2011/2/13 カレイのカラスミの粕漬け?

 12日の土曜日、朝の雪は昼前にはやみました。市内の積雪量はさほどでもなかったのですが、高速道路は閉鎖、飛行機は欠航、と混乱したようです。

 1時ごろから出かけた昨日のお魚ツアー、川口町リアルでアカガイ、メンタイ(ヨロイイタチウオ)をゲット。

 アカガイは2個で500円。重さをはかったら一個は220g、もう一個が180gでした。
110211 アカガイ  W

刺身に。
110211 アカガイ刺身  W

先週買ったホウボウは800円で三日も四日も楽しんだのに、500円のアカガイは一皿でおわり。ンー・・・

 メンタイは最初から昆布締めにするつもりで買ったので、昨日は冷蔵庫で昆布のお布団をかぶって熟睡。刺身で食べても水っぽいんですよね。

 あれっ? それだけっ? という事態に備えて、隠し財産を持っているのです、「埋蔵金」ですね。

 先月、イシガレイの卵巣をカラスミ風に、という記事を書いたのですがあれはいったいどうなったのでしょうか。実は、ちょっと食べてみたのですが、口が曲がるほどしょっぱく、悩んだあげく粕漬けにしました。例の神亀の吟醸粕ですね。

 乾燥したときは固かったのですが、またすっかりフワフワになっています。
110211 イシガレイ卵粕漬け  W

 これをジンワリ焼くわけです。焦げやすいので細心の注意を・・・。
110211 イシガレイ卵粕漬け焼き  W
適当に塩も抜けて、けっこうな一品です。

 さらに隠し財産庫を探ってみると、こんな埋蔵金が。先々週のトラギスの中骨です。カラカラに干してあります。これを焼いてみようじゃありませんか。
110211 トラハゼ中骨  W

少し焦げました。
110211 トラハゼ中骨焼き  W
・・・ン?・・・ 真ん中の背骨の部分が固くて、ちょっと難儀。油で揚げたほうがよかったかな?

 なんとか形にはなりました。
110211 晩酌の膳  W
 酒は一昨日京都で買った「都鶴」純吟。伏見の都鶴酒造は初めて。四合瓶が1575円。なかなっけっこうなお酒でした。


 エジプトのムバラク酒商、じゃなかった、首相が退陣しました。我らが燗首相、じゃなかった、菅首相は大丈夫でしょうか。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

燗首相、、いいですね。今度使わせてもらいます。
でも、この燗首相、瞬間湯沸かし器らしいので、すぐに燗がつくようです。(笑

No title

酒呑親父さん、こんにちは。(貫禄の名前ですね。)
熱燗はいいけれど、直ぐ冷めて燗冷ましになると困りもんですよね。

No title

カラスミの粕漬け、ナイスアイディア!
そういえば、タラコや筋子も粕漬けにしますもんね。
魚卵ではないけれど、ずーっと前に食べた“蒸し鮑”の
粕漬けは絶品でした。

ところで、魚などの粕漬けは全国的に食べられているの
でしょうか?
以前、埼玉の知人に送ったところ「珍しい物をどうも」と
言われたことがあったのです。

No title

はるさんさん、こんばんは。

 魚の粕漬け、ンー・・・ 断言はできないけれど、普通にどこでもあるものじゃないでしょうか?
 昨今は(私を含めて)、魚といえば刺身が一番、という単純な頭の持ち主が増えたので、干物とか粕漬け、味噌漬け、味醂干し、といったしっかり手間をかけた食品を正しく評価できていないのかもしれませんね。消費者がそうなら、当然生産者の方もそれに追随しますよね。

 自ら省みて、ちょっと気になるコメントでした。ありがとうございます。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード