2011/11/13 キチヌ、サヨリ、カサゴ

 昨日11月12日のお魚ツアー、いつものように大手町おかず工房からスタート。サヨリとカサゴを2尾ずつ買いました。サヨリ、31cm、2尾で145g。カサゴ、18cm、2尾で214g。
 宝町フジ、川口町リアルを経由して舟入市場へ。チヌに似た魚で、「ヒチヌ」という魚が。よくわかりませんが400円だったのでとりあえず購入。「チヌ」でしょうか? トラハゼのでかいのが一尾120円だったので3匹購入、「水洗いはどうしますか?」と聞かれましたが、水洗いって何でしょう?何だかわからないままにお願いしたところ、ウロコを落とし、エラ・内臓を処理して渡されました。一つ勉強になりました。

 こんな連中です。
IMG_7739 キチヌ、サヨリ、カサゴ W

サヨリの下あごの紅が粋じゃありませんか。
IMG_7754 サヨリの下あごの紅 W

水洗いされたトラハゼは、お休み。



 この日は写真撮影の儀式をおごそかに執り行った後、あたふたと出かけるところがありました。広島市東部の海田市(カイタイチ)に陸上自衛隊の駐屯地があるんですが、そこでヘリコプターの体験搭乗をすることになっていたのです。
 胃潰瘍の原因となる、ピロピロピロリン・ヘリコプターではありません。ちゃんと空を飛ぶヘリコプターです。その名も、UH-1。

 13時、海田駐屯地集合、諸注意などあったあと、いよいよ搭乗。初めての経験です。

 これです。
IMG_7760 UH-1 W

 正副操縦士と、客(?)6人、あっという間に高度が上がりました。

 黄金山とその南のマツダの工場です。
IMG_7788 黄金山とマツダ W
 マツダさんもタイの水害とか、ご苦労なさっているようです。そういえば、先週末の「探偵ナイトスクープ」で、マツダのアテンザに恋した女性(静岡在住)が、石川県の某砂浜でアテンザとデートするという、奇想天外な話を放送していました。・・・ンー・・・


 海田から西に向かって飛び、宇品上空にやってきました。最近発展いちじるしい地域です。
IMG_7791 宇品上空 W

 で、上の写真の最下端付近に、いつもお世話になっている酒商山田さんが写っているんです。

これですね。
IMG_7791 酒商山田上空 W


 そのほか、お魚ツアーで廻って歩くお店などはこういう分布をしているわけですね。
IMG_7790 広島市中心部2 W


 平和公園です。
IMG_7795 平和公園方向 W



 やがて、宮島口までやってきました。
IMG_7806 宮島口から厳島神社 W
この写真の下部が宮島口のフェリー発着所、海峡を挟んで向こうが宮島と厳島神社です。


 大鳥居が見えました。
IMG_7808 宮島 W


 ここで反転して、東へ帰ります。

 カキ養殖の筏が見えます。三陸で壊滅したカキ養殖の復興に、広島の同業者が力を尽くしているということです。うれしいことです。
IMG_7833 カキいかだ W



 宇品付近まで戻ってきました。元宇品の森とプリンスホテルが見えました。
IMG_7861 元宇品の森とプリンスホテル W
このホテルの高層階にレストランがあり、ブッフェスタイルのランチに何度か行きました。


 やがて海田駐屯地に戻ってきました。我々の乗っている機の影が見えます。
IMG_7906 着陸 W

 間をおかず、次の飛行へと飛び立って行きます。
IMG_7923 離陸 W


 わずか20分の飛行でしたが、天気にも恵まれ、爽快この上ない体験でした。


 というわけで、帰宅したのが16時過ぎ。それから魚をさばき始めましたが、エネルギーと時間が足りず、サヨリとカサゴのみの食卓となりました。
IMG_7931 カサゴの刺身 w
 カサゴは広島では、「ホゴメバル」、略して「ホゴ」と呼ばれています。どういう意味なんでしょう

 サヨリです。
IMG_7931 サヨリの刺身 w


 サヨリの骨は塩水に30分ほど付けた後、一晩干しました。これをあぶると最高の酒のアテになります。
IMG_7941 サヨリの骨 W

 酒は兵庫県姫路市の、奥播磨、純米生酒、大和屋で一升3045円。アルコールが17%です。
IMG_7932 奥播磨 w

 力尽きたヒチヌについては次回に回します。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早う御座います。
ヒチヌですか?一色ではキビレ、標準和名でキチヌと呼ぶ黒鯛の眷属だと思います。腹ビレや尻ビレが黄色くなっていませんか?現物を確認出来るならはっきりするでしょう。
ブログの事ですが、ほとんどレシピブログになっているので、三回程書き溜めて毎日更新しているのですが、正直しんどくなりました。そろそろ三日に一度ぐらいにしたいのですが…。

No title

へるぞうさん、おはようございます。
私もネットで「ヒチヌ」を検索してみました。
やっぱりおっしゃるように、キチヌの事をヒチヌと呼ぶ地域があるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tak755/28358606.html

昨晩さばいたんですが、背骨が太く、その割に身が薄く、効率の良いサク取りができませんでした。それほど大きい頭でなかったのに、包丁が途中で止まってしまい、梨割ができませんでした。もしかして老魚だったのかもしれません。

No title

はじめまして!

十数年前に黄金山の麓の本浦に住んでいたので
懐かしくヘリショットを拝見させていただきました。

ヒチヌは徳島でいう「キビレ」でしょうかね?
チヌと生態はほとんど同じなのですが、尾ビレと尻ビレに黄色がさしてます。
秋に旬を迎え、刺身・塩焼と美味しい魚です。

No title

ちゅんごさん、こんにちは。
ご来訪、ならびにコメント、ありがとうございます。
私は1995年に千葉から広島に移ってきたのですが、ちゅんごさんとは入れ替わりぐらいですね。

ヒチヌ、おっしゃるとおり、土地によってはキビレとも呼ばれるらしいです。一般には「キチヌ」だそうです。
確かに、尻ビレに黄色い部分がありました。

時々のぞきに来ていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

No title

老成…ということはないでしょう。魚は老いて行くほど大きくなりますから。ヒラメの老成魚なんか、実際見た個体で一メートル二十はありました。あんな化け物どうやって食べるのやら…。
梨割りの件は、アナゴさんが疲れていたので、包丁が真っ直ぐ入っていなかったのでは?出刃だとどうしても包丁が左の方にずれますから、気持ち右に押し込むようにすると大体上手く行きます。あるいは包丁の刃が丸っ刃になっているかもしれませんね。

No title

こんばんは

体験搭乗、良いお天気でよかったですね(^^♪。
それにしても、広島上空からの景色は見所がいっぱいなんですね。
上空から宮島と厳島神社を眺められる人はそう多くはないと思います。
カキ養殖の筏は飛行機から見たことがありますが、ヘリコプターだと
小回りがきいてよく見えますね。

札幌ではクリスマスの頃、ヘリコプターのナイトクルージングが
あるのですが、10分間で大人一人12,000円だそうです。

サンマのクチバシが黄色なのは知っていましたが、サヨリは緋色
なんですね。
神様もなかなかこだわりがあるのですね(^O^)。

No title

へるぞうさん、今晩は。
そうなんです、必ず刃が中心線からずれて行くんですよね。
まあ、腕のせいでしょう。

No title

はるさんさん、今晩は。
10分で12,000円ですかぁ・・・、夜間割増料金かな?
でも10分というのは、上がってクルッと一回りするかしないかで降りてくる、という感じですよね。パイロットも大変そうです。

そろそろ雪ですか?

楽しみました

広島を上空から眺められ良い時間をお過ごしになられましたね。数年前プリンスホテルに泊まり、木の子のサラダの美味しさに驚いたのを思い出しました。
魚を求めて廻るところも紹介されて、興味のある方に喜ばれるでしょうね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード