2010/12/26 マナガツオ

 昨日(12/25)は広島も冷え込みました。わずかですが雪もちらつく寒空をものともせず、行ってきましたお魚ツアー。

 大手町おかず工房でマナガツオを。30cm、450gを650円で。 
101225 マナガツオ W
夏の魚のイメージがあります。
http://www.pref.kagawa.jp/suisan/html/suisan/kagawanosakana/managatuo/managatuo.htm

こんな顔です、というか、鼻の穴です。2対あるんですね。
101225 マナガツオの鼻の穴 ww

 マナガツオは焼き物にすると最高の魚ですが、「何でも刺身教」信者である私、刺身にしました。マナガツオは皮を引きにくい魚で、なかなかきちんとした形におさまりません。
101225 マナガツオ刺身 W
でも、食べれば大変けっこうです。

 さて、初冬はナマコです。ナマコ三兄弟。
101225 ナマコ三兄弟 W
3匹で195g、川口町リアルで399円。

こんな顔です。顔か?
101225 ナマコの顔 W

 古事記に、猿田毘古(サルタヒコ)の神の問いかけにナマコが答えなかったので、猿田毘古の神様が怒って、「この口や答えぬ口」といって刀でナマコの口を切り裂いた、という記述があります。http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/ninigi4.html 海底で静かに暮らしていたナマコ君は、突然呼びだされてボヤッとしている間に口をちょん切られてさぞや驚いたことでしょう。気の短い神様は危なくてしょうがありません。

 刻んで橙(ダイダイ)を絞った橙酢でいただきました。人間のほうがよっぽど危ないか・・・。

 このほか、鯛のカマ4個で399円を川口町リアルで、舟入市場では小イカ300gを210円で。

こんな形となりました。
101225 晩酌の膳 W
 右上にご臨席なさっているのはサンタさんのろうそくです。我が家の宗旨は臨済宗なのですが。

 酒は福島県会津坂下町(ばんげちょう、と読めなかった・・・)の飛露喜・特別純米無濾過生原酒。http://www5d.biglobe.ne.jp/~tawara/hi.html
胡町の大和屋で2551円。清酒保冷庫の前で迷っていた私に、若旦那が「これ!」と勧めてくれた酒です。あんまり高くない酒を勧めてくれる良心的な旦那です。

 最後の締めに鯛カマの炊き込みご飯。
101225 鯛カマご飯 W


 冬枯れの平和公園、来訪者も秋の観光シーズンに比べるとだいぶ少ないようですが、途切れることはありません。
101225 平和公園 W

原爆ドームの傍らに咲くサザンカ、いまが盛りです。
101225 サザンカ W

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飛露喜を勧めてくれる酒屋が近くで羨ましいです。考えてみるともう二年近く買えてません(涙)。正月に買ってある酒には手がつけられないので、年内は安酒で我慢します。

No title

へるぞうさん、こんにちは。
胡町の大和屋、宇品の酒商山田、この二軒を押さえておくと、非常に充実した自分用の清酒コレクションが手元にあるも同然です。なかなか広島を離れられません。

なまこ

こんばんは

そちらのナマコはずいぶん丸くてツルンとしているのですね。
北海道のナマコはもう少しワイルドな風情でイボイボも
はっきりと突き出しています。

留萌では「寄りナマコ」と言って、春になると海岸に打ちあがる
ことがあります。

“このわた”も、ちゅるっとそのままいただくと海の香りが!
左党にはたまりませんね~

No title

はるさんさん、おはようございます。
ざるに上げられて緊張しているので丸っこくなっているんです。
水に入れてリラックスさせてやると、少しだけイボイボになります。
北海道は人間さまもワイルドなのが多くないですか?(^^

大阪湾の漁師親子4人がナマコの密猟で数億円をかせいでいた、というようなニュースがありました。ナマコで「数億円」ですか・・・ ちょっとナマコ君を尊敬。

そういえば、カニ5トンを盗まれた、なんてニュースも昨日あたりありました。 
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード