2015/4/26 サヨリ、シマエビ、ホッキ

IMG_7043 (640x571)

         あらたふと 青葉若葉の日の光   芭蕉

 広島大学跡地のユリノキです。 広大跡地の東半分は再開発の工事中で見えませんが、西側半分は春たけなわ。

 クスノキ。目立ちませんが、花が咲いています。
IMG_7059 (640x427)

 旧理学部の建物は原爆に耐えた建物として保存されていますが、耐震工事のためには四十億円とかが必要で、進んでいないという記事が今朝の新聞に出ていました。
IMG_7053 (640x448)
 中学生でしょうか、陸上競技の練習のようです。



 さてうららかな陽の光の下、昨日もお魚を求めて出撃。宝町フジ、中型のタナゴ(ウミタナゴ)が500円は高いよネ。千田町Aruk、立派なタイが1280円は心が動きましたが、このところタイが続いたし・・・何も買わず。

 川口町リアル、最近話題になっている「広島サーモン」というのがありました。ニジマス(トラウトサーモン)を海で養殖したもので、刺身でいけるそうです。サーモンの刺身は決して嫌いではありませんが、なぜか私の守備範囲外、という感じがします。
 ツブ、シマエビ、ホッキ、など北海道産の面々が良さそうです。ホッキ一個421円とシマエビ一パック582円を買いました。
 それから立派なサヨリが一尾215円、刺身OKのキスが同じく一尾173円、というのが魅力的で、どっちにしようと眺めていたら、どなたか飲食店関係者でしょうか、たくさんあったキスを全部買っていかれました。天ぷら屋さんかな? で、サヨリを。

 電車通りを北上し、舟入市場へ。ソラマメと菜の花を買って帰宅。

 こんな連中です。
IMG_7089 (640x524)
 サヨリは31.5㎝、87g。

 ある程度大きいので、さばくのが楽です。
IMG_7104 (640x455)

 刺身に。
IMG_7105 (640x515)

 中骨を干すのに今まではザルを使っていましたが、どうも近所のカラスが学習した気配があるので、新兵器・干物ネットを導入。
IMG_7091 (427x640)
 あ、上段に鎮座しているのは先々週から育成中のサワラのカラスミです。

 いまこんな感じに。もう少しですね。
IMG_7094 (640x459)


 さてシマエビです。正式な名前は「モロトゲアカエビ」。
IMG_7096 (640x435)
209gで16尾ありました。

 卵を抱いているのもあります。
IMG_7096 (550x462)
これも苦労して回収。卵自体にはほとんど味いは無いんですけどね。

 で、こうなるわけです。
IMG_7098 (640x538)
 美しいでしょう? ね?

 ウーン 美しい・・・
IMG_7102 (640x467)


 ホッキ貝、今日のも良い大きさで、殻長113㎜、ぴったり400gでした。先々週のが343gでしたから、ずいぶん大きい。
IMG_7107 (640x550)

 ホッキの付属品、ヒモとワタ。ヒモはさっと湯がいて、ワタはしっかり火を通しました。
IMG_7110 (500x427)

 先週のタケノコ、これで最後。
IMG_7112 (500x428)
焼いて木の芽味噌、といいたいところ、ネギ味噌で妥協。

 隠匿物資庫から先々週のウルメイワシの中骨。約1分チンしました。
IMG_7109 (500x396)



 こうなりました。
IMG_7114 (640x510)
 酒は山口県岩国市の八百新酒造、雁木・純米無濾過生原酒。胡町大和屋で一升2700円。


 昨日のお魚ツアー途上通過した平和公園、折鶴の像(と思っていたら、「原爆の子の像」っていうんですね。)です。
IMG_7071 (427x640)
 二歳の時に被爆し、その10年後、1955年に白血病で亡くなった、佐々木禎子さんを悼む人々が捧げる千羽鶴が今も絶えません。


 クスノキに続いてケヤキも芽吹きはじめました。
IMG_7085 (640x462)

 来週は私の大好きなフラワーフェスティバルです。
IMG_7087 (414x640)



 本ブログを書き始めて丸6年たちました。訪問者の累積が10万人をこえました。みなさんありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード