2017/6/21 ウマヅラハギ、サザエ、夾竹桃、安国寺不動院

 昨日20日、久しぶりに雨が降りました。四国の方は豪雨の警報が出ているそうですが、広島はもう上がっています。

 広島の夏の花といえば何といっても夾竹桃でしょう。
 101 夾竹桃 IMG_9498 (600x462)

 どこにでも咲いていますが、太田川水系の川岸にもよく見かけます。
102 川沿いの夾竹桃 IMG_9493 (600x597)

 ここは原爆ドームの対岸。
103 夾竹桃と原爆ドーム IMG_9500 (600x538)

 白いのもあります。
104 白い夾竹桃 IMG_9504 (600x459)

 夾竹桃の写真を撮るのに夢中になっていたら、川辺のアオサギを驚かせてしまいました。
105 アオサギ IMG_9509 (600x439)
        青鷺のなくや立去る雨宿り     桜井梅室

 桜井梅室という人は江戸時代後期の俳人だそうですが、正岡子規に「月並み調」と酷評されたとか。私のブログも9年目に入り、陳腐化して月並み調と酷評されぬよう気を付けたいものです。


 さて、先週の土曜日17日もいいお天気でした。例のごとく魚屋めぐりに出かけます。段原のマックスバリュへ。立派なカツオ1300円と、大きなウマヅラハギ648円と、どちらにしようかな? 安い方にしました。この日もサザエが1個128円、2個購入。
 そのあと、宝町フジ、千田町Aruk、御幸橋ゆめタウン、川口町リアル、舟入市場、と巡回しましたが結局何も買わず、ツアー終了。ゴクローサン。


 ウマヅラハギ、36.5㎝の842g。 アッ、写真を撮るのを忘れた! この状態でご勘弁を。
201 ウマヅラハギ IMG_9515 (600x399)

 サクに取ってちょっと寝かせましょう。
202 ウマヅラハギ IMG_9516 (600x409)

 このあと酒を調達に街へ。アロフトの通りの福幸へ。前回は日本酒度+13の大辛口(残草蓬莱)でしたが、この日はそこまで辛口でないものを、ということで、島根県の酒を購入、税込一升2700円。


 帰宅後再開。ウマヅラハギの刺身です。
203 ウマヅラハギ刺身 IMG_9522 (600x475)

 付属品は卵巣と肝。ちょうど産卵前で卵巣は大きく発達。一方肝は卵巣に栄養を奪われたせいでしょうか、いつものカワハギらしくなく、肝醤油はあきらめて卵と一緒に煮ました。
204 ウマヅラハギ付属品 IMG_9524 (600x556)


 サザエです。このところ、4週連続で買っています。税込128円/個、というマックスバリュの値段は、近所の安売りスーパーよりも安い。
301 サザエ IMG_9517 (600x391)

 この日は刺身に。
302 サザエ刺身 IMG_9520 (600x524)

 飛び入りの諸君です。
401 タコ、アジ南蛮漬け IMG_9523 (600x495)
 奥は、先週のアジ開きを焼いて酢漬けにしたもの、手前はミミイカの煮たもの。これは私が作ったものではありません。

 その数日前、本通りの夢プラザ(広島県各地の特産品を売っている「市町村情報センター」)をたまたま通りかかったところ、「漁師の惣菜」という店が出ていたのです。
402 夢プラザ 漁師の惣菜 IMG_9482 (600x463)
そこに、惣菜のみならず何と立派な魚も並んでいました。
403 夢プラザ コチが安い IMG_9478 (600x400)
大きいコチが、約1000円/㎏の値段でした。これは魅力的、ちょっと話を聞こうと思い、話しかけるきっかけを作るためにミミイカ煮つけを買いました。100gのパックが200円、3パックで500円、というものです。
 うかがったところ、毎月2回だけ(第一、第三木曜日)店を出しているとのこと、私が本通りを訪れるのは土日がほとんどだったので、今まで遭遇しなかったのも不思議ではありません。これからは機会を見てのぞいて見ましょう。


 で、こうなりました。
501 晩酌の膳 IMG_9526 (600x464)
 酒は島根県益田市の右田本店、宋味、純米原酒生無濾過。佐香錦(さがにしき)という米で醸したもので、福幸の店員の方が、「佐香錦という米は割とあっさり、すっきりした酒になる。」とおっしゃっていました。私自身はどちらかというと味の濃いインパクトのある酒、パンチの利いた酒が好みなので一瞬どうしようかと迷いましたが、吞んでみるとけっこう味わいのある良い酒です。お値段も手ごろですし、とてもいいと思いました。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて先日姫路に行き、姫路城のついでに書写山圓教寺という古刹を拝観いたしました。それで思い出したのですが、広島市内には国宝がたった一つあり、それが安国寺不動院というお寺なのです。広島に来て23年目、まだ一度も行ったことがありません。いつでも行けると思うとなかなか行くきっかけがないものですから。
 で、先日行ってみました。自転車で30分ぐらいです。広島の北西部の住宅街と市中心部を結ぶアストラムラインという新交通システムがあるのですが、その「不動院駅」からすぐです。書写山圓教寺とは違って住宅街の一画にありました。

 山門(楼門)、重要文化財。
101 楼門 IMG_9547 (600x491)

 楼門を裏側からみた状態。
106 楼門 IMG_9536 (600x480)


 楼門を入りますと金堂(左、国宝)、鐘楼(右、重文)、不動尊(奥)、などが並んでいます。
102 境内 IMG_9542 (600x396)
 戦国時代には焼失して一時荒廃していたのを毛利元就の外交僧安国寺恵瓊が再建したものだとか。原爆の爆心地から離れていたため、戦災を免れました。

 楼門と金堂。
107 金堂と楼門 IMG_9539 (600x400)

 国宝の金堂。
103 金堂 IMG_9528 (600x400)
立派なものです。「不動院」とはいうものの、ご本尊は薬師如来(重文)だそうです。

 重厚な木造建築。
104 金堂 IMG_9535 (600x386)

 屋根が経年劣化のため雨漏りなどが懸念され、ふき替えの事業が計画中とか。
105 金堂屋根 IMG_9532 (600x400)


 奥の建物にお不動様が祭られています。
108 不動尊 IMG_9540 (600x433)
正面、お賽銭箱の前にぶら下がっているのは、滑車に数珠がかけられた構造になっており、一方を引くと数珠玉が次々と落ちてくる仕掛けになっています。山口の名刹、瑠璃光寺にも同様の物があるとか。私は初めて見ました。

 圓教寺とは違って、観光地という雰囲気は全くなく、拝観料も何も無し。お賽銭をン円お納めして家内安全商売繁盛、その他諸々お願いしてきました。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード