2011/11/14 キチヌ

 6階のベランダまでやってきたバッタです。ゴクローさん・・・。
IMG_7973 6階にバッタ W



 さて12日の土曜日、買っては来たものの手が回らなかったキチヌです。35cm、915g。舟入市場で400円。
 なお、へるぞうさん、ちゅんごさんからコメントをいただき、広島の店頭では「ヒチヌ」と表示があったこの魚、標準和名「キチヌ」、地方によって、「キビレ、ヒチヌ」などと呼ばれる魚で、一般的なチヌ(クロダイ)のご親戚筋に当たるということがわかりました。

IMG_7964 キチヌ W
 変な格好でしょう? カメラのせいではありません、本当にこんな形でした。猫背の魚なんているんでしょうかね。


 「チヌ」かと思い、「緋牡丹博徒」、「緋縮緬」とか、はたまた、「緋色の研究」とか連想しましたが、全部チャラです。・・・そういえば「緋文字」っていう小説もありました。

 ここが黄色いから、キチヌ。
IMG_7966 黄色い尻ビレ W
 通常のチヌに比べて、うろこが大変大きい。1円玉ぐらいあります。


 で、こやつの背骨が曲がっている上にすごく太い。身が薄い。さばきにくい。こうなりました。
IMG_7981 キチヌのサク w
 大して大きい頭でもないのですが、出刃が途中で止まってしまって、梨割りに失敗。ウーム・・・

 むりやり刺身に。まあ普通に美味かったのですが、なぜか一切れごとに噛み切れないスジが口に残ります。
IMG_7985 キチヌの刺身 W
 骨と皮とスジ、しかも猫背、ということで、こやつは老魚か?、とも思いましたがそうでもないようです。


 昨日、13日の晩酌の膳です。
IMG_7984 晩酌の膳 W
真ん中は、サヨリの刺身。


 刺身も好きですが、こんなのも好きです。
IMG_7986 焼き鳥と厚揚げネギ味噌 W
左は焼き鳥、といっても鶏は心臓だけ、あとはネギ、しし唐、シイタケ。右は厚揚げのネギ味噌焼き、旨いですよぉ!



 さて昨日の日曜日は七五三を祝う家族連れで市内の神社はにぎわったようでした。広島護国神社が広島城址の中にあるため、ここも人が絶えません。
IMG_7944 広島城のモチノキ W
 赤い実を付けているのは、「クロガネモチ」の木です。市内で街路樹や公園などでよく見かける木です。

 近寄ってみると実に見事です。
IMG_7945 もちの木の赤い実 W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早う御座います。
これでは捌き難いのも納得です。魚は活け締めにしないとすぐ死後硬直してしまうので、死後硬直するときになんらかの圧迫を受けて猫背になってしまったというところでしょうか。たまにこういう魚を見かける事があります。正直、あまり丁寧な扱いをされていなかったのでしょう。だから安価に買えた訳でもあるのですが…。頭の辺りに包丁で切ったような痕があれば、それは活け締めした証拠ですから、そういった魚を買えれば良いのですが。まあ、苦しんで死んだ魚はアドレナリンが大量に出て美味くないなんて聞いた事がありますが、生きたまま即死させた方が美味いのは私の経験上でも間違いありません。

No title

へるぞうさん、今晩は。
そういえば、写真でもわかりますが、胸鰭がちぎれてます。
かわいそうに、邪険に扱われたんですね。
400円という屈辱的な値段を付けられて、さぞ口惜しかったことでしょう。
私が美味しく食べてあげますから、安らかに成仏してください・・・

No title

こんばんは

釣りたての魚もクニャッとして捌きにくいですが
いい加減に持ち帰った魚も死後硬直して捌きにくいこと
この上ありません。

この頃、厚揚げのみそ焼きがお気に入りなんですね。
絶対日本酒に合いそう!
低カロリーで良質のタンパク質、お見事です(^^)。

ところでこのお醤油を入れる器も手作りでしょうか?
以前にグレーに白い刷毛目模様に薄紅のアクセントが
書かれた同じような器があったように思うのですが
それも手作りっぽいなと感じていたのです。

No title

こんばんは。
営業マンのチヌですね。
頭下げていたので猫背になったのでしょうね(笑)。

No title

はるさんさん、こんにちは。
そうです、月寒の陶房で一日体験コースをさせてもらったときのものですね。
ほんとに原始的な形の皿で、釉薬がなければ縄文人もこうして作っただろうなというようなものです。

厚揚げ、数年前まではほとんど意識にのぼらないメニューでしたが、年のせいか最近はまっているのです。妻にも冷やかされました。

船長さん、ご自分で船のメンテなさるんですね。
船のオーナーって皆さんそういうメカニックの技能を備えていらっしゃるんですか?
洋上で何かあったらすべて自分で何とかしなきゃいけないんですものね。

No title

あかちんさん、こんにちは。

生活に疲れた初老のオッサンでしょう。
勤続35年で定年が目前、まだローンが半分残っていて、子どももまだ手がかかる・・・
ずっしりと両肩にかかる重荷でついつい猫背になって海中をさまよっていたのですが、不覚にも網にかかってしまったというわけです。

(ン?、誰の事を言ってるんだ?)
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード