2011/3/1 梅 

(本日お魚の話は無し。)

広島を代表する庭園、縮景園(しゅっけいえいん)です。

110226 縮景園正門 W
 広島市は旧幕時代の浅野の殿様の城下町。(そうです、忠臣蔵で有名な、赤穂の浅野家のご本家ですね。)その浅野様の庭園として、家臣である上田宗箇が設計・施工(というのかな?)した、江戸時代を代表する、池塘回遊式庭園(というのは何?)だそうです。

 で、ここが梅の名所なんです。
110226 紅梅1 W
紅梅ですねぇ・・・、そしてまた白梅も。
110226 紅梅2 W

110226 白梅1 W

しだれ梅もまた見事です。
110226 しだれ梅 W

で、皆さんそろって撮影会になるわけです。
110226 みんなで撮影 W

 最近の若い方々は、でかい一眼レフなんかよりコンパクトカメラや携帯で、スマートに軽々とスナップなさいますねぇ、それだけ性能がアップしてるんですね。
IMG_0456W.jpg

 目に付くのは、高級一眼レフを使いこなすご年配の方々です。
IMG_0551W.jpg

 こちらのお嬢さんは三脚を持参なさって、気合が入っています。
IMG_0564W.jpg

 カメラに関する私の観察。
 (1)本格的な一眼レフを使っているのは、①本当のマニア、②中高年からシニアにかけて。
 (2)若者はほとんどコンパクトデジカメ。
 (3)若い~中年の奥様方はほとんど携帯。
 (4)中高年カップルで、それぞれ自分の一眼レフを操るケースが目に付く。
といったところでしょうか。社会学的背景がうかがえて、なかなか興味深いものがあります。


 椿も。
110226 椿 W

 水仙も。
IMG_0562W.jpg


 池塘回遊式という名の通り、大きな池をめぐるかたちになっています。
IMG_0502W.jpg

 池の水もぬるんで鯉が群れています。
110226 縮景園池のコイ W

 その池から広島湾に通じる一筋の流れ、これが本来の「流れ川(ながれかわ)」なんだそうです。
IMG_0560W.jpg
流れ川」といえば広島を、いえ中国地方を代表する一大歓楽街、健全な飲み屋から不健全な×××、超不健全な××××店まで、お好みのままに取り揃えてございます、という街なんですが、その源流をたどるとこんな清らかな(そうでもないか)流れなんですねえ・・・。札幌のススキノがススキの原っぱだったのと同じです。(かな?)


 まだまだ楽しめる流れ川、じゃなかった、宿景園の梅です。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
さしずめ…わたしは《カメラに関する私の観察》の(1)の②。
まぁそれ程高級な機種ではありませんが…

広島はすっかり花の季節なのですね。
悲しいくらい羨ましいです。

札幌は昨日の朝から雪が降り続き、真冬より冬らしい
景色に覆われています。
(4日午前9時の積雪は88センチですって!?)
テレビの交通情報では、高速道路の通行止めが断続的に
表示され、とんでもない3月の始まりです。

No title

こんばんは、はるさんさん
一昨日あたりから突然寒波が逆戻りしてきた広島です。

あはは、私も実は(1)の②です。

何年か前に子供が中学校でスポーツを始めたので、その写真を撮るためにそれまでのカメラに替えて一眼レフの入門機(CANONのEOS kiss)を買ったというわけです。その後まったく進歩無し。

でも、今回皆さんのカメラに注目してみて気がつきました。日本のカメラ業界はシニア世代に感謝すべきだ。昔と違って最近の草食系の若者は車に投資しないようですが、一眼レフにも投資しない。日本が誇るNIKONやCANONを支えているのは、俺たちだ! カメラ屋さん、わかってんのかいなぁ・・・。

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード