2011/1/5 サワラ (でも食べられない)

 本日、5日から出勤です。

 さて今年のお正月、元旦のお屠蘇とお雑煮を。
IMG_8708 元旦 W
 ちょっと地味目な重箱の中身です。

 酒は宮城県の 日高見・感謝の手紙 です。石巻市平孝酒造、胡町の大和屋で一升2730円。震災と津波で甚大な被害を受けた蔵ですが、何とか今期の醸造にこぎつけたその酒です。裏ラベルに「感謝の手紙」が貼ってあり、これまでの経緯と今後にかける決意が、淡々とした筆致ではありますが力強く述べられています。一読するとグッと来ます。
 ま、私がグッと来ても何の役にも立ちません。我らノンベにできることはたくさん飲んで多額の酒税を納めることではないでしょうか。・・・で、二日で空けてしまいました・・・反省。


 我がふるさと、岩手の餅は四角い切り餅です。焼いてお雑煮とあんこ餅。お雑煮は醤油味で、お引き菜(大根とニンジンの細切り)、シイタケ、鶏肉、三つ葉、です。イクラなどを散らすと豪華なのですが、予算の都合で省略。
IMG_8705 雑煮とあんこ餅 W
子どものときはこの餅を5個も6個も食べたのですが、今は各1個でお腹いっぱいに。


 さて、昼から出かけた今年初のお魚ツアー、こんなのをゲット。食べられませんが。
DSCF1789 鰆 デザインプレート W
昨年も書きましたが、広島市内「中の棚商店街」の路面に敷設されている、魚のデザイン敷石です。江戸時代ここは広島城下の魚屋の並ぶ通りだったとか。それにちなんで、いろいろの魚の字をデザインした敷石があちこちにちりばめられているんですね。
 新春ということで、魚偏に春でサワラ。

 昨年と同様、この日も映画を見に行ったのです。映画の具体名を挙げるのは避けますが、最悪の選択、晴れやかな元旦に見るような映画ではありませんでした。どうも年々、映画選択眼の劣化はなはだしく、ああ見てよかった、と思いながら映画館を後にするという打率の低下、目を覆うべきものがあります。



 ところで、ノンベの皆さんは空けた酒瓶をどうしていらっしゃるのでしょうか? まさかそのままポイ、なんて冷たい仕打ちはしませんよねぇ?
 我家ではこうして暖かいお風呂に入れてあげ、これまでのご苦労をねぎらうわけです。
IMG_8721 風呂でラベルはがし W

 で、ラベルをはがして乾燥。
IMG_8723 ラベル干し W
たまたまですが、福島県シリーズですね。

 それが一年分たまるとこうなるわけです。わが書斎が「汚部屋」になる一要因なんですね。
IMG_8719 ラベル整理 W
この休みにやっとスクラップブックに貼り終えました。もはや時系列順に整理とか、まったく努力を放棄、単に貼っただけです。昔はきちんとしていたのに・・・反省。



 と、反省多きこの年末年始でした。もう五十代も末ですが、少しずつでも前進、進歩する年でありたいと願っております。

(すみません、なんか詐欺のようなお魚ツアーで。)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

我が家では、お酒のラベルをためると、とんでもない量になりそうなので、
デジカメで撮影して保管してます。

でも、日本酒のラベルは紙質からこだわったものも多いので
残しておく方が、思い出になりそうですね。

No title

こんばんは

魚ヘンに“春”でサワラ。
人間のはるさんは残念ながら丸のままの鰆は見たことが
ないのです(^_^;)。

お雑煮とあんこ餅を同時に食べる!?
昨日のニュースでは四国でしたか…味噌味の汁にあんこ餅が
入ったお雑煮を見ました。
たぶん北海道は醤油ベースが主流だと思います。
本当に食文化は興味深いですね(^^)

どのお酒のラベルも、意匠を凝らしたものばかり。
これはスクラップブックに貼る甲斐がありますね(^^♪。

No title

ぷくさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ふと思い立って、我が酒ラベルコレクションの最初のスクラップブックを開いて見ました。平成8年9月が最初で、その記念すべき一枚目は、三重県の重藤酒造場「若戎 真秀(まほ)」でした。当時は魚の写真も一緒になっておりまして、その日の魚はアオハタとアカエイを、駅前の市場で1300円で購入したようです。アカエイはヒレだけですが、当然これも刺身にしてありました。
まだインターネットもデジタルカメラも一般的ではなかった時代で、まさかこのスクラップブックと同じ内容を、ブログで公開するようになろうとは想像できませんでしたね。

No title

はるさんさん、こんにちは。
今日(1/7)もお魚ツアーに行ってきました。
今日ゲットしたのは、食べられるサワラです。
今から写真撮影の儀式を執り行います。明日(たぶん)、記事をアップしますのでまた見に来てくださいね。

No title

我が家の雑煮は丸餅に白味噌仕立てで里芋なんかが入っています。雑煮一つとっても、日本中色々な味覚があることに今更ながら驚かされます。
やっぱりアナゴさんもラベル収集しているんですね。数多くのラベルを集める事は飲んべいの勲章みたいなものです。お互いに頑張って集めましょう。でも飛露喜あたりは湯に漬けるとすぐに剥がれてくれるから良いのですが、松の司なんか薄い紙なのに糊がベッタリ…全然剥がれません。集めた物よりも破れてしまった方が多いぐらいです。
では明日の記事楽しみにしています。

No title

へるぞうさん、こんにちは。
酒瓶のラベルはがし、これだけでも延々とウンチクをたれることができそうですよね。こんど、ラベル収集家にとってはがしやすいベストテンとかやってみましょう。
ワーストテンのほうにノミネートされた蔵元は反省してほしい!

No title

 遅くなりましたが明けましておめでとうございます(^^)

所かわればですねぇ~!
四角い角切りのおもちは初めてみましたよ(^-^)

てかラベル!!
あんなに綺麗にはがれるんですか?(~o~)
勉強になりました(^_^;)

今年も美味しそうなお魚ブログ、楽しみに拝見させていただきます\(^o^)/

No title

カミカミ王子様、こんにちは。

私は丸い餅を食べたことがありません。(売ってるのは見ますが)
私が子どもの頃は、近所の餅屋さんに頼むと、座布団のような伸し餅が年末にとどき(まだ熱くて軟らかい)、これを温度と軟らかさ加減を見ながら包丁で短冊状に切っていくわけです。軟らかいと粘りついてきりにくいし、一旦硬くなりすぎるとこれまた切れなくて往生、と、なかなか大変でした。

酒瓶のラベルは、接着剤の種類がいくつかあるらしく、水に漬けるとはがれるもの、温めるとはがしやすいもの、どうやっても素直にはがれてこないもの・・・など、いろいろです。

アジフライ、美味しそうですね!
我家は揚げ物禁止なんです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード