2011/3/15 女性は強い!!!

 先週末の地震と津波。私ども夫婦は両方岩手県出身で、兄弟・親戚にも連絡つきにくく、心配、焦燥、不安、・・・の日々で、ブログの更新どころではありませんでした。

 とーころが、妻の岩手在住の友人、停電で真っ暗な夜をすごしているという女性から来たメール、
「星がとってもきれいです。」  ・・・ハァ・・・絶句。

 そして今日、これまた妻の友人、電気が回復したという仙台からメール(絵文字がいっぱい)、
「ヤッホー電気がついたあ! てっぱん見れる。水に2時間並んで、 ○○○(スーパーの名前)に2時間並んで一人10品までの買い物だぁ!!」

 ・・・脱帽・・・ いずれも50代後半の奥様方です。これですよ、くよくよしてても何にもなりません。この元気、苦しみのさなかでも星の美しさに目を向ける風雅の心。これが日本を救うでしょう。



 というわけで弱虫のオトコがどう過ごしていたかのご報告。

 3月11日は私の誕生日。二年前のこの日を期して、このブログをはじめたのです。そのめでたい2周年の日の午後、私は所用で瀬戸内海を横切る船(広島⇒松山)の上にいました。船のテレビで地震があったらしいな、ということだけはわかりました。松山についてホテルにチェックイン、テレビを見て大災害らしいということで徐々に不安に・・・。
 仙台の姉夫婦に連絡が取れずいらいらしていましたが、深夜になって二人とも無事、という携帯メール。一安心しましたが、その後また携帯も通じない状態に。

 翌日、相棒が仕事をしている間、松山の町をぶらぶら。

 もう桜が咲いていました。
F1000011 桜 W

 春や昔 十五万石の城下  子規  (あれっ・・・十五万石だったっけ?)

(3/21訂正)
 春や昔 十五万石の城下かな

 お魚者の本能が働いて、鮮魚店にめぐり合いました。
F1000015 土屋鮮魚店 W

 なかなか見ることのない「カメノテ」を買いました。こんなものです。
IMG_0613 カメノテ W
ゆでて食べるんですね。

 日露戦争のヒーロー、秋山兄弟生誕の地、なんてのをのんびり見学。
秋山兄弟生誕の地 パンフ W


 相棒の仕事がおわり、まずほっとして温泉でも入ろうか、という話に。まだ事態の深刻さがわかっていません。
F1000017 道後温泉 W


 のんびりゆったり湯につかって、そろそろ帰ろうか・・・とフェリー乗り場(松山観光港)へ。そこで福島原発の炉心溶融の可能性、というニュースをきいてはじめて愕然としました。これは単なる震災ではない、第二のチェルノブイリ事故だ、たいへんだたいへんだたいへんだぁぁぁ


 そのあとはほぼご想像通りの経過です。おたおたと船に乗り、たいへんだたいへんだと唱えながら16時過ぎ宇品港着、それでもしっかり酒商山田に立ち寄って愛媛の酒「石鎚」一升瓶を確保。帰宅後カメノテを茹でて、たいへんだたいへんだと騒ぎながら、石鎚純吟緑ラベルの燗を付け、気もそぞろに晩酌。
IMG_0617 晩酌 W


 じつは、最初に書いた女性二人のメールを妻に見せられるまでは、日本が大変な事態になっているこの時に、こんな駄文をアップしていいものか、ずいぶん迷いました。でもそうじゃない、私がいくら深刻ぶった顔でかしこまってみても、誰のためにもならない。

 今大切なのは、地震・津波・原発被災からの回復もそうですが、もっと大きいのは経済活動を無用に萎縮させないことだと思います。経済活動は自転車のようなもので、ある速度で回転していればかなり安定して走り続けるものですが、速度が落ちるととたんによろけたり、ひどい時は破綻します。
 被害者に遠慮して、各種プロスポーツや、行事(特に祝賀の色彩の濃い行事)を「自粛」するという風潮になりつつありますが、これは自殺行為です。むしろ、バンバン行事を開催してお金を回すことが「愛国的」行為じゃあないでしょうか。

 というわけで私もお魚をどんどん買い、酒をがばがば飲み、あほな文章を毎週アップする所存です。それが経済活動を邪魔しない私なりの協力です。みんなでそうすることによって雇用が確保され、税収が増え、ひいては被害者救済の資金が沸いて出てくるという仕組みを信じようじゃありませんか



 以前新潟長野で地震があった際に、被災地の温泉に遊びにいくのをみんなが「自粛」したために、その地方の方々が必死になって、遊びに来てください、とキャンペーンを張っていたのを思い出します。みんなで東北に遊びにいきましょう。今はまだ新幹線もずたずたですが、なあにゴールデンウィークあたりにはなんとかなるはず。今年は東北です。東北の春、東北の夏、そして秋も良いですよぉ東北は!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん お帰りなさい (*^^*)
震災。原発。テレビで知るだけですがとても現実のこととは
思えません。
岩手出身と伺っていたので、ご親類の消息等に心を痛めて
おられるのだろうなぁと思っていました。
わたしも“たいへんだ~”と唱えながらテレビから目を離すこと
ができずにいるクチです。
消費活動がある意味復興の一助となる…さっそく買い物にでかける
ことにします。
“カメノテ”食べたことがあります (^^♪
まるでガメラの手!? チメチメと皮をむいていただきました。

No title

はるさんさん、こん晩は。
まだ交通手段がメロメロで岩手に行こうと思ってもかないません。
それに、今私が行ってもたぶん何の役にも立たないでしょう。

それならば冷静に日々の仕事に打ち込んで、わずかながらでも建設的な活動に寄与しようと毎朝肝に銘じる日々です。

でも私以上に東京電力の社員はつらい思いをしているんだろうなあ、と案じられます。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード