2011/10/10 酒まつり 最終編

 西条酒まつり、とりあえず西端から東端までざらっと見ました。市内に戻りつつ、いくつかの蔵を拝見しましょう。

 福美人です。毎年、酔書という墨書の催しを開いています。
IMG_6993 福美人 酔書 W

 私も書きましたが、書いた紙を忘れてきました。名作だったのに・・・。
IMG_6995 福美人 酔書 W2




 一番規模の大きい賀茂鶴です。柿が色づいてきました。
IMG_6911 柿 W

 無料の試飲、小さなグラスですが、何杯でもOKです。
IMG_6891 賀茂鶴試飲 W

 どんどんついでくれます。
IMG_6883 賀茂鶴試飲 W
四杯ほどご馳走になりました。無料はいいですネェ・・・。


 地べたに座り込んだカメラマン氏、酔っぱらったわけではなさそうです。気に入ったアングルをどうしても撮りたいとこうなるんですねえ、自戒、自戒・・・。
IMG_6899 地べたのカメラマン W


 市中心部に近い白牡丹。
IMG_6928 白牡丹 W

 がんばれ若いの、まだまだ先は長いぞ。
IMG_6936 白牡丹 酔っ払い W


 おみこしの行列が。女性の方が元気がいいようです。
IMG_6918 御輿 W


 そして子どもたち。・・・あんまり酒なんか飲むんじゃないよ・・・
IMG_6946 子ども御輿 W


 西条には広島大学があるので留学生もけっこういらっしゃいます。たのしそうです。
IMG_6974 国際色豊か W
 卒業後、皆さんの母国でもSAKEを飲んでね!



 というわけで、西条駅前に帰ってきました。若干日が翳ってきた4時過ぎです。
IMG_7000 西条駅前 W
さすがに疲れました。

 駅前の飲み屋さん、提灯に火が入って、さあこれからが勝負です。
IMG_7005 居酒屋 W
後ろ髪引かれる想いですが、帰りましょう。いつかは泊りがけできて、夜の部の取材もしなければ、と決意を新たにするアナゴでした。



 最後におまけを。西条の酒蔵を象徴するレンガの煙突です。昔は米を蒸すために使われていたのですが、今は設備が近代化されて実際には使われていません。
煙突4本 w
 左から、福美人、白牡丹、賀茂鶴、そして賀茂輝です。


 以上、長々とお付き合いいただいて、ありがとうございました。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

流石に酒の町西条といったところでしょうか。愛知県では考えられない規模です。
そういえば賀茂鶴ですが、太田和彦氏で御馴染みの日本居酒屋紀行にも登場しますが、名古屋の「大甚」の酒は賀茂鶴の純米吟醸の特注品だそうです。私も何度か行きましたが、夕方の四時開店ですぐ満員になってしまいます。もし名古屋に出張の折には立ち寄ってみては如何でしょうか?

No title

へるぞうさん、今晩は。
いつも、コメントありがとうございます。

名古屋の大甚、名前だけはうかがったことがあります。
ぜひ機会があればと思います。
夕方4時に開店してすぐ満員というのはすごいですねえ、
しっかり覚悟して参戦しなければ!

No title

昨年も拝見しましたが、今年も賑わいと盛り上がりの雰囲気を楽しませていただきました。
いつかは行ってみたいな~、と、また新たに思いました。

No title

ぷくさん、おはようございます。
今年は酒祭りへの来訪者が25万人と、過去最高だったそうです。
来年はぜひ。

一つ失敗だったのは、ここが東の端と思った賀茂泉のさらに東に、KIZUNA会場というのが設けられ、震災関係の写真やボランティア情報などが展示されていたとのこと、知らなかったのでそのままっ戻ってきてしまいました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110100018.html

No title

こんばんは

今年もこの季節がやって来ましたか…秋ですね。
「竹酒」飲んでみたいです。竹の青い味がさわやかなんでしょうね。
“竹杯”もいいな(^^)。

「酔書」楽しみにしてたのに…。
今年はどんな文字を書かれたのでしょうか?

お地蔵さんも、レンガ造りの煙突も昨年と変わらず…
今年ほどその大切さを感じた年はないように思います。

昼間からお酒をという罪悪感から解き放たれてフワフワとこの街を
漂うように歩いてみたくなりました。
レポートお疲れ様でした。

No title

はるさんさん、今晩は。
連休は室蘭でお過ごしだったようですね。
札幌のクマさんはどうですか?

昼間の酒は回るのが早いような気がします。
おっしゃるとおり、半酔でお祭り気分のあふれる街を漂流するのはなかなか良いもんですよ。
意外と(?)泥酔したり乱れる人の姿を見ません。やっぱり真昼間で人の目がありますからね。もっとも夜になればわかりませんが・・・。

No title

こんばんは。
活気がありますね。
確かに女性が元気。
そんな国は栄えると思います。
それにしても酔いつぶれていた男性、
ちょっとしんぱい。

No title

あかちんさん、おはようございます。
熊本はいい日本酒といい焼酎とが並立している珍しいポジションの県ですから、何かこんな行事もあるんじゃないですか?

このお祭りは年々参加者が増えているそうです。
酒がテーマのお祭りなんですが、ノンベのオヤジだけでなく、女性や子どもまで楽しめるような方向性を大事にした企画が多く見られます。その辺をよく考えている主催者側の勝利、といったところでしょうね。
おっしゃるように、女性の元気で国の繁栄を取り返したいですね。経産省とか、経団連とかの偉い方々にも参考にしてほしい。

蔵巡り

ご無沙汰です。酒蔵めぐり、楽しく拝見しました。
賀茂鶴や福美人は以前呑んだことがあるけれど、
蔵でいただくお酒はまた格別でしょうね! 賑わいもスゴイです~。

蔵巡りといえば、私の仲間うちでは大山新酒まつり(2月)。
真冬に雪道を歩くイメージなので、秋だと酔いつぶれても凍死はしないなあ
・・などと不謹慎なことを考えたり(笑)

こんな日は、昼から呑むのは当たり前。
私らなんぞは、朝からマイクロバスの中で酒盛りしてました。。わはは。

No title

anegoさん、お晩です。
いつもanegoさん、ならびにご一統様があちこちに遠征なさって大活躍なさる様子を貴ブログで拝見し、感心しております。
私は、昼から飲む機会はめったに無いので、数日前からワクワクします。遠足前の小学生ですね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード