2011/6/26 カツオ

 紅の宝玉・・・  ヤマモモの落果です。
DSCF1564 ヤマモモ落果 W


 見上げるとこんなに。 でも手がとどきません。
DSCF1561 ヤマモモ W


 未練を残しつつ出かけた昨日のお魚ツアー。

 大手町おかず工房は魚が少なく、集まったご近所の常連奥様方に申し訳ないと、いつもの元気のよいお姉さんが奥からトロ箱を抱えて出てきました。アコウが2尾にカレイ5枚ほど。カレイを買いました、500円。まだブラブラです。


 川口町リアルへ。今年なかなか見かけなかったカツオがようやく店頭に。兄さんが一尾ずつ確かめて身の厚いのを選んでくれました。59cm、1.9kg、990円。
IMG_5330 カツオ W
このほか、ヨコワ、イサキ、タイ、など。

 舟入市場に立ち寄ると、かなり大きい天然真鯛が1200円というお値段、今は産卵後でタイの安い時期と聞いていますが、それにしてもあの大きさで1200円とは・・・。

 そのまま帰宅、昼食後ただちにカツオに取り掛かりました。

 まずは刺身に。土曜日なので心置きなくニンニクも使いましょう!
IMG_5343 カツオ刺身 W
腹側の銀皮がきれいだったのでそのままで造ってみましたが、やはり少し硬い。春のカツオとは違います。

 血合をたたいてタルタルステーキ風に。ところが一緒に刻み込んだ新タマネギから水が出たらしく、ゆるくなってしまいました。甘くて美味しかったけれど。
IMG_5345 カツオ血あい タルタル W

 ハラモは妻が大事にしているハーブ塩をちょろまかして焼きものに。
IMG_5349 カツオ腹も 塩焼き W



 で、こうなります。赤ワインでいただきました。
IMG_5340 カツオ尽くし W
ワインは2本で1050円というチリからの一本。写真右端は最近はまっている「新タマネギのチン」です。

 十分堪能したあとはカツオご飯でしめ。
IMG_5352 カツオご飯 W
 ンー・・・たまりませんのぅ・・・。

 というわけで、せっかくブラで買ってきたカレイは手を付けられず、翌日回しとなりました。今日がんばります。




 広大跡地の原っぱです。クローバーが満開で見事でした。
DSCF1569 原っぱ W
犬の散歩の方がちらほら見えるだけで、閑散としています。


 ・・・と、こんなオッサンが。片足です。
IMG_5337 バッタ w
 がんばれよ・・・




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

“ヤマモモ”って見たことないです。
とても美しい実が成るのですね。
食べられるんですか?…甘そうですが?

カツオ…こっちだと、スペシャルな魚屋さんで
3500円位の値が付いてますよ(^_^;)
「春のカツオとは違う?」って…
そうかそちらはもうすっかり夏なんですね。

No title

こんにちは、はるさんさん。
ヤマモモは食べられます。
でも中にけっこう大きい種があるので、果肉の量はそれほどでもなく、噛み締めて甘酸っぱい果汁をチュウッとすって、種をプイと吐き出すんですね。
好きな人はジャムにしたり果実酒にしたりするようです。
少し「ヤニ」臭い感じがします。
地方によっては市場で流通することもあるらしいですが、広島では見たことがありません。

そうです、もう夏ですよ!
勤務先の事務所では、冷房の電気をアテにしていいのかどうか、不安な日々です。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード