スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/7/10 アユ、ハモ、ミニイカポッポ

 金曜日(7/8)梅雨明けした中国地方、昨日も朝から夏空が広がりました。
IMG_5492 夏空 W

 ここは、平和公園から少し南に下った、中島神埼橋という橋の上。上の写真の方向が南、つまり瀬戸内海方向ですね。遠景中央に三角の山が見えますが、似島(ニノシマ)です。富士山に似ているから「似の島」なんだとか。

 と、見ていると船が。広島にある二つの世界遺産、宮島と平和公園を結ぶ観光船です。上りと下りがすれちがいます。
IMG_5503 宮島-平和公園 観光船 W

 大手町まで来て見ると、市役所の南側壁面全面に緑のカーテンがかかっています。
IMG_5509 市役所 W

アサガオで太陽光をいくらかでもさえぎろうという試みでしょう。今夏の全国の節電大作戦はうまくいくのでしょうか。
IMG_5511 アサガオのカーテン W


 その市役所のすぐそば、おかず工房です。開店時間が他より早い9時なので、ツアーの一軒目に設定しているのですが、ご近所の奥様方が開店前から並んでおられます。皆さん魚が目当て。けっこう競争率高いんですよね。
IMG_5486 おかず工房開店前 W

 が、これというものは無し。

 次、川口町リアル。カツオ、ヨコワ、など目に付きましたがちょっと大きすぎてもてあましそう・・・。

 そのまま何も買わずたどり着いた舟入市場でも、あれこれ目を引かれるものの決断つかず。結局手ぶらでツアー終結という非常事態に。

 で、気がつきました。疲れているのです、ちょっと二日酔い気味で・・・。魚に立ち向かおうとする気力が衰えているんです。

 ということで、出刃を握らなくても済むようなメニューに作戦変更。自宅近くまで帰ってきてからスーパーに入り魚売り場を見ると、いい具合にアユとハモが。いかにも夏じゃありませんか! アユはもちろん養殖で一尾98円、20cmほど。ハモは開いて骨切までしてあるもの、500gほどで799円。ついでに小さいイカを買いました。はるさんさんのまねをして、ミニイカポッポを作ろうと思います。


 だいたい刺身を念頭において買い物をするので、アユはなかなか候補にあがってきません。いつ以来でしょうか、ほとんど憶えていません。 しかし本当に美しい魚です。日本画家が描きたくなるのももっともです。
IMG_5529 アユ W

 初めて気がつきましたが、胸元に一点、うす黄色のアクセントが。店頭で買うつもりも無くぼんやりながめていると、見ているようで何も見ていないということがよくわかります。
IMG_5528 アユの顔 W


 ある角度から見ると、金色に見えます。自然の中で見るともっときれいなんでしょうね。私はめんどくさくて釣はダメです。
IMG_5536 金のアユ W


 めったにやらない塩焼き、時間もあてずっぽうで適当に。
IMG_5554 アユ塩焼き W
 大変けっこうです。

 イカは「若いか 煮物用」という品で、100gで89円のを300gほど。14杯いました。集合写真です、ハーイ、並んで! チーズ。
IMG_5541 お客さん 集合写真 W


 ・・・と! お客さんが。ヒトデでしょうかね。
IMG_5541 お客さん W


さてこれの内臓を取り、ご飯(冷たいの)をつめて楊枝で閉じます。あまりに小さくて楊枝があまってしまうので二杯一緒にとめました。タンデムですね。
IMG_5545 タンデムイカポッポ W


醤油とみりんで適当に煮るとこうなります。4個食べてもほとんどお腹にたまりません。
IMG_5557 イカサシ、イカポッポ W


 ハモは適当な大きさに切って熱湯に落とすだけ。梅干をたたいて梅肉を作りました。
IMG_5555 ハモ落し W


 疲労手抜きメニューですが、こうなりました。
IMG_5552 晩酌の膳 W
 酒は宮城県の鳳陽、特別純米酒。四合瓶で1380円。某スーパーで買いました。黒川郡富谷町というとどの辺でしょうか、仙台の20kmばかり北のようです。







にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家も今晩は鱧です。ただ写真にある「落とし」ではなく、すき焼きなのですが…。甘辛い割り下に、豆腐や玉ネギと一緒に鱧の切り身を入れて煮るのですが、長ネギではなく玉ネギというのがミソです。いつも行っている仲買の店で売れ残っていた1.2キロの鱧を骨切りして置いてあったものを使いますが、鱧は600グラム前後が最良で非常に高く、1キロを超える様な物はかなり安いのでこんな使い方が出来る訳です。勿論これだけ大きいと骨が硬いので、骨切りには苦労します。お陰で、骨切り包丁を刃物屋に修理に出す羽目になりました…。

p.s. 鳳陽の杜氏は、かつて磯自慢や天法で杜氏だった瀬川博忠氏の筈ですが、蔵は大丈夫でしょうか?

No title

こんばんは!

緑のカーテン、とっても綺麗ですね♪♪♪

緑のカーテン、環境にもいいので、
沢山の緑のカーテンが増えるといいなと
思う私です♪♪♪

そして、アユ、とっても新鮮でおいしそうですね♪

No title

へるぞうさん、こんばんは。
なるほど、600g前後が最良ですか、知りませんでした。
大きければ大きいほど良いのかと思っていました。
そうですね、骨の硬さとかいろんな要素があるんですねぇ。

鳳陽、さっき蔵元のHPを見ましたが、何とかがんばっているようですよ。
広島では、鳳陽は、大和屋でも酒商山田でもなかなか見ないんですが、こんな機会だからこそスーパーの企画に乗っかってここまで来たのかなと思います。

緑のカーテン

三十路オンナさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

こういった植物の日よけは、日射をさえぎるだけでなく、葉っぱからの蒸散作用で気温を下げてくれるんだそうですね、これで市役所職員の皆さんが多少なりとも過ごしやすければいいのですが。

いつも・・

いつも、刺身がとてもとても美味しそうです。
魚のさばき方は独学でしょうか?

自分の母親も魚をさばく仕事を昔していました。
今度帰郷した時に、さばき方を習おうかな・・

親孝行になりますよ!

こてつぱんさん、おはようございます。

魚のさばき方はまったくの自己流です。
自分でさばくようになると、食べられる刺身の幅が大きく広がりますよ。
ホント、おすすめの道楽です。(アハハ)

お母さんに習えるなら最高じゃありませんか!
お母さんも喜ぶでしょう。親子でさばいた魚で一杯酌み交わす、親孝行になりますよ。

No title

こんばんは

こんなに新鮮な「鮎」が、養殖だとしても1匹98円 !!!
こちらでは安くても2尾で598円です。

昔、昔、岐阜の長良川の近くの「すぎ山」という旅館で
鮎づくしを食べたことがあります…美味しかったなぁ(^^)

室蘭でも“ハモ”が釣れるらしい…ので、
今年はなんとか釣ってみたいと思うのですが
夜にならないとダメなのだそう…っていうか、
釣れたらどうやってさばこう !? 不安(^_^;)。

ハモは要注意

おはようございます、はるさんさん。

ハモは、釣った後もけっこう長時間生きており、用心しないと噛み付かれるそうです。鋭い歯なので、大変痛いそうですよ。
ご用心、ご用心・・・。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。