2011/10/9 酒まつり その1

 西条の酒まつり、行ってきました。

 二日とも天気に恵まれ、人出も多かったようです。今年は少し早く行ってオープニングセレモニーから見てやろうと思い、8日土曜の朝10時前には会場に。11時前に、まつりのシンボルである直径70cmという大酒林が運び込まれ、開会。
IMG_6786 酒林 W

 
 子どもも含めた踊りのパフォーマンスで開催を祝います。
IMG_6788 オープニング W


 さて今年は、西条駅の西側から周ってみましょう。

 西側は酒蔵は少なく、2軒だけです。最初が山陽鶴。中でもなにか催しをやっていたようですが、とりあえずここは通過。
IMG_6822 山陽鶴 W
 多くの銘柄があるようです。
IMG_6799 山陽鶴 W


 一番西の賀茂輝、昨年と同様、琴と尺八の演奏が。
IMG_6805 賀茂輝 琴演奏 W


 外では津軽三味線と民謡。我がふるさと岩手の、めでたい「南部俵積み唄」も聞かせてもらいました。
IMG_6810 賀茂輝 民謡 W

 で、昼前なのですが私も一杯いただきました。
IMG_6813 賀茂輝 W

 居合わせた方々と少しお話しました。山口県光市からこられたご夫婦、ご主人がガンを手術なさってからウィスキーなど強い酒が飲めなくなり、日本酒だけになったとか。また広島市のご夫婦はお子さんが東京に出ておられ、3月の震災で怖い思いをなさったそう。私も少し岩手の話などしました。
 私はかなり人見知りをするたちで、初対面の方と気楽に世間話をするというのは普通は苦手なのですが、お酒の偉大な効用ですね、気がつけば抵抗なく話し込んでいました。

 
 そうこうするうちにジャズの演奏。昨年はここできれいなお嬢さんのフラメンコを見たのですが、今年はどうかな?
IMG_6820 賀茂輝でジャズ W


 しばらく賀茂輝で時間を過ごし、いったん中央会場に戻ってきました。沿道はすでに居酒屋状態に。
IMG_6825 沿道は居酒屋 W
 日の高いうちから酔っぱらっても、とがめられないお祭りですからね。むしろ参加者は皆一杯引っかけて、いいご機嫌になることを期待されているまつりなんです。


 さて次は駅の東側をまわってみましょう。

 長くなるので、以下続編で。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード