2015/2/15 宮島カキ祭り

 私は誰でしょう?
IMG_6129 (640x406)

 私です。
IMG_6128 (640x382)

 私です。
IMG_6144 (640x462)

 私こと、宮島・厳島神社の鹿です。
IMG_6140 (640x558)


 瀬戸内海島めぐりの自転車旅、2月はお手軽に宮島でお茶を濁すことにしました。

 こんな計画です。
計画 (600x546)

宮島は自転車で一周できるようなルートが無いらしいので、Googleの地図で路がありそうなところまでとにかく行ってみようというわけです。

 昨日14日、土曜の朝八時半ごろ家を出ました。大変いい天気です。風もそれほどありません。快調に市内を通り過ぎ、太田川デルタの西の縁である太田川放水路沿いに海に向かって下ってきました。
 庚午橋を過ぎ、最近できた広島南道路の橋に近くなると、練習中のボートが見えてきました。
IMG_5967 (640x457)
このあたりには広島大学、広島工業大学などの漕艇部の艇庫があるんですね。

 朝日に輝く水面を滑るように行きかうボートがきれいです。
IMG_5982 (640x427)
こいでいるご本人はそれどころではないでしょうが。 川の向こうは三菱重工さん。


 さて西に進むと、商工センターと呼ばれる地域があり、それを過ぎると八幡川。川面に水鳥の群れ。
IMG_5995 (445x640)
八幡川っていう酒の蔵元もこのあたりにあるようです。

 私はここまでは自転車で来たことがあるんですが、ここから西は未知の領域。どんどん行くと、こんな橋に。車のコマーシャル「べた踏み坂」で有名になった鳥取県/島根県境の江島大橋のようじゃありませんか。これは「広島はつかいち大橋」で、登り勾配が6.0%で、江島大橋(6.1%)とほとんど同じ。


  これを渡るわけです、自転車で。
IMG_6003 (640x491)
大変です・・・。

 橋のてっぺんからのながめは大変けっこう。
IMG_6010 (640x498)
ヨットハーバー、その向こうは廿日市市街。

 そしてこちらが今から向かおうとしている宮島です。
IMG_6008 (640x420)

 あちこち写真をとったり寄り道しまして、二時間ほどで宮島口へ。ここからフェリーに乗ります。往復で560円、自転車は片道100円。
IMG_6035 (640x546)
宮島に行くフェリーは、2社運航しており、今回は松大汽船という方にのりました。

あっちに見えているのがJRのフェリーです。
IMG_6040 (640x410)


 わずか10分の航海ですが、大変気持ちが良いです。こちらは西、大竹、岩国方向。
IMG_6043 (640x427)

 大鳥居が見えてきました。
IMG_6047 (640x418)


 宮島は島全体がご神体なので、厳島神社の後ろには人手の入らない森が広がっています。
IMG_6052 (512x640)


 さて宮島につくと大変な人出。
IMG_6055 (640x459)
 実は昨日は、宮島のカキ祭り。カキ祭りは瀬戸内海各地で行われていますが、ここが一番古くから続いているとのこと。

 人ごみ大好きの私ですが、じつは今までカキ祭りというものに出かけたことがありません。というのは、なぜかカキ祭りでは食べ物のブースなど、ものすごく人が並ぶんですね。私は並ぶのは嫌いです。「行列のできる○○」なんてのはそれだけで失格。
 案の定、「カキのせいろ蒸し、今25分待ちです!」とかいうアナウンスが。
    25分待ち! 信じがたし・・・
IMG_6056 (640x427)


 25分待ちをしり目に私は島巡りをスタート。わが愛車をとばして時計回りに。 途中、某高校の年中行事、宮島マラソンに遭遇、大変そうです。
高校のHPから借用した写真。
基町高校マラソン


 
 と高校生諸君に同情していたら、我が身に降りかかってきたのも大変な登り坂。先月行った倉橋島もそうでしたが、やはりここもたいへんなアップダウンのコース。瀬戸内海の島に道を作るとなると必然的にこうなるんですね。
IMG_6060 (640x547)
 ここに見えている浜は「包ヶ浜」という浜で、毛利元就が陶晴賢(すえはるかた)を破った厳島合戦の際の元就上陸地点だそうです。


 山道でも頻繁に鹿に遭遇します。
IMG_6068 (640x476)


 呉の海上自衛隊の艦船でしょうか、どこかに出撃。
IMG_6074 (640x428)


 あんた誰? っていう顔ですね。
IMG_6089 (637x640)


 南方向です。
IMG_6093 (640x470)


 大奈佐美島、その向こうは能美島、江田島。
IMG_6095 (640x427)

 これは、江の島、ではなくて「絵の島」っていう島です。 その向こう、右側は似島。昨年まわりました。
IMG_6096 (640x427)


 約1時間ほど走って静かな浜につきました。入浜です。夏には海水浴場としてにぎわう場所のようです。今は誰も居なかろうと思ったんですが、バードウオッチングの方でしょうか、車2台が駐車していました。宮島はミサゴが生息しているそうです。
IMG_6098 (640x427)
もうヘトヘト、しばらく一休み。

 お宮があります。道中無事を祈願。
IMG_6100 (640x427)


 ここにも鹿が。鹿は泳いで島から島に渡るそうです。
IMG_6103 (640x427)


 計画ではさらにここから進んで、「大砂利」という所まで行くつもりでしたが、もうヘロヘロだったので断念。大砂利には集落があり、人が住んでいるそうです。
 無念の挫折、いずれの日か再挑戦を!


 またまた山坂を上り下りしてカキ祭り真っ最中の町に戻りました。
 宮島観光親善大使、三宅綾花さんです。
IMG_6118 (413x640)


 実は今回、生ガキを買って帰ろうと思っていたんです。お魚ツアーですからねッ!
IMG_6119 (640x427)

 ところがこうなっていました。
IMG_6121 (596x640)
売れ行きが良いのはめでたいことでしたが・・・ 残念。

 しょうがないので、朝は25分待ちだったカキのせいろ蒸しというのをいただくことに。列は短く、5分も待ちません。
IMG_6115 (640x536)

 2個で200円。美味しいです。
IMG_6116 (640x516)
周囲の方々を見たら、ひとりで2皿も3皿もめしあがるのが普通のようでした。

 アナゴも完売、メデタシ。
IMG_6123 (640x514)


 普段は宇品港に停泊しているクルーズ船「銀河」も今日は宮島近海を回っているようです。
IMG_6109 (640x421)


 まだ二時すぎでしたが、疲れたので撤退。
IMG_6152 (640x416)
往路、帰路共にフェリーの自転車客は私一人。

 さらば宮島、また来るぞっ! 
IMG_6154 (640x384)

 で、宮島街道をひた走り、家について16:20、約55㎞の旅でした。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード