2011/4/17 オコゼに再挑戦

 平和大通りにフラワーフェスティバルのバナーが出ました。自粛になんかならなくて本当によかったです。

IMG_4113 FFのバナー W

 またまたしゃしゃり出て、この大通り一杯に広がるお祭りを「取材」して「報告」しなければ、と決意を固めるアナゴです。
IMG_4146 平和大通り W


 さてそのバナーの下を自転車で疾駆して出かけた昨日のお魚ツアー。大手町おかず工房でオコゼを購入。23cm、246g、600円。バリバリに活きています。
 二軒目、川口町リアル、三週連続でホタルイカをゲット。夏の到来を連想させるトビウオが! 250円を一尾購入、41cm、400g。トリガイの剥き身が199円/100g、250円購入。立派なイシダイが1750円で出ていました。買いたかったけれど予算オーーバーで見送り。
 三軒目、舟入市場。でかいアオリイカが4700円。ながめていたら半分買って行った方がいました。ちょっと私には扱いきれない・・・。菜の花を一束買って帰宅。その他、この日は上記3軒いずれでも、立派なコチが出ていました。豊漁だったんでしょうね。

 というわけで、こんな連中です。
IMG_4117 トビウオとオコゼ W

 本日のオコゼはこんな顔。
IMG_4130 オコゼの顔 W

 オコゼは、去年の11月に小さいのを買って刺身にしましたが、大変てこずりました。で今回は再挑戦。前回を思い出しつつ、最初に皮を引いてから三枚におろしました。断然楽です。
IMG_4131 オコゼ解体 W

 さらに、外皮の下にもう一層薄い皮膜がありまして、これをまた苦労しながらはぎます。この状態で、67gになりました。最初の27%しかありません・・・
IMG_4133 オコゼ サク W

「薄づくり」をイメージしながら刺身に引きましたが、ゴテゴテです。そういえば包丁しばらく研いでないなぁ・・・。この時点でもうヘトヘト。
IMG_4139 オコゼ刺身 W
まあ、今回はこれでよしとしましょう。粗は味噌汁に。

 もう八割がたいやになっていましたが、なんとかトビウオも刺身に。
IMG_4119 トビウオ刺身 W
トビウオもちょっと皮を引くのに苦労する魚です。

トビウオの身のきれっぱしや、中骨からこそげとった身などをまたまた味噌たたきに。仙台のyamaさんからいただいたコメントで、こういうのを「なめろう」って言うんだと教わりました。
IMG_4126 トビウオ なめろう w

 トリガイ、ホタルイカは力尽きて時間切れ、断念。ここが素人の特権です、いやになったらすぐやめる。

 で、こうなります。
IMG_4140 晩酌の膳 W
酒は宮城の乾坤一、特別純米。宇品の酒商山田で2650円。どなたかのブログによると、ここの蔵もかなりの被害を受けたとのこと。だいぶ内陸の柴田郡村田町という所なのですが、どうなのでしょうか。




 一夜明けた今朝、近所で見た藤の花です。
IMG_4152 藤 W

藤の花にはクマンバチが似合います。まだ来てないけど。
IMG_4147 藤 W

 藤の花が咲く頃、ホヤが旨くなる、というんだそうです。札幌のはるさんさんの先日の記事に、留萌でホヤを買った、というのがありました。 ああ・・・ホヤ食いてェ・・・。

 ホヤといえばなんといっても三陸です。宮古の漁師さんは14日に震災後初出漁したそうですが、いまだに見通しのたたない漁業者の方も多いんでしょうね。ホヤを食ってなんとか応援したいのですが。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード