2011/1/27 広島駅伝

 一昨日(27日)は職場全体の新年会があり、そのあとの二次会で、一年半ぶりに海外赴任先から一時帰国した若い人を囲んで盛り上がりました。十数年前、ほやほやの新入社員だった彼の最初の上司となったのがこの私。若い人の成長には、ただただ目を見張るばかりです。
 
 さて、23日、日曜日の全国都道府県対抗男子駅伝の取材報告です。さほどの冷え込みもなく、雨やみぞれもなく、観客にとっては絶好の駅伝日和、おそらく走る選手にとってもいいコンディションだったのではないかと思います。
 催しとしてはすでに前日からいろいろあるようですが、レースは当日12:30、平和公園前スタートです。
110123 スタート W
 
 第一区は高校生。
110123 スタート直後 W

 集団があっという間に駆け抜けると、あとは帰ってくるまで二時間ばかりヒマです。で、いろいろ「取材」して歩くわけですね。

 平和公園内には大画面のディスプレイが設置され、大勢の人が観戦しています。
110123 大画面で観戦 W
映っているのは宮城県の走者。今回宮城県は大健闘で、最終ランナーにたすきが渡った時点ではトップでした。(最終的には8位)

 これは本物の取材陣。
110123 取材陣 W

 橋を渡ってNHKの建物に入ると、こちらは屋内の観戦。天候に恵まれたためか、屋内は例年ほど込み合っていません。
110123 NHK W

 ゴール地点、トップのランナーが戻ってくるまでまだ一時間はあるでしょう。閑散としています。
110123 ゴール地点 W

 この大会は都道府県対抗であるため、各県がそれぞれに懸命のPRを。県人会なども総力を挙げて応援を組織するようです。

110123 各県の応援旗 W

各県の、観光・特産品のPRをするテントが立ち並び、人々でごった返しています。名物のおいしいものやお酒も販売しており、一杯機嫌の人も。
110123 各県のテント W


 熊本県から来たお嬢さん。山鹿灯篭祭りというご祭礼の装束だそうです。熊本県は9位と健闘。
110123 熊本県 W

 和歌山県からは高野山のお坊さんも応援に。空海上人のご法力で和歌山県は38位。
110123 高野山から W

 毎年大人気の秋田県なまはげ。あんまり怖がる子がいません。秋田県は12位。
IMG_9875 W

 宮崎県のテントは地鶏焼きでいいにおいが。口蹄疫がおさまったと思ったら鳥インフルエンザ、火山の噴火で火山灰、と多難な宮崎です。33位。
110123 宮崎県地鶏焼き W

 すでに野外宴会場と化した一角です。
110123 宴会状態 W

 私もあったかいのを一ついただきました。山形県米沢の酒「東光」、300円。山形県は35位。
110123 米沢の東光 W

 身も心もあったまっていい気持ちなったところで、そろそろ最終ランナーが帰ってくるころ。沿道に立ち並んでトップはどこかと待ち望んでおりますと、見ず知らずの方が周囲の人々に中継を見せてくれました。
IMG_9940W.jpg


 トップは栃木県。優勝候補にはあがっていなかったと聞きました。最終ランナーの宇賀地(ウガチ)選手は中学生の頃から9年連続出場だそうです。初優勝おめでとう!
110123 栃木県初優勝 W

 2位は、アンカー上野選手が14人抜きを演じた長野県。第14回大会で大会記録を出した強豪県です。

 そして激烈な3位争い。3位から8位までわずか6秒差。集団を抜け出して3位にはいったのが広島です。
110123 激烈な三位争い W

 最後の沖縄が入って、今年の駅伝も無事終了。

 故郷の岩手(29位)、仕事で住んだことのある北海道(42位)、学生時代をすごした宮城(8位)などはこれまでも応援する気持ちで見ていましたが、ブログにコメントをいただくようになって、今まであまり関係のなかった県にも、親しみがわくようになりました。長崎県(6位)を見ると、あ、コッツウォルズハニーさんの長崎か・・・、と思ったり、おや、へるぞうさんの一色さかな村はたしか愛知県(25位)だったよな・・・、ぷくさんは東京(18位)かな埼玉(37位)かな?・・・、とか。
 これまでにない楽しみです。


 解散!
110123 散会 W


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

地元京都が圧倒的有利な女子と違って、男子はどこが優勝するか判らないところが良いですね。勿論広島は地元の利があるのでしょうが、過去に愛知も一度優勝しているぐらいですから、京都開催よりも他県はやり易いのではないでしょうか。
新聞では栃木の前評判は高かったようですが、優勝候補に挙がっていないとすれば、有力選手が故障で欠場した所為でしょうか?

No title

へるぞうさん、今晩は。

 そうですね、第一回の劇的な(広島県民にとっては)広島優勝で始まったこの大会、強豪県というのはありますが、それでも毎回どこが勝つか必ずしも予想通りにならない、という面白さがありますね。
 また、正月の箱根駅伝で活躍した選手が、今度は別のチームで競う、なんていう見方も興味深いものです。

 栃木、優勝候補にあがっていなかった、と書いたのはちょっと根拠薄弱でしたね。私の周囲では「意外」という感じで受け止められていましたのでそう書きましたが。それに9年連続出場の栃木のアンカー宇賀地選手が、レース後のTVインタビューで、「優勝できる日が来るとは思っていなかった。」というようなことをいっていましたので、ああやっぱりそうだったんだよなあ・・・と思っちまったわけです。それをはね返しての初優勝ですから、一層賞賛されるべき結果ですね。

楽しいレポート!

 こんばんは

広島駅伝、朝のNHKドラマで「滝沢君」が出場するはずの…ですね(^^)。
こんなに楽しく、地方色豊かな応援があるなんて知りませんでした。
アナゴさんの仰るとおり、ブログを通じて知り合った方々の地方の出来事に
思いを巡らすことが多くなりました。
紹介いただく広島の様子はガイドブックにはない魅力がいっぱいで、訪れたい
所の一つになりました。

No title

おはようございます、はるさんさん。
広島に興味を持っていただいてうれしいです。
16年住んだとはいえ私自身は広島人ではないので、半分観光客のような眼で街の景色をながめているんです。
自分が観光客だと仮定して、あと数日しか広島にはいないんだ・・・と想像しつつ街を歩くと、あれもこれも写真に撮りたくなります。
室蘭にいたときは街の風景も特に何も感じずに見ていましたが、今となっては、なぜもっとたくさん写真を撮っておかなかったんだろうと、残念に思います。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード