スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/5/22 シイラ、モンゴウイカ、ウチワエビ

 広島市役所の前の麦畑。

IMG_4873 市役所の麦 W

 原節子・小津安二郎麦の秋              吉田汀史

お名前はなんと読むのかわかりませんが、この吉田さんは女性の俳人のようです。

写っている青い網目は、スズメよけのネットです。来週あたり収穫でしょうか。幼稚園児が刈り取って、ピザにするそうです。
IMG_4874 市役所麦畑麦秋 W


 さて、曇り空の下をでかけた昨日のお魚ツアー、まずは大手町おかず工房へ。

 モンゴウイカ(カミナリイカ)900円、ウチワエビ50円/尾を3尾購入。ウチワエビを買ったのは初めて。
IMG_4879 モンゴウイカ ウチワエビ W
イカは胴長23cm、880g、エビは約15cm、80gぐらい。

こんな顔(?)です。
IMG_4880 ウチワエビ W

 二軒目、川口町リアル。ハモが出ていました。

 ついでに立ち寄った、サンバージュ井上、なんとシイラが。
IMG_4876 シイラ W
 シイラ自体は珍しくありませんが、切り身や刺身用のサクで出ている場合がほとんどで、丸のままで見るのはいつ以来でしょうか・・・。シイラは広島では、マンサク、とか、マンビキ、とか呼ばれています。ボラと並んで安くてかわいそうな魚の両横綱、と心中ひそかに同情しています。これも65cm、約1.6kgで580円でした。

 シイラはハワイ語でマヒマヒ、人気の高い魚らしいんですが。そういえば20年以上も前にアメリカ出張したおりに、シカゴかどこか内陸の都市で、Char-broiled Mahimahi とか食べて高い金を払わされたことが。

 こんな顔です。額が出っ張っていないので、これはメスです。けっこう鋭い歯があってウッカリ触るとケガをしそうです。
IMG_4878 シイラの顔 W

 シイラ特有のでかい背びれ。
IMG_4884 シイラ背びれ W

 さばき始めたら胃袋から活きのよさそうなコイワシが数尾。まだ食べられそうでしたが。
IMG_4891 シイラの腹からコイワシが W


 刺身です。半分ヅケにしてみました。
IMG_4904 シイラ 刺身 W
 付属品一式、といっても卵しか確保できませんでした。胃袋はコイワシの食べすぎで胃拡張気味、肝は食欲をそそるような色ではなく、皮は意外とウロコをとりきれず、いずれも放棄。
IMG_4906 シイラ付属品一式 W



 さてウチワエビ、まるっきり初めての相手ですので、いろいろネットで調べると茹でて食べるというのがお勧めのようですが、むりやり刺身に。
IMG_4897 ウチワエビ剥き身 W

 こんな感じなんですが・・・でもやっぱり少し身がゆるいというか、本当に生きているものでないと難しいのかもしれません。
IMG_4903 ウチワエビ 刺身 W

 頭は味噌汁に。
IMG_4900 ウチワエビ 味噌汁に W


 モンゴウイカはまずは刺身に。ボウズコンニャクさんの市場魚貝類図鑑によれば天ぷらが旨いとか。
IMG_4905 モンゴウイカ 刺身とゲソ W




 で、こうなりました。
IMG_4902 晩酌の膳 W
 酒は、岩手県紫波町の「月の輪」特純、宇品の酒商山田で一升2804円。

 3日で空けてしまいました。飲みすぎだ・・・。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさんのブログでは、あまりイカが登場しないと思っていましたが、カミナリイカですか。今の時期が旬のようで、一色でもよく見かけます。
このイカはプロが好むイカのようです。他にはスミイカやケンサキイカがよく使われ、アオリイカはあまり使わないようです。その理由は、アオリイカは味は一番かもしれないけれど、矢張り皮むきが面倒臭いからではないでしょうか。如何でしょう、カミナリイカは割と簡単に皮剥きが出来たのでは?
この前、酒商山田のHPを見ていたら、芋焼酎の「川越」が単品定価で販売されていました。結局見送ったのですが、いずれ買ってみたいですね。アナゴさんは焼酎の方はあまりお好きでは無いですか?

No title

へるぞうさん、こんばんは。

アオリイカはなんといってもお財布と相談すると却下になる可能性大です。
いつの日か、カミナリイカと比べてアオリイカの皮むきが面倒くさいかどうか、論評できるよう頑張ります!

焼酎ですが、突発的に買って見たりしますが、どうもすぐ酔っぱらってしまうので、あれが良い、これが良いという段階になかなかいたりません。(お恥ずかしい!)

No title

アナゴさん こんにちは

“ウチワエビ”って甲羅が人の顔のように見えますね。
甲殻類好きなのでどんなお味なのか知りたいです。

シイラ、日本海側の乙部(おとべ)町の沖で釣れると
聞いたことがあります。
こんな恐ろしい顔の魚が海面からヌーっと出てきたら
恐怖でしょうね。

No title

はるさんさん、こんばんは。

ウチワエビ、なんというか、エビの味です。
というのはお答えになっていませんが、でもそういう感じです。
茹でて、目隠しで食べると、イセエビと区別できない、なんてことを言う人もいるようですが、さてどうなんでしょうね。
なんせ50円ですからねぇ・・・
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。