2011/7/31 イサキ、キジハタ

 昨30日、一週間ぶりに帰宅しました。

 実は、機会があって震災復興支援ボランティア活動に行ってきました。場所は宮城県の気仙沼市。これについては少し頭と気持を整理してから記事を書いてみたいと思っています。



 昨日は昼前に帰宅。午後、久しぶりのお魚ツアーに出かけました。もう午後なので大手町おかず工房はパス、舟入市場から川口町リアルへ、といういつもの逆コースで。
 イサキを買いました。なぜか、いつでも買える魚という先入観があって、ふと気がつくとずいぶん長い間イサキを買っていません。29.5cm、330gで430円。

 リアルでアコウを買いました。キジハタですね。非常に高価な魚で今年も6月ごろからしばしば見ましたが、だいたい100gで350円以上していました。某デパ地下などでは100gで598円とか。昨日は小さめのが2尾で990円、決して安くはないけれど、とりあえずお財布の許可が出ましたので買ってみました。家に帰ってから重さを量ったところ、2尾で430gほど。計算すると100gで230円、まあまあか。


 こんな面々です。
IMG_5593 イサキ、アコウ W

 アコウの顔です。けっこう派手なデザインです。受け口ですね。
IMG_5594 アコウの顔 W


 イサキの顔。ごく標準的な、というのもヘンですが、魚といえばこんな顔、という顔です。
IMG_5595 イサキの顔 W


 アコウをさばくのは初めて。透明感のあるきれいなサクです。2尾とも小さな卵巣がありました。
IMG_5599 アコウ サク W


 こうなりました。
IMG_5605 アコウの刺身 W
左に顔を出しているのは、卵です。素茹でしただけ。

 こちらはイサキ。血合の紅が美しい魚です。 (が、写真の腕のせいか、ちょっとどす黒い・・・)
IMG_5604 イサキの刺身 W


 で、一週間ぶりの晩酌はこんなかんじで。
IMG_5601 晩酌の膳 W

 この酒、「玉の春」特別純米です。玉の春ってご存知ですか? 岩手県一関市千厩(せんまや)町の酒です。最初に書いた気仙沼ボランティアですが、宿泊は内陸部の千厩町武道館(畳敷きの柔道場)でした。その町内を散策中にこの蔵元を見つけ、見学させていただき、四合瓶を2本広島まで送ってもらったものです。詳しくはまた別途ご紹介するつもりですが、津波で壊滅した陸前高田の蔵「酔仙」が、この玉の春の蔵を一部借りてこの秋から造りをはじめるとの話を伺いました。嬉しい話ではありませんか。


IMG_5618 玉の春 W



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボランティアお疲れ様でした。気仙沼と言えば伏見男山(男山本店)も文化財の事務所が潰れてしまったそうですが、蔵は無事だったので、大変ですが頑張って欲しいですね。
一色漁港は獲れたばかりの魚を選別して競りにかけるのですが、活きた魚で高い値段が付きそうな物は水槽に入れて生かしておき、競りが始まるのを待ちます。普通の人は競り場の中に入れないのですが、仲買の店のバッジを付けていれば中に入って間近で競りを見ることができます。去年のお盆の頃、キジハタが水槽に入れられていたのですが、どう見ても3㌔近くある大物です。いつも行っている仲買の親父さんに買ってもらおうとしましたが、あまり持ち合わせがなく断念しました。後で知り合いの人が競りを見ていたらしく、「あれ幾らだったと思う?¥19,000だったぞ。」と言われて注文しなくて良かったと思う反面、滅多に見ない魚だからもっと金を持っておけば…、なんてちょっと後悔wしました。兎に角今までに二回しか見た事がなく、どちらも2㌔はありそうな大物でした。

p.s.ソニーの故盛田昭夫氏の実家は、ご指摘のように「ねのひ」の盛田(株)です。国盛もそうですが、正直あまり美味い酒だという評判は聞きませんね。

キジハタ

へるぞうさん。こんにちは。
コメントありがとうございます。

3kgというような大物は、私がツアーでめぐるような街角の鮮魚店にはお出ましにはならないんでしょうね。某デパ地下を含め、私が見たことがあるのは700g程度以下のものでした。むしろ広島駅前の愛友市場(最近行ってない)あたりだとプロ向けで扱っているのかもしれません。

19,000円だと、魚屋さんに引き取られて、お造りにされて売り出されたとして、何人前にすれば元が取れるんだろうか・・・とか余計なことを考えてしまいます。
それとも高級料亭あたりの、原価とかカンケー無い世界に行くんでしょうかねぇ。

No title

こんばんは。
夏場、行きつけのすし屋でこのハタ食べてました。
イサキは夏場のつりでよく釣りました。
どちらもおいしいという思い出がありますので
最高の画像です。
さかなをたのしんでおられるなと思います。
失礼しました、お酒をたのしんでいらっしゃいますね。

No title

震災復興支援ボランティアお疲れ様でした。
実際行った人の話を聞くと驚愕です・・

晩酌の刺身はgoodです。
帰省したら、お袋に魚のさばき方を習ってきます!

No title

しばらくのお留守はそう言う理由だったのですね。

私の方が被災地には近い場所に住んでいるのに
その様なことをする時間の余裕がないので
お話だけでも伺えればと思います。
詳しいお話の記事をお待ちしております。

No title

あかちんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

釣をなさるんですね。イサキも釣れますか。
イサキは磯で釣るんでしょうか、それとも沖に出て?
その辺については、まったく無知なのです。

熊本ですと有明海とか豊かな海があるので、釣りも楽しいでしょうね!

No title

こてつぱんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

お母上に魚のさばき方を是非教わってください。
親子でさばいた魚で酒を酌み交わすのも良いもんですよ。

私も3年前までは毎年お盆に帰省し、ひとり暮らしを続けていた母と並んで台所に立ち、チマチマと肴を作っては晩酌をしました。もっともは母お猪口一杯だけで、私がガボガボ飲んだのですが。
その母も一昨年の晩春なくなりました。

No title

ぷくさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

今回のボランティア参加は、まったくヒョウタンからコマ、といいますか、自分でも予期していない事情であれよあれよと言う間に決まったもので、妻も驚いていました。でも、なかなかできない経験をさせてもらったと思います。

No title

アナゴさんおかえりなさい。

アナゴさんがひたすら現実と向き合って活動されている間、
わたしはひたすら海と向き合っておりました。

気持ちの整理…重い経験をされたのですね。
落ち着かれたらぜひお話を聞かせてください。

小樽の「北の誉」酒造が、なでしこジャパンのおかげで有名に。
東京の居酒屋さんで「沢ほまれセット」なるメニューが登場、
『内容は沢選手の名前にちなんで、サワー(沢)と日本酒「北の誉(ほまれ)」。
 サワーは梅干し入りのアセロラ味』とか。

No title

はるさんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「沢ほまれセット」、なるほどね!
でも私なら、「澤の井」と「北の誉」のセットの方がうれしいかな。

白鳥大橋をバックに帆走するディンギー(で良いのかな?)の姿、三好達治の詩を思い出しますね。

   蟻が
   蝶の羽を引いていく
   ああ
   ヨットのやうだ

初めまして(^_^)

 たまたまお邪魔したらアコウ記事だったので
コメントさせていただきましたe-257

綺麗にさばいて盛り付けされてますねぇe-349
見るからに美味しそう(^~^)

 この時期アコウをメインに釣りを楽しんでますe-257
よろしければブログ訪問してみてくださいねっ\(^o^)/

ポチッといたしましたe-348e-287

ありがとうございます

こんにちは、カミカミ王子様
ご来訪、ならびにコメントありがとうございました。

貴ブログ拝見しました。すごいですね。

私は釣りをしないのですが、あんなに大きいアコウをゲットしたら興奮するでしょうねぇ!
ましてや、その48cmのアコウの旦那に海にお帰りになられては・・・!(合掌)

今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード