2014/12/28 マトウダイ、ガンゾウビラメ(?)、スルメイカ そして大当たり!

 26日の金曜日、今年の仕事納めでした。といっても今年は何も特別なこともなく、いつもの金曜日とほとんど同じ終わり方で、ちょっと一言「じゃ、よいお年を・・・。」とつぶやいて退社。
 というのも一つ理由があり、年末ぎりぎりになってある大問題が起こりまして、というか、前々からくすぶっていた問題が年末にかけて一気に炎上した、という形。もしかしたら29、30日の両日出勤しなければならないかも、という胃の痛くなるような終わり方の2014年、38年目のサラリーマン生活でこういのは初めてです。


 その痛む胃(比喩です)を抑えつつ出かけた昨日のお魚ツアー、まず大手町おかず工房へ。とても大きなイシガレイが1500円でした。見た目明らかに卵巣が発達しており、刺身としてはどうかなという感じだったので、迷いつつもパス。ながめている間にどなたかが買っていきました。
 で、私が買ったのは一尾50円のガンゾウビラメ、広島では「ジナイガレイ」と呼ばれています。「ジナイ」とはどういう意味でしょうか。 それよりも、広島(広島のみならず、瀬戸内海の)名物の「デビラ」と呼ばれる干物の原料といった方が良いでしょうか。4尾購入、こういうお姿です。
IMG_4921 (640x447) 
15㎝ぐらいで薄っぺらで、干物以外は考えられないというような連中です。

 次に宝町フジへ。マトウダイがありました。3尾あるうちの一番大きいのをゲット。
IMG_4911 (640x470)
36㎝、757g、税込みで861円。それからスルメイカが安かったので購入、一山3杯で、378円。一杯370g前後ありました。

 まあ一応の品物は確保したのですが、年末ですからいつものコースを巡回。千田町Aruk、川口町リアル。 リアルで大きなマダイを見ました。3㎏以上あるものですが、これが120円/100g、一方1㎏ちょっとのものが230円/100g。でかけりゃ良いってもんじゃないんですね。 それから舟入町舟入市場へ。一本3万円以上のブリが箱に納まっていました。後光がさしている感じ。そのまま帰宅。

 さてガンゾウビラメ、こんな顔です。
IMG_4923 (640x440)
一応、本当のヒラメと同じ側に目があります。近隣種にタマガンゾウビラメというのがあり、どっちなのか私にはわかりません。

ウロコを落としてから干しました。
IMG_4925 (463x640)

一晩たってこうなります。
IMG_4952 (640x425)
目玉がパッチリしていて、なにか驚いているような坊やたちです。

 本日のメインゲスト、マトウダイ、こんな顔です。
IMG_4914 (640x566)

 今回のは魚体中央のこのマークが非常にはっきりしていました。鮮度が良い兆候です。
IMG_4915 (640x488)


 おなかがバッチリ膨らんでいたので、また何か付録があるのかと慎重に開腹、付録ではなく肝臓が充実していました。
IMG_4928 (640x427)
ご参考までに解剖学的画像を。名札が黄色い部位、私は付属品と称して食べちゃいます。
IMG_4928 マトウダイ内臓
胃と肛門の間に腸があるわけですが、肝が膨らんでいて隠れています。その肝をめくってみると・・・。
IMG_4929 内臓(640x513)
こうなっとります。 

上段が付属品、左から肝、胃、卵に浮き袋。下段は捨てちゃうところ、腎臓とエラです。
IMG_4931 (640x470)
私は腎臓は捨てるんですが、「メフン」っていう珍味は、鮭の腎臓だとか。

 同じく捨てちゃうところ、エラは造形的にとても面白いですね。技術屋的観点からその力学構造、海水が通過する際の流体力学的完成度の高さなどに感じ入るものがあります。

 ちょっとお見苦しかったでしょうか。つい得意になってやってしまいました。


 体の側面、上下にいかついトゲが並んでいるのでこれは初めに切り取ってしまいます。
IMG_4918 (400x378)

 三枚におろして皮を引いた状態。これで240gほど、約3分の1ですね。
IMG_4932 (640x443)

 刺身にしました。手前の一つまみは、上下のヒレの駆動筋、エンガワに相当する筋肉です。
IMG_4937 (640x478)

 付属品盛り合わせ。レモンの右から時計回りに、皮、卵巣、浮き袋、胃。胃の中は空っぽでした。
IMG_4941 (530x425)

 マトウダイは肝の美味しい魚です。大きいし。
IMG_4942 (530x418)



 さてスルメイカ、普通に刺身に。
IMG_4936 (640x481)

 これはイカの白子? なんだかわかりませんが湯がいて食べちゃいましょう。
IMG_4945 (450x366)
ンまいです。 ノープロブレム・・・

 三杯ともゴロが大きかったのでこれを一晩塩漬けに、
IMG_4957 (640x550)

またゲソも一晩戸外で乾燥。
IMG_4956 (640x525)

もちろん塩辛にするためです。
IMG_4958 (400x372)
三日ほどガマン。


 ご近所から、釣りの成果を頂戴しました。江田島沖で釣ったそうです。いまがちょうど太刀魚の時期だとか。感謝!
IMG_4944 (640x473)
ンまいです。

 トマトは焼きすぎ。
IMG_4943 (640x577)

 で、こうなりました。
IMG_4947 (640x442)
 今年を締めくくる酒は、胡町大和屋さんの店頭でさんざん迷った末にわが故郷岩手の酒を。岩手県二戸市福岡の南部美人、特別純米です。一升2592円(税込)。私の育った水沢を含む岩手県南地方は昔は伊達藩で、盛岡を中心とする南部藩とは微妙に文化も違うのですが、ま、ふるさとの酒ということで。水沢とか一関とか、あの地域の酒はなかなか広島まで回ってきません、さびしいことですが。


 明けて本日、28日の日曜日、今年最後の広島朝市に出かけました。大すきな芽キャベツ、1パック150円を二つ買って、300円に一枚の福引券を一枚もらいました。しばらく列に並んであのガラガラ回す福引器を一回だけ回すとなんと! 赤い玉がコロリンと

       一等賞 大当たり!!

IMG_4955 (640x556)
私は籤運はまったく悪い方で、こういうことは初めてです。新米2㎏をゲット! 広島市安佐南区西原のF本K雄さんの丹精なさった「あきろまん」、昨日精米したてです。F本さん、いただきます。

 来年は何かいいことがあるでしょうか。

  ところで今調べて知ったのですが、あのガラガラ回す抽選機は「新井式廻轉抽籤器」っていうんだそうです。東京の帽子屋さん、新井卓也さんが発明したもの。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




 さて、昨日お魚ツアーの途上立ち寄った平和公園、「僕たちが見た戦争」という野外写真展が開かれていました。
IMG_4863 (640x438)
 スイス人の写真家、ジャン・モア(Jean Mohr)の作品展です。

 Diaspora というのは祖国を離れて離散する人々のことだとか。
IMG_4876 (640x509)

 こういったブースがいくつか設けられて、それぞれ内側に写真が展示されていました。

IMG_4866 (640x427)

 
IMG_4870 (640x449)

 足元になにか散らばっています。
IMG_4889 (462x640)

一面にドングリが。
IMG_4890 (640x555)

 ドングリの木(? カシの木、とか、ナラの木、とかでしょうか)が幾本もあり、そこから落ちたもののようです。
IMG_4896 (427x640)
 Diasporaという言葉は、植物の種が親の木を離れて各地にばらまかれる、という意味のギリシャ語に由来する言葉だそうです。この場でDiasoporaの写真を観るのもなにか意味があるのかもしれません。


 モチノキも実をつける季節です。
IMG_4907 (640x562)


IMG_4902 (640x427)


IMG_4880 (640x427)

 昨日が最終日だったようです。



スポンサーサイト
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード