2011/9/11 クロダイ、ウルメイワシ、スルメイカ

 9月11日、震災から半年たちました。え?、まだ半年?、というような気がしてなりません。松山のホテルで見た津波の映像、一生忘れることが無いでしょう。

 9.11といえば、あの同時多発テロからちょうど10年、こちらはもう十年になるのか・・・、という感じです。

 あの9.11の日は、職場の飲み会があり、その席上面白くないことがあってどうにも気持ちが収まらず、散会後ひとりで別の飲み屋で飲みなおしたのですが、その飲み屋のテレビで貿易センタービルに突っ込む飛行機の映像を見ました。あれも忘れられない映像です。

 私の従兄弟の一人は、当日出張でマンハッタンにいたそうです。彼はジョギングオタクで、まさにその時刻、マンハッタンのビルの谷間をさっそうと走っていました。一機目が突っ込んだときは何が起きているのか理解できず、とりあえずホテルに帰ろうと引き返し、途中、周りの人が「アアッ!」という声を上げたので振り返ると、二機目が突っ込む瞬間だったとのこと。

 9.11後、世界は決定的に変わりました。たぶん悪い方へ。そして3.11後、日本は変わりつつあります。良い方に変えねばなりません。「変わる」ではなく、「変える」、「私が変える」という覚悟をもって。



 昨日、10日のお魚ツアー。一軒目、大手町おかず工房はいろいろ並んでいましたが、これといって手が出るものは無し。ついで川口町リアル、素晴らしいシマアジが2尾、3000円近い値段でながめるだけ。珍しくウルメイワシが一尾55円という安さで。ウルメイワシは私あまり好物というわけではないのですが、非常に活きがよさそうだったのと安さに引かれて5尾買いました。スルメイカが3杯パックで338円、これも身が張り切った感じでよさそうだったので購入。
 3軒目、舟入市場。少し小さめですが黒鯛(チヌ)が250円。どうも「安い値札に抵抗できない」という病気にかかっているようです。


 こんな連中です。
IMG_6116 チヌ、ウルメ、イカ W
 チヌは34cm、610g、イカは胴長22cm、260g、ウルメイワシが25cm、150gほどでした。


 ウルメイワシは2尾を手開きにして干物に、2尾は煮物に、一尾だけ刺身にしました。
IMG_6126 ウルメイワシ刺身 W
ウルメイワシという魚は、刺身にすると醤油を付けなくても何かしょっぱいような味がしますが、気のせいでしょうか?

 イカサシです。とっても良いイカでした。
IMG_6132 イカサシ W
夏イカで、腑ワタが大変充実しておりまして、写真は撮りませんでしたが、ゲソや耳などと一緒にホイル焼きにしました。大根とミソを加えて。

 チヌは、昆布締めにしてあります。一部こんな風に。
IMG_6138 チヌカルパッチョ W
カルパッチョ風とでもいうんでしょうか。どうも私は魚のカルパッチョという呼び名が気に入りません・・・。

 で、こんな風になりました。
IMG_6142 晩酌の膳 W
中央はしし唐とキノコ(クイン茸?)を焼いたもの。

 酒は亀齢(キレイ)の「山」白ラベル。醸造元は亀齢ですが、発売元が酒商山田となっています。精米80%という低精白で、一升1780円というお値段。安いのに抵抗できないんです。



 「安い買い物」のネタがもうひとつ、新車です。自転車ですが。
IMG_6123 新車 W

 先週の日曜日、宇品のホームセンター、ダイキの新聞広告で、「26インチ軽快車、外装6段切り替え、オートライト、定価15800円を12800円に値引き」、というのを見つけ、抵抗できずに買ってしまいました。で通勤で乗っていたのですが、木曜日になってふと気がつきました。
  オートライトじゃない!!!

 その晩電話して抗議したら、なんと「あれ(オートライト)は広告のまちがいでした。」という返事! もしご不満なら返金いたします、ということでしたが、それまでの自転車はすでに処分してしまっており、通勤に困ります。で結局、前の車輪をオートライト用のものに取り替えてくれる、ということで一件落着。翌金曜日(9日)、帰宅後宇品まで出向き、ついでに酒商山田で一本調達し帰って来たというわけです。

 木曜になってから気がつくトロさを妻に笑われましたが、ま、ダイキさんも良心的な処置だったと納得しています。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

亀齢の80%の生原酒は飲んだことあります。値段は¥1785でしたが漢字だけのラベルだったような…。多分同じ酒なのでしょうが、酒商山田が蔵元にタンク一本注文して、オリジナルのラベルにしたのかなと思います。

p.s.ブログを始めることになりました。HPのトップページからリンクしてますので、お暇な時にでも覗いてみてください。

No title

へるぞうさん、おはようございます。
私も記録をずっと調べてみたら、2010年の2月に亀齢80%生原酒を一本買っていました。やっぱり酒商山田で1785円。ほとんど何も憶えていませんが。

ブログ、拝見しました。以前にもやっていらっしゃったんですね。
楽しみにしております。

No title

こんばんは。
今日も魚おいしそうですね!
刺身もぷりぷりしてますね。
うらやましー!

では、ポチット!

No title

KENさん、おはようございます。
中秋の名月、こっちはほとんど見えませんでした。
残念・・・

サンマの刺身、拝見しました。
お子さんも食べるんですね。
我家は、妻も子も刺身を敬遠します。
ちょっとさびしいです。

天ぷら、パイ、ハンバーグ・・・、何でもこなすんですね、尊敬します。

No title

こんばんは

「ウルメイワシ」って本当に目がウルッとしているんですね。

チヌのカルパッチョ風、とってもオシャレなことになっていますね(^O^)。

カルパッチョは本来は牛肉でしたか?
最近はテレビで、タコ、サーモン、ヒラメなどをオリーブオイルで食べることも
そう呼ぶようですね。

来週の天気予報、とうとう大雪山系に雪になるかもと言ってました。
今日はずいぶん暖かかったのですが…秋は近いようです。

潤目

 おばんです。

 東日本大震災からはや6ヶ月。あっという間という感覚と
まだ、6カ月という思考が交錯します。被災地も瓦礫は
かなり片付きましたが、街の再生の気配はまだありません。

 ウルメイワシ、子供の頃、神戸の埋立地でサバのサビキに
たまに掛かってきました。緑の体側に虹色のバンドが走り
美しい魚という強い記憶が残っています。

 学生時代、九十九里のイワシ巻き網に乗っていた頃、
マイワシの山の名から、船員がウルメだけを拾い出し、
刺身にしてくれたのを思い出しました。みちのくでは
手に入りませんので、また、食べてみたいです。



 

No title

おはようございます。アナゴさんお久しぶりです。
どのお皿も盛り付けがきれいで素敵ですね~。
チヌのカルパッチョ風彩りもきれいでおいしそうです。
「安いのに抵抗できない」病・・・主婦みたいですねwww

私のブログへのご訪問ありがとうございました。
朝早くて驚きましたが。今から“新車”でご出勤の時間でしょうか?
今日も1日がんばってくださいね。  応援ポチ完了。

No title

はるさんさん、今晩は。
ウルメはおっしゃるとおり、目がうるんでいるような魚で、マイワシよりも脂が少なく、なんかモッサリした食感です。丸干しが最高、って言う人もいるようです。

大雪山に雪ですか、そうですねぇ、そんな季節ですねえ。
私は一度だけ旭岳に登ったことがあります。まだ二十代の頃ですが。
今はもう膝がガクガクしてとても登山はできません。
せいぜい自転車ですね。

No title

サエモンさん、今晩は。

そういえば、ウルメイワシは東北では見ませんね。
気がつきませんでした。

サエモンさんの岩手紀行、たのしく拝見しています。
私の父が40年ばかり前に、遠野農業高校の教員をしていた時期があり、私もちょっとだけ遠野を知っています。当時は、田舎道を歩いていると、まったく知らない人にも子供が「おはよ」と挨拶する町でした。朝でも昼でも「おはよ」なんです。
今はどうなんでしょうか・・・

No title

ももきゅぴさん、今晩は。
新車での通勤、快調です。

ももきゅぴさん、しばらく夏休みでブログの更新お休みでしたが、復帰後たちまち魚料理ランキングをかけ登り、あっという間に不動の首位を回復なさったのには、正直ぶったまげました。
今後もおいしそうな記事、楽しみにしています。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード