2010/12/13 カラスミ 食べました。

 ご報告します。

 作製中のカラスミ、切ってみました。こんな断面です。
101212 カラスミ断面 W
断面が均一でありません。真ん中に「ス」が入っています。板で挟んで形を整えるというような手間をかければ防げたのかもしれません。

 大根の薄切りと共にというのが一般的らしいのでそうしてみました。よく見ると大根のほうにもスが入っているようで、まちょうどいいか・・・。
101212 カラスミ2 W

 お皿に並べるとこんな感じ。こんなんでいいのかな?
101212 カラスミ W

 で、食べてみました。2週間の成果・・・

 まあ、確かにおいしい。でも良く考えたら本物のカラスミって買って食べたことはないし、確かに食べたという記憶があるのは、10年ばかり前に仕事で台湾に行ったときにご馳走になったことがあるばかり。ンー・・・こういうものなんかな?

 とか、考えながら食べていると、10分ばかりたつと大根の水分がカラスミのほうにしみこんで、カラスミが柔らかくなり始め、さらに時間をおくとトロンと溶けたようになりました。
 まだいっぱいあります。じわじわと食べていきます。

 以上、速報です。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~っ!おいしそう!大根のスのところで吹きだしてしまいました。

私も以前、友人が台湾の偉い人にもらったというのを少しだけ食べた事があります。感激でした。

No title

美味しそうですね!

からすみは長崎名物なんですが、なかなか一般庶民の口には入りませんよね。
そんな私も、一度だけ料亭で、かじったことがあります。
食感はネッチョリとした羊羹のようでした。
食感ははっきり思い出せるのに、何故でしょう、味はあまり覚えてません。。。

No title

吉文さん、こんばんは。
手抜きしてもけっこうなんとかなるもんですね。
塩抜き一日だけだったので、しょっぱいかと思ったのですが、いい具合です。
見た目は悪いけど、売り物ではないので問題なし。

なんせ、原価200円(+塩代)ですからね!

No title

コッツウォルズハニーさん、こんばんは。

そうですね、少し固めの羊羹、という感じですね。
歯に少し粘りつく感触。大根と一緒に供するという理由がわかりました。
少し火にあぶっても良いそうです。ますますタラコみたいですね。それもやってみようと思います。

No title

 おめでとうございます。

 良かったですね。2週間の苦労が報われた
瞬間ですでね。この喜びを誰かと分かち合い
たいですよね。 送って下さい。^^
 

No title

サエモンさん、おばんです。
いろいろご指導ありがとうございました。
とりあえずなんとかなった、っていうのはうれしいもんですね。
本当に、いつの日かサエモンさんはじめ、仙台のノンベの超人たちに我がカラスミを献上できる日が来ることを祈っています。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード