2011/8/21 ホウボウ、ヤズ

 青森、光星学院、残念でした。東北勢は未だに甲子園で頂点に立っていません。はるか昔、私が高校生だったとき(1969年)に、やはり青森の三沢高校が、松山商業と死闘延長18回引き分け、翌日の再試合で破れる、という大事件がありました。悲劇のエース、太田幸司は今でも東北のヒーローです。その印象があまりに強烈なため、菊池雄星君の花巻東高校の2009年選抜準優勝も、私の中では影が薄いほどです。



 さて、昨日20日のお魚ツアー、一軒目の大手町おかず工房で大きなホウボウを買いました。46cm、970gで950円。店を出たらなんと雨、仕方なくそのままツアーは打ち切って帰宅。家のそばのスーパーに寄ってみたら、小さなヤズ(ブリの子供)が安かったので買いました。2尾で299円。
 昨日は午後から雨が上がったので再度出てみたのですが、何箇所かのぞいた鮮魚店で大きなサンマが出ていました。刺身にできます、ということでしたが、お値段が250~300円/尾とまだ高め、見送りました。

 こんな連中です。
IMG_5921 ホウボウ、ヤズ W
ヤズは26cmほどで310gと240gでした。

 ホウボウの顔はいつ見ても何かとぼけた印象を受けます。
IMG_5930 ホウボウの顔 W


 今日のはずいぶん緑色です。物によっては真っ青な場合もあるんですけどね。
IMG_5938 ホウボウのヒレ W


 でかいので下ろすのが楽です。皮目に残った銀がきれいですね。
IMG_5945 ホウボウ サク W

 そして付属品一式。
IMG_5951 付属品一式 W
上の段、左から肝、胃袋、浮袋、下が皮です。

胃袋からエビが出てきました。なかなかグルメのホウボウです。
IMG_5953 ホウボウの胃袋からエビ W


 こうなりました。
IMG_5957 ホウボウの刺身 W

 そして付属品の方です。浮袋(左下小鉢の右半分)はゼラチン質で、ツルンとした独特の食感が楽しめました。肝も色があまりぱっとしなかったのでどうかな?と思いましたが、美味かったです。
IMG_5958 付属品一式 W


 ヤズも普通に刺身に。まだ幼魚なので脂も薄く、あっさりした感じです。
IMG_5959 ヤズの刺身 W


 こんな形です。
IMG_5954 晩酌の膳
 酒は福島県会津坂下町の飛露喜・特別純米、胡町大和屋で2677円。





 あっという間に8月も下旬です。電力の供給が間に合うのかと本気で心配しましたが、何とか乗り切れそうな雰囲気です。暑さが昨年ほどでなかったということもありますが、皆さんの節電の努力が貢献したことが大きいようですね。私の勤め先の本社は東京にあるのですが、7月の電気代が昨年同月比で34%減だったそうです。それだけ無駄遣いしていたということでもありますが。


 真昼の広島大学跡地です。
IMG_5901 広大跡地モミジバフウ並木 W

IMG_5877 アブラゼミ W

 そろそろ夏の終わりも見えてきました。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホウボウ

 ホウボウは加熱しても白身で扱いやすい魚ですね。
種類は若干違いますが、地中海でもよく食べられています。
脂のまだ乗らないブリの子は、胡麻醤油に浸けて芥子で
食べるのが好きなんです。これをご飯に乗せて胡麻ヅケ丼、
熱いダシをかけてお茶漬け、猛暑なら氷水をかけて食べるのも
いけますよ。
 

No title

悲劇のエースといえば、私の場合東邦のバンビ坂本や早稲田実業の荒木大輔でしょうか。特に荒木は同年代(彼は二つ上)だったので、甲子園まで見に行きました。あの頃と比べると、野球の技術は格段に向上しているのでしょうが、あまり熱心に見る気が起きません。
ホウボウは旬の時期を外しても、鯛のように極端に味が落ちる魚じゃない様に思います。大変美味い魚で私も大好物です。写真のホウボウは鮮度も良さそうなので、さぞや昨日の刺身は美味かったのでは?

No title

こんにちは

高校野球といえば駒大苫小牧高校の活躍が強烈な印象です。
球児たちを乗せた帰りの飛行機、機内のアナウンスで
「深紅の大優勝旗が初めて津軽海峡を超えました」とあったそう、
もうグッと来ました(^_^;)。

道庁前の優勝報告会には年配の方も多く祝福にかけつけ
手作りの横断幕もアチラコチラに立てられ、大変な熱気でした。
(わたしもその中の一人…)

マー君の活躍は言うまでもありませんが、当時のキャプテンの
林君は現在の同校野球部の監督。
北海道南大会、決勝の延長戦で北海高校に惜敗。

などと、ついつい熱くなってしまうのはなぜなんでしょう!?

コチラの方で見かける“カナガシラ”に似ていると思ったら
ご親戚のようですね(^o^)。
煮付け用として売られているようですが、新鮮なものが手に入ったら
刺身で食べてみようかな。

ヤズはフクラギの小さい版でしょうか?
脂は少なめでもお値段もお手頃だし楽しめますね(^^♪

No title

サエモンさん、今晩は。
気仙沼の花火の記事など、いつも読ませていただいております。ありがとうございます。

ホウボウは、私の通う鮮魚店では「競争率の高くない魚」という位置づけのようです。
そこには近所の奥様方や、私のような飲兵衛のとっつぁんが集まるのですが、その間でホウボウが奪い合いになるということがありません。私がホウボウをゲットすると、「それどうするの?」と聞いてくる奥様方もいらっしゃいます。ちょっと形状的にさばくのが難しいと思われているのかもしれません。

ンー・・・、ゴマ醤油に芥子ですか。
ちょっと思いつかないですね。
今度真似っこさせていただきます。

悲劇のエース

へるぞうさん、こんばんは。
いやー、甲子園となると、それぞれの人にそれぞれの想いがあって、話し始めたら止まりませんよね。野球部員ではなかった私も、「自分の甲子園」というものを胸に抱いて中高年のおとっつぁんになるわけですね。

ホウボウ、旨かったですよ!
昨日(20日)は刺身、本日は昆布締め、まだ1/3ぐらい冷蔵庫に眠ってます。
楽しみですねぇ・・・。

真紅の大優勝旗 海峡を渡る

はるさんさん、こんばんは。

あの時、私は室蘭に単身赴任中でした。
確かその日は土曜か日曜か、休みの日だったはずです。
私は、室蘭市東町のポスフールに買いものに出かけていたのです。
(もちろん魚を物色して)

で、突然店内放送で、「駒大苫小牧が優勝したので、今から祝賀セールを始めます。」というアナウンスがあり、仰天したことをおぼえています。

あの年は日ハムの優勝し、いい年でしたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード