2014/3/30 ボラ、白ミル貝(ナミガイ) 桜が咲きました。

IMG_0142  公園の桜(640x427)
    いま桜 さきぬと見えてうすぐもり
             春に霞める 世のけしきかな
  
                                            式子内親王

 昨日は朝から曇り空、昼からは雨の予報でした。今にもポツリと来るかと気にしながら出かけた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房から。スズキやカレイ、コチなどお高い魚にまじって、でかいボラがありました。振り返ってみますと、数年前にボラの卵巣でカラスミ作りに挑戦したことはありますが、ボラそのものをこのブログに登場させたことは2011年の3月6日以来、三年ほどご無沙汰のようです。震災の直前ですね。
 一尾買いました。48㎝、1.3㎏で420円です。ほんとに安い。

 宝町フジ、千田町Arukを通過して川口町リアルへ。リアルの近くに公園があり、そこの桜もほぼ満開に。
IMG_0144 公園の桜 (1280x1054) (640x527)

 
 白ミル貝(ナミガイ)を購入、水槽の中で水管をベロンと伸ばしてリラックスしていたこのオッサンもヒョイと捕まれてビニール袋の中へ。アレレレ? 


 こんな連中です。
IMG_0199 ボラ、白ミル (640x421)


 ボラの目に膜がかぶっておりますが、「脂瞼(しけん)」というものだそうです。
IMG_0201 ボラの瞬膜 (640x592)
ボラは目を傷つけやすい汽水域(河口付近など、淡水と海水の混ざる領域)を好むためだそうです。


 三枚におろしました。
IMG_0203 ボラ 三枚おろし (640x374)
今回は皮の引き方がへたくそで、鮮やかな血合いがダンダラ模様になってしまいました。


 こんな刺身です。いわゆる「ブラ」で、大変活きが良く、噛むと歯をはね返すような弾力を感じます。
IMG_0217 ボラ刺身 (640x487)


 血合いの部分を集めて万能ネギ、味噌と合わせた味噌たたき。
IMG_0206 ボラ血合の味噌たたき (640x507)

 皮は湯引きに。ボラは鱗が大変大きい魚です。この皮を見てもわかりますね。
IMG_0210 ボラの皮湯引き (640x504)



 ボラに特有な付属品、「へそ」です。胃袋の幽門部だそうです。
IMG_0204 ボラのへそ (442x500)

 半分に切って泥を洗うとこんな感じ。鳥の砂肝に似ています。塩焼に。
IMG_0205 ボラのへそ (500x461)




 さて白ミル、殻長10.7㎝、364g。これをばらして可食部だけにするとこんな感じ。わずか90gほどですね。
IMG_0212 白ミルガイ可食部 (640x424)


 先端の黒い部分のみ数秒お湯に通してから刺身に。活きが良いので切った身がそり返ります。
IMG_0215 白ミルの刺身 (640x534)


 さて問題はこれ、丸い内臓の部分です。
IMG_0213 白ミル内臓 (640x599)
私はこれまでこの部分は一切手を付けず捨ててきました。しかし先週はタイラギのヒモも食べたし、これも何とかしてみたい。試しにインターネットで検索してみると、けっこう普通に食べられているようです。バタ焼きがお勧めらしいですが、ボラのへそと一緒に塩焼にしました。

 手前がボラのへそ、奥の串が白ミルの内臓です。7~8㎜に切って水洗い、詰まっている泥のようなものを流し、串に刺して焼いたのです。まぁ何とかそれらしくなっているじゃありませんか。
IMG_0216 ボラのへそと白ミル内臓 塩焼き (640x506)
食べた感想ですが、ぜひとも食べたいというほどではありませんね。



 野菜の串焼きも添えて出来上がり。
IMG_0219 晩酌の膳 (640x470)
 酒は和歌山県海南市の平和酒造、紀土、純米酒。山田錦を80%という低精白で醸しました。胡町大和屋で一升2205円。


 以上でお魚関係は終わり。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




 さて昨日のツアー途上で立ち寄った平和公園の風景です。

 ここも桜が咲いています。
IMG_0152  平和公園の桜(640x478)


 原爆ドームの対岸で雀にエサをやっている方が。
IMG_0156 原爆ドームと桜 (640x443)


 たくさん寄ってきます。
IMG_0163 雀の餌付け (640x606)


 大変よくなついており、手から直接エサをついばみます。でもほかの人はダメ。
IMG_0170 雀 (640x621)
けっこうお話し好きの方らしく、少しお話を伺いました。一昨日の金曜日は好天で、青空に七分咲きの桜が見事だったとのこと。


 これは原爆ドーム側にわたる元安橋。
IMG_0155 元安橋 (640x496)


 この橋の上から下流側を見ると、お花見の場所確保の方々でしょうか。
IMG_0184 やる気満々 (640x500)
 昨日は午後から雨、そして今日の日曜も雨、という予報でしたから、もう決行せざるを得ないという敢闘精神旺盛な方々です。

 元安橋の東たもとにはおしゃれなカフェがあります。
IMG_0196 川岸のカフェ (640x480)
 一度入ってみたいものです。



《蛇足》

 ところで冒頭の和歌の作者、式子内親王、私が高校のときは「ショクシ内親王」と読むように教えられたのですが、今は「ノリコ内親王」と読むのが正しかろうと考えられているとか。ンー・・・



スポンサーサイト
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード