2012/1/22 メジナ(グレ)、イシガレイ

 本日、1月22日は17回目の広島駅伝です。でもその前にきのうのお魚ツアーのご報告を。


 昨日はいつもと少しルートを変えて、白島九軒町のスーパー、VESTAへ。というのは、先日イタヤ貝を買ったあと二度ほど行ってみたのですが、魚の品揃えや店頭の並べ方がとっても個性的なんです。そこの親父さんも、大手スーパーの鮮魚担当者、っていう感じではなくもともと魚屋だったのが、スーパーの中に店舗を構えているというような感じです。


 グレを買いました。標準和名はメジナ、あまり大きくなく、25cm、400gで350円。私はまったく釣りをしませんが、グレは磯釣りの主役だそうです。
 そこからアストラムライン(電車です)の線に沿って南下、広島城、紙屋町、二号線を通り過ぎて、大手町おかず工房へ。

 イシガレイを買いました。昨年もちょうど今頃でかいイシガレイを買って本ブログに記事をアップし、吉文さんにいろいろ教えていただきました。「おたんやカレイ」という言葉もその時知ったのです。
 で、昨日も「ああ、おたんやカレイだなぁ・・・」と思い、買うかどうかしばしためらったのです。が、どうも私は大きい魚と格闘してさばくこと自体が目的で、さばいた魚が旨いかどうかは二の次、という傾向が強いもので、結局購入しました。46cmで1kgちょっと、650円を600円に負けてもらいました。やっぱり安い。

 それで十分だったのですが、一応いつものように川口町リアルと舟入市場とを回って帰宅。帰路、平和大通りをゆっくり走っている駅伝の選手らしい方や、県名をプリントしたパーカーを着込んだ大会役員のような方なども散見しました。

 こんな連中です。
IMG_8920 イシガレイ、メジナ W

 イシガレイの顔です。眼が赤い。
IMG_8919 イシガレイの顔 W


 で、こちらがメジナの顔、眼が青いんです。
IMG_8918 メジナの顔 W

メジナは大変脂がのっており、腹腔内にみっしりと脂肪が詰まっていました。包丁がすぐギトギトになります。三枚におろしてこうなりました。
IMG_8926 メジナ三枚卸 W

 刺身に。とってもきれいな身です。
IMG_8932 メジナ刺身 w

 メジナの付属品一式。肝、胃袋、皮、です。
IMG_8928 メジナ付属品 W


 さてイシガレイですが、無限側はこんな感じ。少し斑点がありました。
IMG_8923 イシガレイ無眼側 W
さばいてみますと、やはり身が薄く水っぽい感じ。卵巣がありましたが中の卵が透明で量も少ないので、もう産卵後だったのでしょうか。

 無理やり昆布締めにしました。3時間ぐらいたつとずいぶん水が出ていました。

 こんな感じです。右がカレイ昆布締め、左手前がメジナの皮と胃袋湯引き、左奥はメジナの粗煮。
IMG_8934 イシガレイ昆布締め 他 W


 こうなりました。厚揚げのネギみそ焼き、ネギとしし唐の素焼き、なども並べてにぎやかにしました。
IMG_8931 晩酌の膳 W
 酒は青森県八戸市の八戸酒造、陸奥八仙ISARIBI、特別純米無濾過。華吹雪という青森県産米で醸したもの。胡町の大和屋で一升2625円。

 このラベル、夜の水平線上に浮かぶ漁り火です。イカ釣り船でしょうか。
IMG_8934 陸奥八千ラベルの漁り火 W

 青森、夜の海、漁り火・・・ なんかそういう演歌がありませんでしたかねえ? 聴力低下いちじるしい耳に、幻聴の演歌を聴きながらの晩酌でした。


 さ、今から駅伝の取材に行ってきます! 天候もよくなってきたし。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イシガレイ

 おばんです。

 仙台湾でもイシガレイやマコガレイの産卵は1月中旬までには終了します。
その後のカレイはガッパと言って身が痩せて、値段も下がります。
半年もすれば、回復して美味しくなり価格も倍になるので、漁師を説得して
獲らないようにルール化しました。

 その結果、漁獲量も増えてきたのですが、今回の大震災で元の木阿弥
となってしまいました。もうすぐ、震災から1年が経過します。そろそろ、
調査を兼ねて、釣りに出航してみたいと思っています。魚食性魚類以外は
セシウムも検出されなくなりましたので・・・。

No title

こんばんは

こちらではこのカレイは“イシモチ”と呼びます。
体表に硬い石のようなものがくっついている魚ですよね。

本州には、別の種類のイシモチさんがおられるとか。
トコロ変わればですね。

室蘭では夏に大きいのが釣れます。
お刺身にすると美味しいです。

駅伝、テレビでチラッと見ました。
おしゃもじ型のロータリーを選手が周っているトコでした。

No title

おはようございます!

カレイのお刺身、とっても美味しそうです♪
また、厚揚げのネギみそ焼きもいいですね♪

No title

サエモンさん、今晩は。
なるほど。メリハリをつけて漁獲することで、漁業者、消費者、皆うれしいことになるわけですねえ。
秋田のハタハタも一時激減したのを何年間か休漁にして回復した、って言う話も聞きましたが、皆さんの合意を得るのが大変でしょうね。
それだけ危機感があったのでしょうか。

魚食性魚類っていうのはどんな魚でしょう。マダラとかマトウダイとか、ああいうでかい口の魚は、さばくと胃袋に小魚が入っていることが多いですが、ああいう連中ですか?

調査釣行(調査捕鯨みたいですね)の結果、楽しみにしています。

No title

はるさんさん、今晩は。
そうですね、こちらの「イシモチ」は、ニベ科の「グチ」ですね。
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/nibe/siroguti.html
頭の耳石がとてもでかいので、「石持ち」ですね。
鮮度落ちが速いのであまり値が張りません。
たまにいいのがゲットできたら、これまた昆布締めが最高です。
(わたくし、けっして昆布屋の回し者ではありません。)

No title

三十路オンナさん、今晩は。

カレイの刺身は、旨いときは本当に旨いですよ。
薄造りに挑戦して上手にできると、見た目にも美しいですし。
皆さんおっしゃるように夏のカレイの刺身はいいですね、清々しくて。

厚揚げのネギみそ焼き、良いでしょう?
見た目が田舎臭くて。(ほめ言葉です。)
名産地や旬なんか気にする必要ないし。
で、健康に良い!
お財布の健康にも良い!
もともと、「田楽」ってこういう物だったんじゃないのかなぁ?

No title

いぎなり、おばんですアナゴさん。

岩手の重箱石でした。
応援ぽちオールです。

No title

重箱石さん、おばんです。
岩手からご訪問ありがとうございました。
千厩町、去年の7月末、一週間お邪魔しました。
武道館に宿泊して、気仙沼の瓦礫除去などのお手伝いをしました。
http://hoyatabetai.blog34.fc2.com/blog-date-201108-6.html
http://hoyatabetai.blog34.fc2.com/blog-date-201108-5.html
私、広島に住んで18年目ですが、もともと水沢の生まれで、高校卒業するまで水沢にいたんです。40年前の話ですが。
よろしくお願いします。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード