2011/3/6 本ミルガイ

 桃の節句、3月3日にかけて急激に冷え込んだ広島ですが、昨日5日はまたおだやかな日差し。その中を出かけたお魚ツアー、一軒目の大手町おかず工房、スズキ、コチ、チヌ、カレイ数種・・・といった面々。なんとなくパス。

 川口町リアル、サワラ、タチウオ、など瀬戸内海の魚に混じって、北海道産のソイが「メバル」という名前で出ています。広島ではメバルの方が通りがいいんですね。24cm、270gが250円、一尾購入。
 もう3月で今年もおわりだろうかと、カキも買いました。どうも広島にいるとカキはいつでも食べられると思ってしまうせいで、春先にふと気がつくと、今シーズンはまだ・・・回しかカキを食べていない、と愕然とすることがあります。

 最後に舟入市場に。本ミル貝があります。どうせ高いんだろう・・・と値札を見ると、250円/100gとなっています。あれっ、これってちょっとお買い得かな?。でもいつも気にかけてみていないのでよくわかりません。若干迷いましたが、マァたまには贅沢を・・・ということで一個購入。一番でかそうなのが、ちょうど400gで1000円。やっちまったぜ・・・! ついでにボラ300円と菜の花を買って帰宅。


 久しぶりの贅沢に興奮し、ソイ君をお招きするのを忘れて写真を撮ってしまいました。ごめんね。 
IMG_0567W(ボラ、ミルガイ)
このボラ、50cmありました。約1.2kg。これが300円ですから、ほんとにボラは安い。下に敷いてあるのが菜の花。

 殻長12.5cmの立派なミルガイです。
IMG_0577W(ミルガイ)

 こんな顔です。(顔か?)
IMG_0575W(ミルガイの顔)

 開くとこんな感じ。いつも私が買うシロミル(ナミガイ)には丸っこい内蔵がありますが、これはむしろ、ホッキ貝に似た内臓です。
IMG_0585W(ミルガイ)

 で、これをバラして可食部のみにしたのがこれ。まだ黒い皮をかぶっている水管がメインのご馳走です。
IMG_0586W (ミルガイ解体)

 水管部はほんの短時間熱湯につけてから冷水にとり、黒い皮をむきました。(熱湯につける時間は20秒ほど ⇒ インタネットでしらべました。なんせ日ごろ買うことがないので、取り扱いが不案内)その後刺身にするとこうなります。
IMG_0588W(ミルガイ刺身)


 一方ボラはサクにするとこんな外観。真っ赤な大きい血合が特徴です。
IMG_0591w(ボラさく)

 ユズ風味の酢味噌で。
IMG_0596W(ぼら刺身)


 で、こんな膳となりました。
IMG_0597W(晩酌の膳)
一升瓶の手前はボラの中骨に残った身をこそげ取ったもの、これもナカオチっていうのかな?
その右は菜の花のおひたし。
大粒のカキは酢で。いずれもけっこうです。

 酒は福島県喜多方の酒、「奈良萬」、純米生原酒無濾過、宇品の酒商山田で2730円。アルコール17%ですがかなり甘口です。生酒なのでわずかに発泡性があり、口の中でかすかにシュワシュワします。


 最後、カキご飯と、ここには写っていませんがソイのアラの味噌汁で満腹。シアワセ・・・。
IMG_0604W(カキご飯)



 宇品の山田さんのすぐそばで見た沈丁花です。
IMG_0583W(沈丁花)

 甘い香りが春を告げています。今日は啓蟄。
IMG_0581w(沈丁花)




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

活けの本ミルがキロ¥2,500ということですよね?本ミルの産地一色の値段も大体同じぐらいですから、かなり安いと思いますよ。本ミルの鮮度が抜群に良ければ、何故か刺身に切った水管の先が少し曲がり気味になります。

No title

へるぞうさん、おはようございます。
そうでしたか、いい買い物をしました。
こいつは山口県産だそうです。
その後いろいろ調べたら、かなり資源量が減っていて、貝類の中では最高の値がつく、というよなことでした。
私ごときがたべてよかったんかな?

この次ぎ食べることができるのは何年後か。
その時にはまたすっかり委細を忘れちゃってるでしょう・・・。

No title

   こんばんは。

 本ミル、羨ましい。こっちは白ミル(ナミガイ)くらいしか
ありません。

 ボラもこのシーズンは美味しいですよね。血合いの
入り方が芸施術的です。^^

No title

いつもながら、見事な土鍋ごはんですね。
何度も挑戦してみてはいるのですが、このように
美味しそうな炊きあがりになりません。
と、「ミル貝」が羨ましすぎてあえてポイントを
外してみました。
一見ホッキ貝に似ていますね、でも水管がこんなに
大きくないし、価格も雲泥の差ですね。

No title

サエモンさん、こんにちは。
地震は大丈夫でしたか?

ボラも東北・北海道ではあまり見た記憶がありません。
前から見ると上下に押しつぶされたような独特の顔をしてますよね。
「へそ」が珍味だとか、カラスミの親だとか、魚界の一風変わったメンバーですね。

No title

はるさんさん、こんにちは。
もうすぐお彼岸ですが、北海道の厳寒も多少は緩む気配を見せているでしょうか?

ホンミル貝はほんとに高価!
そのことに頭が行っちゃって、ん?・・・味はどうだったかなあ???

日ごろ飲み慣れない高級ワインを飲んでも、そうたやすくは美味を解することができないのと同じです。・・・反省
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード