2011/10/17 海王丸寄港

 10月15日の土曜日、宇品の酒商山田に酒を買いにいく途上でたまたま目撃した帆船、海王丸です。15~17の三日間、宇品港に寄港していたんです。

 さっそく近づいてみました。船尾です。
IMG_7090 海王丸船尾 W


 風をいっぱいにはらむ帆。
IMG_7092 海王丸 風をはらむ帆 W
帆船は入港しているときは帆を張らないのが普通です。そりゃそうですよね、走り出してしまう。この日は、私が通りかかる前から、セイルドリルという、操帆訓練を公開していたようなのです。海王丸は練習船で、乗組員50人ばかりと、研修生120人近くを乗せています。


 船首付近、今にも走り出しそうではありませんか。
IMG_7106 海王丸 船首付近 W
本当に大きい。

 メインマストは高さ50mあるとか。
IMG_7108 メインマスト W


 やがて帆をたたむ畳帆作業が始まりました。士官の号令にしたがって研修生が多数のロープを引いたり緩めたりして、帆をたたんでいきます。
IMG_7111 海王丸 畳帆開始 W


 これは大変そうです。
IMG_7115 海王丸 畳帆訓練 W


 見る見るうちにこうなりました。
IMG_7116 海王丸 畳帆 W


 と、「登れぇー!」という号令。見る間に、研修生がマストに登り始めました。皆さん裸足です。
IMG_7120 マストに登る W
この写真の中央付近、女性の研修生がいるのですがお分かりですか?

 命綱を付けているとはいえ、この高さでの作業、並大抵の事ではありません。
IMG_7128 海王丸 50mのマストで W


 こうですよ!
IMG_7130 海王丸 50mのマストで W


 見ているほうも大変です。
IMG_7132 海王丸 観衆 W


 畳帆完了、約1時間ほどの緊張の時間でした。
IMG_7147 海王丸 畳帆完了 W


 最後に、研修生諸君一同が観衆に向かって敬礼をしてくれました。ありがとう!
IMG_7149 海王丸 研修生の敬礼 W
がんばってね。


 さて翌日は午前午後、それぞれ2時間ずつ船内を一般公開するということだったので、そのつもりで昼過ぎに出かけました。天気も良かったし。

 ところがこの人の波です。
IMG_7208 海王丸 一般公開 W


 乗船口から延々と続く行列。
IMG_7200 海王丸 並ぶ人々 W
あきらめました。

 昨日はさえない作業服だった研修生諸君も、今日はドレスアップして観客を迎えます。
IMG_7184 海王丸一般公開 W



 屹立するマスト、旗流信号と日の丸。なにか胸に迫り来るものがあります。
IMG_7203 海王丸 マストと旗 W


 この先もおだやかな航海でありますように。またみのり多い研修とならんことを。
IMG_7212 海王丸 瀬戸内海 W




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本丸を新潟の港で以前、見た事があります・・
帆船は美しいですよね~
道具としての機能性と、女性を思い出させる曲線がなんともイイです。
個人的な意見ばかりで申し訳ないですが・・

魚・・手がまわりません!
これから季節は蕎麦打ちに突入です!

No title

こてつぱんさん、今晩は。
ほんとうに帆船は美しいですね。
いまどきあれを維持するのは費用の面で大変なんでしょうが、せめて日本丸、海王丸ぐらいは健在であって欲しいものです。

機能性と美しさの共存といえば、こてつぱんさんのブログで拝見するオートバイも
そうじゃありませんか。自動車、飛行機・・・、乗り物は一般に空気力学的性能の追求の結果、ある種の美しさが必然的に現れてくるのかもしれませんね。
SLは別か・・・?
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード