2011/9/18 マルアジ、タイの皮、浜田省吾

 先週火曜日(13日)は中秋の名月でしたが、広島市は曇り空で、あまりよく見えませんでした。
 翌日、十六夜の月です。

IMG_6144 十六夜の月 W
カメラの性能と私のウデの限界で、こんな写真しか撮れないんですが、何とか雰囲気を感じ取ってください。



 さて、昨日の土曜日(9月17日)、朝から雨。時たま雨がやんで、おや? 出かけようかなぁ? と思うとまた降り出す・・・、そんな一日でした。当然ながらお魚ツアーは出られず。午後になって、小降りになったものの完全には上がらない雨の中、徒歩で市内へ。だって酒が切れていて、是が非でも大和屋には行かねばならない、という状況だったもので。 ・・・酒のためならなんでもするアナゴです、前にも書きましたが。


 で、大和屋までいくと三越はすぐそば、その隣は天満屋、さらに通りを一本渡れば福屋、と、デパートが3軒あるんですね。この天満屋デパート地下の魚売り場が、最近私のフィールドになっています。

 先週は、マイワシに比べるとちょっと日陰にいるウルメイワシでしたが、今週は、マアジの影でいじけている、マルアジ君の登場です。天満屋地下で3尾で500円、28~30cm、一番重いもので317gでした。
IMG_6146 マルアジ W


こんな顔です。マアジと区別がつきません。
IMG_6163 マルアジの顔 W


 たった一つ、マルアジと自信をもっていえる証拠がひとつ、小離鰭です。尻尾の直前、上下に小さな鰭があります。マアジにはこれが無く、マルアジにはある。
IMG_6157 マルアジ小離鰭 W


 一尾を刺身に、残りは開いて一夜干しにしました。
IMG_6177 マルアジ刺身 W
 この日たまたまカボスが安かったので、カボスをドバドバ絞って「カボス締め」とでもいうべき状態に。


 同じく天満屋地下で、タイの皮だけを売っていました。5尾分、(10枚)170gで180円です。
IMG_6169 タイの皮10枚 W
いつものように湯引き後、せっかくなので俎板の上に整列させ、記念写真。

いつもは細かく刻んでしまうところですが、きょうは太っ腹に。
 IMG_6182 タイ皮湯引き w


皮を引くとき、尾側にちょっと身を残して皮を引っ張る手がかりにしますよね。あれを皮10枚分集めたものです。大根おろしでみぞれにして、これまたカボスで。
IMG_6181 タイ皮の尾部湯引きかボスみぞれ w


 その他大勢の連中です。
IMG_6183 おから、イカ塩辛 W
左がオカラ、右がイカの塩辛です。イカ塩辛は先週のスルメイカで作りました。


 こうなりました。
IMG_6176 晩酌の膳 W

 酒は兵庫県姫路の宮の井、純米。大和屋で一升1980円。
 「××年熟成古酒」とは書いてありませんが、そんな感じの酒です。

こんな色です。
IMG_6184 酒の色 w


 
 本日、18日の日曜日、自転車で市内をぶらついておりますと、グリーンアリーナ(県立体育館)付近に人だかリが。
IMG_6285 浜田省吾 W
 浜田省吾のコンサートがあるようです。

 実は、浜田省吾ってどういう人か知らないのですが。妻は知ってました。広島県の出身らしいですね、年も私と似たような。
IMG_6277 浜田省吾 W

 ンー・・・ ご苦労さんです。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早う御座います。私は夜更かしが苦手なので、朝早起きしてブログを書いたり、ここに書き込んだりしています。アナゴさんも朝型のような気がするのですが?
鯛の皮だけ売っているのですか。火で炙っても美味そうです。あとおからはアナゴさんか奥様の手作りですか?なかなか綺麗な仕上がりです。

No title

おはようございます

「マルアジ」ですか、あまり見たことはないです。
普通のアジより少々スマートですね。
干して食べるほうが美味しい魚なのでしょうか?

「鯛の皮」だけ売っている!?
これには相当ビックリです。
これだと、湯引きをたっぷり食べられますね。
他にも皮だけを販売している魚はありますか?

塩辛、ゴロがたっぷりでお酒が進みそうですね。
わたしはビール党ですが、塩辛の時は“ぬる燗”の
日本酒をいただきます(^^)。

No title

へるぞうさん、今晩は。
そうですね、夜更かしもすきなのですが、だいたい夜は酔っぱらっていますからね。
それに週末以外は翌日の仕事に差し支えるので、そんなに遅くまで起きているわけには行きません。
年とともに朝は早くなって、5時ごろには目を覚ましてしまいます。

タイの皮、広島では時々売ってます。
飲み屋でも気取らないところでは、「魚の皮」っていうのがメニューに載ってたりしますからねぇ。だいたい、タイかチヌです。

おからは、私が見よう見真似で作りました。
本当に安いので、抵抗できないんです。
私が子供の頃は、イカを煮た翌朝は、その煮汁でおからを炊くというのが我家の決まり(?)になっていました。みんな貧しかったですからね。

No title

今晩は、はるさんさん。
そうですね、マルアジ、ちょっと長いですね。
名前に「マル」とついているのは、断面(横断面)が、通常のアジより丸いからだと思います。クサヤにするムロアジとか、あっちに近いんでしょう。

タイ皮は広島では時々見かけます。あと、チヌ(クロダイ)ですかね、皮が商品として登場するのは。
あ、フグの皮は別格ですよ。

だいぶ前、富山に行ったおり、イシナギの皮を売っていました。富山ではイシナギを「オイボ」と呼ぶそうで、その皮は珍味とされているんだとか。

No title

鯛の皮、私も売っているなんて、初めて知りました!
所変われば・・・ですね。
こちらでは、頭もしくは頭と中骨のセットくらいですから。

マアジとマルアジの違い
初めて知りました!
と、言っても、普段行くお店では
マアジとマルアジを区別して売られていることがない気がします
今度注意してお店で見てみます!

No title

ぷくさん、こんばんは。

そうですか、魚粂さんでもタイの皮は売ってない?
ンー・・・、広島も捨てたもんじゃないですねえ、ヌハハハ(自慢)

岡山のお土産、たのしく拝見しています。
今度広島にまで足を延ばしていただける際には、お土産マル秘情報お知らせしましょう。
え? どうせモミジ饅頭とアナゴ飯だろうって?
バレてましたか・・・!

No title

お酒が進みそうなマルアジですね・・
ところで台風は大丈夫でしょうか?

食卓が羨ましい

魚を見させて頂き、どれも参考になります。が全部揃えた食卓に垂涎の眼差しを送っています。有難うございます。

No title

こてつぱんさん、おはようございます。
台風ご心配いただきましたが、今回は首都圏の方がすごかったようですね。
この間のもそうでしたが、今年の台風はのろくて被害を大きくしているようです。

魚の調理、練習なさってますか?
そのうち貴ブログで練習の成果を披露していただけるかな、と楽しみにしていますよ。

高貴な食卓

相子さん、おはようございます。
相子さんの朝食の食卓も、健康的な品々がたくさん並んで、たのしそうですね。
これが高貴な高齢を維持する秘訣かな、と思っていつも拝見しています。

ブログを本になさっているんですね。
手にとってながめられる、形のある物もいいですね。ネット上に書き溜めたブログは、場所をとらず色あせたりしないので便利ですが、あくまでも電子情報ですから、ある日突然消えてしまうなんてことが無いのか、ふと危惧することもあります。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード