2010/10/2 いろいろ

 急激に秋となりました。市役所の緑のカーテンも撤収作業中です。
101002 市役所  Web大

 空の色も、川面のさざ波も、秋を感じさせます。舟入橋から川上を写しました。向こうの赤い端は住吉橋、橋の右側に住吉神社があるのが分かるでしょうか。 漁船が川を下ってきます。
101002 舟入橋から川上を2  Web大
 でも近くで見たら漁具もないし、服装もなんか気楽な格好です。遊びにでかける人かな?
101002 舟入橋漁船 Web大


 昨日のお魚ツアーはいつものおかず工房から。開店時間より少し早くついたので、近くの鷹の橋商店街へ。その中の「公設市場」という名前の一角です。
101002 鷹の橋公設市場 Web大
シャッターの下りている店も多いようですが、まだまだがんばっているという気分の見える通りです。小さいながらも魚屋が2軒あり、けっこう独特の品揃えをしているようです。たとえば、スーパーではなかなかお目にかからないワタリガニのでかいの(2千円近く)とか、季節によっては立派なアワビとか。どういうお客さんが買っていくのかしら。

 さて昨日は、サイズ、お値段、ともに控えめなご一行様に登場いただきました。
101002 魚各種 Web大

左下から時計回りに

 キス 1尾50円を5尾
 ソイ 199円を2尾
 スクモエビ これは5尾一盛りで300円
 小アジ 6尾で180円
 ミズイカ 1杯150円を2杯

 キスは三枚におろして昆布締めに、アジは2尾を酢漬け、残りは開いて干物、スクモエビは刺身、ソイも刺身。さばくのに2時間かかりました。まだイカが残っていて、これは本日の課題。

 ソイ、24cmで290g。実は店頭では「メバル(北海道)」と表示してありました。関東あたりまでですと、釣人がソイをよく知っていますが、こちらではほとんど認識がないようです。そのかわりメバルが何種類もいて、大変身近な魚となっていますので、メバルと表示したほうが買うほうもなんとなく安心するんでしょうかね。
 刺身にしました。けっこう活きがよく、もうすこし時間をおいたほうが旨味が出るようです。もう一尾ありますので今晩いただきましょう。
101002 ソイ刺身 Web 大

 スクモエビは単純にむいて背ワタをとっただけ。
101002 スクモエビ刺身 Web大

 アジ、塩でちょっと締めてから「ポッカレモン」で1時間。
101002 アジレモン締め Web 大
一尾30円とは思えない美味さです。

で、こうなりました。
101002 肴 Web大
写真手前は、ソイの付属品一式(皮、肝)とミョウガです。

 酒は秋田の刈穂、大和屋で2940円。アルコール19%の生原酒、というわけでちょっと効きそうな酒です。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード