2012/1/31 マトウダイ その後

 先週土曜日の獲物、マトウダイをいただきました。
まずは刺身。とても淡白で、「マトウダイの味!」というほどの味を主張する刺身ではありません。
IMG_9253 マトウダイ刺身 W


 付属品一式です。左の小鉢から、胃袋&浮袋(いずれも湯がいて刻んだ)、皮(湯がいて冷水で洗いうろこを除去)、卵巣と肝の煮付け(この二つは熱が通りにくく、しっかり煮ないと内部が血の色)。
IMG_9262 マトウダイ 付属品一式 W


 で、こうなりました。
IMG_9266 晩酌の膳 W
 酒は神奈川県相模原市久保田酒造の「相模灘」特純無濾過生原酒です。幟町の酒商山田支店で一升2700円。ほんのり甘くて、うっとりする酒です。どうも語彙が貧困ですみません。


 癖が無い、というか、個性を主張しないというか、単純な刺身ではおとなし目の魚なので、ヅケとか昆布締めとか酢締めとか、何か手を加えたらいっそう華やかになるのかもしれません。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はマトウダイの肝は湯がいてから細かく千切り、薄造りの刺身で巻いて食べています。カワハギでもそうですが、淡白な身を肝で補う食べ方が良いのではないでしょうか。肝醤油を作っておき、普通の山葵醤油と食べ比べるのも面白いですよ。

No title

マトウダイはおそらく食べた事がないと思います・・
いつもいつも・・晩酌美味しそう&楽しそうでね~
それからリンク張らさせていただきましたョ。
これからも宜しくです!!

No title

へるぞうさん、今晩は。
なるほど、そうですね。カワハギではその方法をやったことがあります。
今回のマトウダイの肝はけっこう血だらけで、湯がいたあと切ってみたら内部がまだ生々しい血の色だったので、少しビビッて煮付けにしてしまいました。
ていねいに血抜きをすればよかったのかもしれません。

No title

こてつぱんさん、今晩は。
リンクありがとうございます。

マトウダイは広島ではわりと見る魚です。冬ですね。
でも年によって波があるのか、今シーズンは初めてでした。
体のヘリにトゲが並んでいたりするので、どうも手の焼けるオッサンのように見えるかもしれませんが、3枚におろしてしまえば皮を引くのも楽だし、自然に3本のサクに分かれるので見た目ほど難しくありません。
で、「どうだ!広島市民100万人、今日マトウダイの刺身を食えるのはオレぐらいのもんだろう!」とか勝手に優越感に浸りながら飲む酒はまた格別です。

No title

こんばんは

キレイな白身の魚なんですね。
「鯛」という名誉ある名前が付いているので
コクのあるお味なのかと思っていました(^^)。

最近は、アナゴさんのマネをして皮の湯引きに
ハマっています。
熱湯でヒラヒラさせる時間が微妙で…
つい熱が入りすぎてしまいます。

厚揚げも、上に乗せるものを工夫して毎回登場の
メニューになりました。

?イカの塩辛にみえるのは…?

No title

はるさんさん、今晩は。
今年の大豪雪、札幌はいかがですか?
広島でもめでたく初積雪がありまして(1cmぐらい)、今朝の自転車出勤はけっこう気を使いました、アハハ。

そうなんです、タイと名前はついているんですが、まったく違った魚種で、食感も味わいも別ですね。

お目に留めていただいたイカの塩辛のようなもの、あれはですね、甲イカの刺身のゴロ和え、です。近所のスーパーで、「ダンゴイカ」という奇怪な名前で売られていたイカで、その名前の不思議さに抵抗できず買ったのですが、正体は普通の甲イカのようでした。ちなみに「ダンゴイカ」という名称は、分類学上ちゃんとあるようなんですが。
http://www.zen-ika.com/zukan/11-20/p12.html

魚の皮の湯引き、これは道楽としては最高です。魚種によってもタンパク質の硬化の早さが微妙に違うようです。でもだいたい酢醤油(かポン酢)でいただくと、けっこうな酒の友となるようですよ。
昨晩(2/2)のNHKクローズアップ現代で、料理を科学的な目で見なおす、という話題を扱っていました。魚の皮の湯引きもだれか科学的に究明してくれないですかね。

マトウダイ?

本当の名前はマトウダイだったんですね。私は長崎県の五島列島に住んでいますが、的鯛(まとだい)といっています。体についている〇を的ということでそう呼んでいます。勉強になりました。美味しいですよね。

馬頭ダイ、的ダイ、車ダイ

メラメ~ラさん、こんにちは。
ご来訪、ならびにコメントありがとうございます。
一応標準的には「マトウダイ」と呼ばれるようですが、魚は各地でそれぞれ独特の呼び方がされているようです。
だいぶ前に富山県に行ったとき、飲み屋さんで「クルマダイ」の刺身というのを頼んだら、これはマトウダイのことだと地元の友人が教えてくれました。

また時々おいでください。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード