているのですが、最近それでおさまらない日が多くて困ります。

No title

アナゴさん お早うございます。
メジナの肌が綺麗ですし、身も充分張っていますね。この十年位メジナを食べていません。刺身も美味しいですが、私は煮魚にし、それを焼いて食べるのが一番好きです。
最近ホタテは割合買い易くなりましたね。この辺では大きなものが300円前後で買えます。
一日二合ですか。私は赤ワインを150cc程です。肴は何でも頂きます。

No title

相子さん、今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

一度煮た魚を焼く料理、広島の方言で「はぶて焼き」というそうです。「はぶてる」というのは「ふくれっ面になる」という意味だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%B6%E3%81%A6%E7%84%BC%E3%81%8D

赤ワインは良いですね。ブドウに降り注いだ太陽が、胃の中でまた燦々と輝くような気がしますね。

No title

桜きれいですね!!
広島に原爆が投下され・・その後は草木も生えないと・・
でも立派に桜も咲いて人々も生活しています。
東京電力・・しっかりしてほしいな・・

No title

満開の桜のした‥奥様とお弁当‥
いいですね~♡

今日もアナゴさんの包丁、冴え渡っていますね\(^o^)/
お刺身、身がピンとして美味しそうです。

立派なホタテですね。
室蘭の周辺は養殖が盛んなのでお安く求められますが
やはり、大きい物は良い値段がします。
卵のお刺身も、ねっとり甘くて美味しいですよ~♪

No title

こてつぱんさん、今晩は。
そうですね、その通りですね。
生命の全く死に絶えたと思われた原爆跡地からひと月もたたずして草が生え、今はご覧のとおりです。
こてつぱんさんのコメントがうれしかったので、花見を楽しむ広島市民の姿を、本日の追記でアップしておきました。
みんな生きてますよッ!

No title

はるさんさん、今晩は。
月夜の水面に船を浮かべ、お姫様を迎えにくる王子様には負けますよ。
四月も半ばというのに、吹雪とか聞きますと、ウーン王子様もお姫様も大変だなぁ・・ と平民のわたくしも感じております。

ホタテ、特に殻つきで形のいいものは、広島ではなかなか店頭に出ないように思います。私の推定なんですが、殻をどうやって外したらいいのか、悩む人が多いんじゃないでしょうか。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード