2010/12/5 アジ

 昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房でグチ、川口町リアルでミズイカ、舟入市場でアジ。
101204 魚 W
この立派なミズイカ、まだ活きており体の表面の細かい斑点がチリチリと微妙に動いておりました。胴長30cm、480g、450円。

 刺身に。生姜で。
101204 ミズイカ刺身 W

 ミズイカのゲソ、内臓、むいた皮などを湯がいてヌタにしてみました。スルメイカと違って皮が厚く、湯がくとぷりぷりになりました。
101204 ミズイカ内臓ヌタ W


 アジも刺身に。十年以上も前に通っていた飲み屋の板さんが、何かの拍子に小さな声で、「魚で旨いのはアジ、キノコで旨いのはシイタケ・・・。」とつぶやいたのを今でも覚えています。アジはほぼ年中、どこの魚屋さんでもあるので、特段「今日はアジをゲットした!」という感じはしないのですが、本当においしい魚ですよね。
101204 アジ刺身 W
どうも写真のホワイトバランスがへたくそで、寒々とした写真になってしまいます。

 で、こうなりました。
101204 肴 W

 酒は山口県宇部市の「貴」純米。精米歩合80%です。宇品の酒商山田で2100円。前々から思っているのですが、このラベルの「貴」という字、なんとかならないのでしょうか。個性的、というつもりなのかもしれませんが、このラベルを見ながら飲みたいとは思わない・・・。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  こんばんは。

 いつも美味しそうな魚料理をお作りですね。
今回のミズイカですが、関西以西でミズイカと
いうとアオリイカのことを指すと思っていましたが、
画像のイカは先端部が尖ってますね。

 ケンサキイカのように見ますが、広島では
これをミズイカと呼ぶのでしょうか?

No title

サエモンさん、おはようございます。
ご指摘の件、広島でミズイカというと、これです。
私は、広島に来るまえ(16年ばかり前)は、ミズイカというのは聞いたことがなく、ヤリイカかと思ってました。アオリイカは(少なくとも広島では)アオリイカと呼ぶようです。

西日本はイカの種類が多いようですね。小さなヒイカというのをゆでて食べるのが好きです。

No title

アナゴさん こんにちは

ミズイカ…ヤリイカのお仲間でしょうか?
耳のカンジがよく似ています。

ヤリイカのゴロ(内蔵)はクリーム色で、
新鮮なものはぶつ切りにしてそのまま
お刺身でたべると超美味です。

前回のオコゼ、背びれに猛毒があると
聞いたことがあります。
店頭ではあのように取り除いた形で
売られているのでしょうか?

No title

サエモンさん、追伸です。
その後、ネットで「ミズイカ」を検索したら、おっしゃるとおりアオリイカのことだという記事が大半でした。なるほどそうだったんですねえ。
でも広島市内は、というか、私の通う魚屋やスーパーは、ミズイカというとこれなんですよねぇ・・・

No title

はるさんさん、こんにちは。
ヤリイカみたいですよね。
このイカのゴロは、とても小さかったです。確かにクリーム色で、スルメイカのゴロとは大違い。

オコゼですが、ほとんどの場合、このように背びれは切り取られて店頭に出ます。魚屋さんとしても、客に「刺された!」と苦情を言われるのは困るんでしょう。
実は私も、この間漁業フェスティバルで水産センターに行ったとき、初めて生きた背びれ付きのオコゼを見ました。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード