2011/10/10 西条酒まつり その2

 さて、西条酒まつり、8日の昼前に駅西側の山陽鶴と賀茂輝をまわり、一杯いただいていい気持ちで戻ってきた私、今度は東側をまわりましょう。


 桜吹雪や賀茂金秀の蔵元、金光酒造は西条から少し離れた黒瀬の蔵です。街角にブースを設けて出展。
IMG_6831 桜吹雪 W


 亀齢(きれい)です。亀齢という酒銘は長野県の上田にもあります。むかし出張でたまたま泊まった宿の裏手がその醸造元、岡崎酒造でした。
IMG_6842 亀齢 W

 中に入っても大変な人混みです。
IMG_6840 亀齢 人ごみ W

 ここでもコンサートが。こっちはクラシックのようです。ガルソンヌ木管アンサンブル、木管の楽団というのはなかなか渋いですね。木造の酒蔵と音響的にもマッチするのかも。
IMG_6836 亀齢 コンサート W
大吟醸の小グラスを300円で。日ごろ飲まない大吟、けっこうですなぁ。


 美味しいものがたくさん並んでいます。
IMG_6847 人ごみ W

 宮島にもあった焼き牡蠣。
IMG_6848 焼き牡蠣 W

 こちらは牛肉の大きな塊をジンワリとあぶっています。広島県もけっこういい和牛の産地なんです。まだ焼きあがるには時間がかかるようですね。
IMG_6849 焼肉 W


 賀茂泉まできました。ここまでくれば西条の東の端です。昔の町は、現代の「都市」の感覚からいう本当にこじんまりとしています。西国街道の主要宿場であった西条でさえ、西端の賀茂輝から東端の賀茂泉まで、歩いても20分ぐらいでしょうか。

 名物の竹酒です。私も一杯いただきましょう。この竹杯つきで400円。ほぼ1合でしょうか。
IMG_6854 賀茂泉 竹酒 W


 賀茂泉わきの農道にちんまりと座していらっしゃるお地蔵さんです。
IMG_6861 道祖神 W
今年のよだれかけの色は白ですね。


 そのお地蔵さんの前をきれいなアンヨのきれいなお嬢さんがさっそうと通り過ぎるわけですね。
IMG_6870 道祖神ときれいなアンヨ W


 さて、少し市内に戻ってみましょうか、まだ夕方には間があるようですし。

 以下次号で。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード