2011/11/10 本をもらってくる

 111110 桜の紅葉 W
 桜の紅葉です。


 市立中央図書館の森から拾ってきました。
IMG_7691 中央図書館の森 W


 先日の日曜日(6日)です。
IMG_7709 中央図書館の森 W


 桜の木の根元にしばし見入ってしまいます。
IMG_7718 中央図書館の桜紅葉 W


 さてこの日、中央図書館では「本の交換市」という行事が開かれていました。
IMG_7687 中央図書館 w
 市民がそれぞれ、不要になった本を持ち寄り、その中から好きな本を持ち帰る、という催しです。

 本を選んでいる方々が見えます。私も行ってみました。
IMG_7721 本の交換市 W

 もう時刻も終わりに近かったので、気持ちの引かれる本もそんなに多くはありませんでしたが、それでもこんな本をもらいました。

英語歳時記 春       成田成寿 編
英語歳時記 夏       成田成寿 編
英語歳時記 秋       成田成寿 編
英語歳時記 冬       成田成寿 編
英語歳時記 雑       成田成寿 編
英語歳時記 別巻      成田成寿 編
風の噂            渡辺淳一
六十歳から家を建てる   天野彰
栄光と狂気          デイビッド・ハルバースタム  土屋政雄訳"
麹室からのごちそう     椛島千枝子


 10冊の本でけっこう重くなったバッグをぶら下げて外に出ると、テントで何かやっています。
IMG_7692 中央図書館の森 W

庭木の苗木プレゼントでした。南天の苗を一ついただいて帰路に。
IMG_7696 苗木プレゼント W


 先日、「汚部屋」の記事でご紹介した、「本のリサイクル市」(11月3日)でもらった本は下記のとおり。

物理のあしおと             奥田毅       
お醤油の来た道            嵐山光三郎      
ヒトはいつから人間になったか   リチャード・リーキー 
危険な思想家             呉智英        
蕎麦屋で酒を飲む          サライ編集部編     
グッチ裕三のこれは旨い! 3   グッチ裕三 他      
舌を出したアインシュタイン     スヴェン・オルトリ   
わかってきました。科学の急所   赤瀬川原平       
日本人が食べたい本物        向笠千恵子       
コレラが街にやってくる        藤田紘一郎      
よもつひらさか往還          倉橋由美子      
二列目の人生 隠れた異才たち  池内紀          
聞き書き あきたの女将さん     佐藤金勇       

 自分の読書傾向を人様に知られるっていうのは、かなり恥ずかしい感じがしますが。


 蕎麦屋で酒を飲むということをまだやったことがありません。なんか、なれないと格好がつかないような気がして。
111103 蕎麦屋で酒を飲む069 W





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね。。。

こんにちは。
蕎麦屋で酒を飲むって。。。私も一度やってみたいと。
これってよく落語家の人がやっている?ような気がして「粋」な気がします。
(とかってなイメージを持っています。)
私は「粋」な生き方をする人にあこがれます。
ちょっとしたこだわりをもっているのは、素敵だなあと。
南天のプレゼントがあるなんて・・・いいところにお住まいですね。。。
桜の紅葉ってこんな色だったのか。。。と。
春しかみてませんでしたが。。。いい色です。

No title

sakuramomさん、今晩は。
粋な人は、蕎麦屋でだらだらせず、お銚子1、2本キュッとひっかけて、さらりと帰るんだそうです。
私にはできそうもありません。
あーでもない、こーでもないと、ウダウダ時間を過ごしてしまう、これが私の酔態ですので。

住めば都といいますが、広島も十七年目になりました。
いいところですよ。

No title

自分も蕎麦屋でお酒を飲んだ事がありません。
粋な飲み方が格好いいんだろうな~
酒をガっツリ飲む・・蕎麦を腹いっぱい食べる。
こんな人にはまだ早いんだろうな・・
カッコイイ歳の取り方がしたいですね。

蕎麦屋酒をぜひ。

こてつぱんさん、今晩は。
そうでしたか、蕎麦うちについては腕におぼえのあるこてつぱんさんも、蕎麦屋酒はやったことが無い?
関東は蕎麦の名店が多いようですから、ぜひ一度、蕎麦屋酒ルポをお願いします。

広島はお好み焼き屋さんの勢力が圧倒的で、本格的な蕎麦屋がどこにでも在るというわけにはいかないんですよ。

No title

私の住んでいる市の図書館でも、除籍図書が十冊まで貰える催しがあります。今年は三月の震災後でしたが、この時とばかりにどっと人が来ました。今まで詰まらない本ばかりだと思っていましたが、今年は料理の専門書が多くて早朝から並んだ甲斐がありました。当然、そういう類の本ばかりごっそり貰って来ました。

No title

おはようございます、へるぞうさん。
へるぞうさんは毎日ブログを更新なさっているんですね。

本をもらってくるのは良いのですが、どんどん増えていくのが悩みの種です。
以前、図書館からもらってきた本を古本屋に持っていったら、
「これは図書館にお返しになったほうがよろしいかと・・・・。」
と言われて、一生懸命弁解したことがありました。
如何に不要の本とはいえ、本をゴミとして出すのも気が引けるので、結局最後どうしたらいいのか悩みです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード