2010/10/23 不漁

 いつものごとく9時前にお魚ツアー出発。ところが大手町おかず工房に来て見たら、いつも魚のトロ箱が並べられている一角が閑散としてお魚の気配希薄。不漁で出すほどの魚がないとのこと・・・残念。

 といっても、次の川口町リアル開店まで1時間あるので、ヒマ。鷹の橋交差点の歩道橋に上がってみました。北の方向です。
101023-01 鷹の橋交差点 鳥瞰 W
いつもと違った眺め。この道路を北に進むと紙屋町の交差点。さらに北上して突き当りが広島城です。城跡の公園の緑が見えています。

宇品方面への電車がすれ違います。けっこうレトロな車輌です。
101023-02 鷹の橋交差点 古電車 W
昔、私が学生時代を過ごした仙台の路面電車を思いだします。仙台の路面電車はその後廃止となりました。

もちろん、ドイツ製最新車輌も。同じ路線を、新旧取り混ぜて走っております。
101023-03 鷹の橋交差点 グリーンムーバ W


 さて、時間をつぶしてから出かけた川口町リアル。やっぱりさみしい店頭。ボタンエビを買いました。北海道の噴火湾から来たものです。若干小さめのもの13尾で399円。昔、室蘭の魚屋で、でかいボタンエビに一尾700円という値段がついていて仰天したことがありました。
101023-04 ボタンエビ W

こんな顔です。彫りの深い顔立ち、というか深すぎてピントが合いません。
101023-05 ボタンエビの顔 W

むいて刺身に。やっぱり室蘭で買うのと違って鮮度はいまいちで、頭部の味噌は色が悪くなっていましたが、意地汚い私は捨てることができず、醤油に溶いて刺身と一緒に。ンマイッス。
101023-06 ボタンエビの刺身 W

安くなってきたサンマ。毎週でもいい・・・。
101023-07 サンマの刺身 W

で、これが昨日の晩酌の膳。左側は最近こっている「野菜の串焼きごま油かけ」。昨夜はシイタケとネギ。単純ですけどなんか体にいいような気が。
101023-08 晩酌の膳 W
酒は高知の久礼(くれ)。四万十川の伏流水で醸した純米生原酒、米は松山三井100%。「あらばしり」と書いてありましたが、そうなんかな?しっかり米の味がします。

締めはサルボウガイの炊き込みご飯。
101023-09 サルボウガイ炊込みご飯 W

サルボウガイ(猿頬貝)というのは、アカガイの小さいようなやつで、「アカガイの缶詰」の正体はこれです。殻長3.5cmぐらいのが40個ばかり入った一袋が299円。半分煮つけ、半分炊き込みご飯です。
101023-10 サルボウガイ W

本物のアカガイは近年めっきり高価となりました。宮城県閖上(ゆりあげ)産のものがブランドですね。
アカガイとサルボウガイを比べると、こんな感じ。
101023 サルボウガイ大小貝殻 W
ナイフの向こう側がアカガイ、手前がサルボウガイです。いずれも過去に食べたものの貝殻コレクションより。



 昨日の平和公園。相変わらず人が多い。
101023-11 平和公園の花 W


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

赤貝の種類というと、やはり、殻をあけると真っ赤な血の様なものが
出てくるのでしょうね…

実は、わたしはこの貝だけは苦手で、魚屋さんにあけてもらいます。
釣ってきた魚の血は平気なのですが…なんで貝なのに真っ赤なの!?
ってカンジです。

ボタンエビ、室蘭でも上がるらしいですね。
一度、夜の絵鞆港ですーっと泳いでいるのを見たことがあります。

No title

はるさんさん、こんばんは。

確かにアカガイの血の色はどす黒い感じで、ぎょっとしますね。動物の血と同じヘモグロビンのせいです。貝類の中でヘモグロビンを持っているのはアカガイだけだそうです。

血の色といえば、サヨリの血の色は青いように見えます。あれはなんでしょうね?

No title

 おはようございます。

 サルボウが手に入るのはやはり、東北とは違いますね。
閖上アカガイも地元ではほとんど食べられません。
地産地消とは程遠い存在です。
 サンマ、そちらでも刺身で行けるくらいの鮮度が
維持されますか。時代は変わったなぁ。

No title

 サエモンさん、こんにちは。
 流通業も流通技術も時代に敏感ですからねぇ。「サンマの刺身」っていうものが市民権を得るのと、日本全国に刺身可能なサンマが流通するのと、どちらが卵でどちらが鶏?っていうことだろうと思います。でも私も「刺身信仰」にとらわれているのかもしれません。正直言って、サンマは塩焼きが一番、といわれると反論できません。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード