2011/2/22 アート・ルネッサンス2011

夕暮れのモンサンミッシェル110221 黄金山夕景1 W
ではありません。広島市南区の黄金山(おうごんざん)という小山です。もともとは瀬戸内海に浮かぶ島だったのが、大田川デルタの発達によって陸地につかまったものですね。大田川デルタには比治山、江波山など同様の小山がいくつかありますが、その成り立ちを知らないと、平地に突然孤立峰がある、という不思議な地形に思えます。いずれも春は桜の名所、待ち遠しい・・・・。(写真の天辺、金星が写ってます。)



 さて、土曜日の獲物サバをシメサバに。本当に良いサバでした。
110220 シメサバ W

こんな感じになってます。皮目に脂が乗っているのが見えるでしょう? どーぉですか!(自慢)
110220 シメサバ2 W
ちょっと塩でしめる時間が長すぎたようで、しょっぱい。某有名板前さんが言ってましたが、砂糖でしめる方法があるそうです。そんなことをしたら甘くなるんじゃないかという気がするんですが、砂糖は分子が大きいので魚の細胞膜は通過できず、水が抜けるだけで甘くはならないんだそうです。今度やってみよう・・・。


 同じ日に買ったサヨリ、刺身で食べた中骨を干物に。(隠し財産の製作中)
110220 サヨリ干物 W

 これはなんでしょう? 
110220 サヨリ腹骨干物 w
刺身にするときに腹骨をかきますが、それを6尾分集めて干したもの。軽くあぶって酒のアテに。これがまた、んまいんですねェ・・・!(自慢)



 20日の日曜日、中区袋町の市民交流プラザに「アート・ルネッサンス2011」を見に行きました。障碍を持つ方々の作品展で、ちょっと衝撃的な印象を受けました。
110220 アート・ルネサンス W
 図録からいろいろご紹介したいけれど、著作権の問題があるでしょうから遠慮します。絵のほかに陶芸作品もあり、いずれも魂を直接つかまれるようなインパクトに満ちた作品で、言い方はおかしいですが、見る方が立ちすくむというか、たじたじとなるというか、そういったパワーを全身に感じつつ会場を回りました。
 私は初めてでしたが、今年で10回目になるそうです。今から来年が楽しみです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こわ?こわ?・・・

こんばんはアナゴさん

お返事有り難うございました。
黄金山ですね!広島ヤクザ会の大御所の自宅・事務所がございましたね!
自家用車は神戸ナンバーの怪しい車(スモーク張りで金エンブレムのセルシオ)
で古いんですが???
なんで、一度行った時に追跡車が一杯追いかけて来ました。
嫁がビビリまくってました!車で二度と行くなと禁止令。
私はカタギの転勤族なのですが???
ほな、またです!

No title

takさん、こんにちは。
えぇー! そうなんですかあ!
黄金山に、ヤ業界の大物が・・・!

知りませんでした。
今度カメラを持って探訪しようかしら。
無事で帰ってきたらまたご報告します。

No title

こんばんは

「砂糖でしめる」 
わたしも以前にテレビで見ました。

やはり、半信半疑でした。
それでも理屈には合っているし…ということで
以来、鯖やサクラマスを酢じめにするときは、
折衷案として、塩と砂糖を同量合わせたものを
使っています。

No title

はるさんさん、こんばんは。
ついさっき、サクラマスはじめ「皆さん」の記事拝見し、コメント入れさせていただいたばっかりです。お天気はよさそうな写真でしたが、寒いんでしょうね。

砂糖を使うしめ方、やはり塩よりいいですか?
研究課題です。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード