ああ、おまわりさんのお世話に。

 2週間ほど更新をサボりました。先々週の週末(6/12~14)は、4月末になくなった家族の四十九日の法事で岩手まで往復。
 先週末(6/19金)は職場の飲み会。海田市駅近くの「魚民」で5人のおじんと1人のお嬢さんという組み合わせ。8時半ごろ無難に切り上げ、JRとバスで家の近くまで戻ったところまでは上出来でしたが、ちょっといっぱいのつもりで寄ったF屋の後半から記憶なし。気がついたら午前2時近くでなぜか周りにおまわりさんが。携帯で妻を呼び出してもらい引き取りに来てもらうという事態に。最悪です。なぜかコンビニで下の写真のような買い物をしたらしいのですが、何を考えているのでしょうか。090619 こ、これはっ! 10
このほかにカップ麺を買って手に持っていたそうです。情けなや・・・。一人で居酒屋で杯を傾ける、という太田和彦氏のような格好いい振舞いはもはやできない体になってしまったようです。さらにひどい取り返しのつかない所業に(意識がないまま)手を染めるようなことがあっては、仕事も家族も何もかも失うことにもなりかねない、とちょっと怖くなりました。桑原桑原・・・・。反省。

 さて翌日20日は久しぶりで近所の朝市へ。いろいろありましたが夏の魚、イサキにしました。35cm、500g超のものが600円。まあ順当な値段です。
090620 イサキ 10
刺身と、皮の湯引き、次の日はサラダ風に。
090620 イサキ刺身 10
大変けっこうでした。この日は石鯛のいい形のが1300円で出ており、そっちにしようかと悩みましたが結局ケチ精神が勝利を収めて600円の方に。またべつの魚屋にも行ったのですが、立派なサイズのヨコワが1本980円で、こっちもまた魅力的。F屋なんぞで無駄な金を使うことを我慢できれば、石鯛だろうがヨコワだろうが、ゼンゼン怖くありません。ということを肝に銘じ、一人二次会はやめようと思います。

 さてさて、英語の勉強は???
 もうすぐ(今月いっぱいに)工業英検の結果が来るはずなので落ち着きません。NYタイムスのHPで記事を流し読みしたり、Natureのニュースを拾い読みしたり、という程度です。
 21日の日曜日に古本屋の100円コーナーに、別宮貞徳氏の「こんな翻訳読みたくない。」を見つけ、買ってきました。1985年出版。確か上智大学の先生だったと思います。
090621 こんな翻訳読みたくない 15
 なかなか辛らつなことが書いてあったりします。でも、ほんとに専門家が訳した翻訳書にこんな日本語が?! と思うような悪文例がいっぱいあるらしいのでしばらく楽しめそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード