2010/12/16 廃人、もとい、俳人アナゴ

 カラスミはすりおろしてパスタに使うそうです。ならばご飯にも良いだろう、ということでやってみました。フリカケですね。
101215 カラスミご飯 W

大変けっこうですが、おろし金に粘りつきます。フリカケ用にはもう少し乾燥したほうが良い。

昔買った「食の歳時記 三百六十五日」という本を引っ張り出してみますと、カラスミは11月6日のページに出ております。

   からすみにいささかの酔ありにけり   兒玉南草
   酒のまぬ妻にからすみ分け惜しむ    福田紀伊

というわけで、からすみといえば酒。決してそれを否定しませんが、ご飯にも良いもんですよ。だってタラコの親戚みたいなもんですからね。

ついでに、カレイの煮汁で作った煮こごりです。プリン型に入れました。
101216 煮凝り W

冷蔵庫のなかった昔は、煮こごりといえば今頃のものだったんですね。冬の季語です。

   煮凝りの魚の目玉も喰われけり    西島麦南
   煮凝りの喉にとけゆく母国かな    大屋達治


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん こんばんは

実はわたしもチョットあぶって、温か~いご飯にかけました。

しみじみ美味しかった…日本人で良かったってカンジでした。

プリン型の煮こごり、あまりにも可愛らしくて

食べている姿を想像すると…頬がゆるんで…(失礼!)


No title

はるさんさん、おはようございます。
火にあぶる、なーるほど、焼きタラコの要領ですね?
さっそくやってみましょう。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード